癒やシカ。

浮見堂と高畑のシカたち。

ベルボンのミニ三脚を多用してます。

でもシカは三脚を怖がるので、

そぉっと、遠くから撮るのがポイントです。

あとこの動画のコメント覧でセクシーな姉ちゃんがほめてくれてます。

わくわくして承認したら、ただのスパムでしたw

恐い女。

あいむそーりー、では済まされないアベちゃんのFラン錬金術。

クロ現がぶっこんできたw

これはもう、アベのせいでクロ現を降板させられた国谷おばさんの怨念でしょ。

こういう知性派の女性を敵に回すと一番恐いねw

レイプ魔の犯罪をもみけしたりとか、

女性が生理的にキモイと思うようなことを

アベちゃんは頻繁にやらかすよねー。

おしりかじり虫〜♪

猿でも分かる、かけものフレンズw

自分用メモ。

このブログ、ほとんどのアクセスはスマホからなんだけど、管理人の私がまったくスマホを使わないわけです。。。電車やバスの中ですらMacBookな人なのだわ。

そういうのもあってこのブログ、スマホからだとちょっと見にくい。スマホに最適化した「テーマ」に代えようかなと思いつつも、スマホの行き着く先は結局ノートPCではないのかなあ。。。

でもまあ、もし代えるならコレかも。自分用メモ。

しかちゃん。

朝から奈良公園をよく散歩する。シカたちにはエサをやるだけじゃなくて、ちゃんと「おはよー」とか「よっ」と声をかけてやると、よくなつく。犬とや猫を飼ったことがある人は、このことの大切さが分かると思う。しばらく顔をださない日が続いても、シカたちはちゃんと私のことを覚えている。

母シカに信頼されると、子鹿もおっかなびっくり近寄ってくる。そういうとき、私はイノシシになる。しゃがんでじっとして、おまえなんか全然関心無いぞ、というフリをする。

とはいえ、人間だろうがイノシシだろうが、産まれてはじめてみる他者はやっぱり恐いようで、ピョンピョンはねて茂みにかくれてしまう。

どさくさにまぎれて、なんとか撮れたショットは数枚。+おまけ動画。

片手と両手の世界。

昨今のスマホが、スペックの割に実際の使い勝手がイマイチだ、と感じてしまうのはなぜだろうか。それは、片手でいろいろできるようで、結局のところ両手をふさいでしまう点にあると思う。

だから真のアップル信者はやっぱiPhoneは4だよなーとぼやくのだ。画面は小さいながらも、片手で気持ちよく操作できたガジェットだった。私自身はいまだにガラケーにこだわっている。

iPadは、電車の中でひざに乗せて使うことができない。両手で本体を支えながら、さらにUIのスワイプを強いられるので結構ストレスがたまる。MacBookのほうが膝の上における分ハンズフリーだし、その気になれば左手と肘で支えて片手で持つことが出来る。

Apple Watchもバッテリー云々の問題以前に、時刻を確認するたびに右手でタッチする必要がある。もう一方の腕が必要な腕時計なんかイヤだ。

ファーストフードの定番はハンバーガーだけど、歩きながら食べている人を見たことがない。両手をふさぐからだ。商店街のコロッケ屋が人気なのはコロッケが片手で食べられるからである。