vlcsnap-2017-03-20-19h21m13s796

EF-S/E AF ND・・・うーん・・・。

KIPONのNDフィルター内蔵のコンバーターを使ってみたのだけど、ボケが汚くなるね。

そもそも動画でND使う理由って、開放でボケを見せたいから。

しかし、ND入れてボケが汚くなっちゃうんなら本末転倒だあああ。

残念。。。

彼の耳近くの点光源を拡大。

ブラインドみたいに線が入ってるんだわ。

vlcsnap-2017-03-20-19h16m30s444

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

修行したぞ修行したぞ修行したぞ@東大寺二月堂。

東大寺二月堂で1000年以上続く宗教行事、お水取り。

選ばれし僧侶たちの厳しい修行に立ち会うことができる。

そして、これをちゃんと撮る側にとっても修行なのです!

もー春なのに、奈良の夜は寒いのなんのって。

しかも三脚が使えないから撮影後は腰が痛いー。

一番迫力のある場所は、三時間前から陣取る必要アリ。

ちなみに私は60分前から待機でまあまあの場所を確保。

ソニーのボディに、チャイナのアダプター介して、キャノンのレンズをはめて撮った。

それって、なにがうれしいのか。要は肉眼に近い撮影が可能になったのだ!

ところで知ってた?

お水取りでフラッシュたいてるバカは寿命が1年づつ縮むんだぜ。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シカ写真の撮り方【オプション機材編】。

シカを良い感じにとる方法の一つに「シカ目線で撮る」というのがあります。

しゃがんでシカと同じ高さで撮るといいんですね。

・・・が普通の三脚では背が高すぎます。

さらにずっと低姿勢だと足腰が痛くなりますw

ということで、私はこんな機材を使ってます。

ULTRA 553 mini。ミニ三脚ですがぶっとくて頑丈。重めのズームもいけます。

長時間の撮影だとコレで座ってやります。安い、そしてめちゃ軽い! なんでモンベルかってゆーと、そこ(東大寺)にモンベルがあったから、ですw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座る場所がないような茂みの中で重宝しますね。あとイスにPCを置いたりもします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かにかくカメラをば思ひわづらひ。

モリマチです。

あああ!ブログ更新するの忘れてた!!

そんなに忙しくなかったんだけどな。

むしろヒマだったんだけどな。

次期仕事道具を何にしよーかなー、とあれこれ思い患い大阪をウロウロしていたわけです。

 

アイキャッチはA7S2にKIPONのバリアブルNDフィルター内蔵マウントアダプターを装着したもの。

コレでソニーのカメラにキャノンのレンズを付けることが出来るのだ。

しかもバリアブルNDが入っている!!のでシャッタスピードを押さえ込むことが出来る。

シャッタスピードが速くなりすぎると、動画では動きがカクカクした感じになるのだ。

今日、西梅田のキャノンのギャラリーにて、私のA7S2にサンニッパを付けてAFなどの使用感をテストしてきた。

うん、意外とちゃんとAF動くやん、アリかも。

金さえあれば(爆)

でもサンニッパと1DX2の組み合わせは、ベストバランスだね。

三分くらいはそう思えるw

そして金さえあれば(核爆)

さらに先日、大阪本町のオリンパスプラザでE-M1mk2を触ってきた。

ヨドバシカメラだとE-M1mk2がすごく人気でいつも誰かが触ってる。

一方、キャノンコーナーにいるのはジジイと中国人ばかり。

嗚呼、時代はミラーレスなり。

しかし私は天邪鬼なので、マイナーだったオリンパスが市民権を得つつある今、

いまさらながらキャノンに夢中だったりする。

だってデュアルピクセルのAFは自然なフォーカスができるし、

WiFiで大画面のiPadにプレビューを飛ばした方が、バリアングルモニターよりも実用的だ。

さらに、5Dmk4に実装されたHDR動画は、朝の奈良公園の放光や木漏れ日に有効なはず!

動画撮影で考えた場合、やっぱり映像は三脚で撮った方が見栄えがいいし、

ブレを補正したいならDJIの製品とか使った方がはるかにキレイなので、

オリンパスなどの既存手ぶれ補正機構はいまや簡易的な手法になりつつあるかなー

と思う今日この頃です。

お金ください。