imgres

京都西陣遊空間U〜明治の洋館探検〜

 

こんばんわ。地元大好きkumaです。

今日はかなりディープな京都スポットをお伝えします。

4553535004_dd47bd3957_m

その名も遊空間U

images

昭和の高度経済成長前を思わせるような脇道に入るとそこに入り口があります。

DSC_2958

入ると洋館のたたずまいが残っている玄関

DSC_2960

中には主人の趣味だったで在ろうランプのコレクションがありました。

ほかに怖すぎる人形がありましたが、ここでは割愛

DSC_2962

ほかにも古いコーヒーの焙煎の機械や主人お手製の本などもならんでいました。

この洋館のご主人はおじいさんからゆずりうけたものらしく、こわさず、私のように迷い込んだ好奇心旺盛な人たちと気ままに過ごすことがたのしみなんだそう。

口コミでたくさんの人がくるから名前は覚えないことが特技ですとにこやかに笑うご主人はこの不思議な洋館にぴったりの不思議な方でした。

この洋館、実は森もあります。

imgres-1

畑やみかんの木やあやしいオブジェが立ち並ぶアバンギャルドな森に仕上がっていました。

主人は畑を広げる以外なら何をしてもいいといいます。

勝手にコンクリートの壁に巨大な絵をかいても、ツリーハウスを作っても一言作りたいと声をかけてくれればいいそうです。

森の外では現代の家が立ち並び、道路も通っており、車も通っているのですが、ここの脇道に入った途端空気が変わります。

小説の中に入ったような気持ちになる、そんな場所は誰でも入場自由で無料です。

かなり怪しいので入るのには勇気がいりますが、主人はいつもにこやかに対応してくれます。そして名前を忘れてまた初めましてからはじまります。

入ればそこにはワンダーが広がっているのでおすすめです。

One thought on “京都西陣遊空間U〜明治の洋館探検〜

コメントを残す