メディア、デクレシェンド。

ニコニコ動画(く)が酷評されているけれど、まあ、流行はいつか終わるものだ。スマホ普及によって動画は屋外から配信・視聴するものに変わった。ここで求められるコンテンツの質が変わったね。ニコ動の動画って、電車でみるのがハズカシイものばっかりでしょ。こうしてシュールだったものが端的にフールになる。

アングラメディアだったくせに、2012年ごろから急ににオトナのメディアになろうとしたよね。でも社会性のとぼしいオタク気質の運営サイドが思い描く「オトナ」って、短絡的な権力志向だったり、カネ出すスポンサーへの媚び媚びソンタクでしかなかった。一般ユーザーは置いてきぼりだった。

任天堂も株価とは裏腹に、ニコニコと同じ状況にあると思う。スマホゲームを軽視しすぎ。ファイヤーエンブレムでロリ絵カレンダーを公式発表して英語版ツイッターで炎上してるし。たいしたゲーム性もなく課金を要求してくるポケットキャンプ、札束の風呂に入るたぬきちはブラックユーモアになっていない。日本人はこういうのに鈍感だけど、海外ではまったく通用しないね。


スマホが本格的なゲーム機になったいま、任天堂のビジネスモデルは周回遅れだし、今後SWITCHにサードパーティが大量につくとは思えない。いまの小学生の人間関係って、SWITCHを持っていたらちょっと自慢できるかもしれないが、iPhoneかAndroidを持っていないと仲間はずれになる時代なんだから…

第2回、Youtubeでかってに紅白。

国技であるはずの相撲界は気がつけばモンゴル人だらけ、日本経済の要の東京証券市場はユダヤ人の賭場となり、日本人のふるさと奈良公園は中国語が大声で飛び交う毎日だけれど、私は元気です、モリマチです。

さあて、今回の紅組はこの人、河合奈保子。この時代は美人で歌唱力がないとテレビでれなかったんだなあw

白組はジュリーです。私たちが自明視している日本語の語感は、阿久悠にかなり占められていると思う。

ちがうんだってば、まぶちー。

近鉄奈良とか学園前で、落選したまぶちが街頭演説している。あのさあ、朝っぱらから、ねちねちと他者を非難ばかりするやり方、やめへんか? 確かにアベは池沼でインチキ野郎だけども、そういう事以前に朝から大音量のワルグチは気分悪いねん。

それを言ったら共産党もだけど、それはまあ、共産党なんだからしかたないw でも共産党って、発声自体はマトモでしょ。それに引き替えまぶちは、ダミ声で否定句ばかりをならべたてて、そしてスピーカー割れた大音量で、バス停にならぶサラリーマンに強制的に聞かせるんだよ。音量下げろや!とスピーカーの方を見ると・・・

極めつきは、この街頭演説、本人がいない!(爆)スピーカーと遺影みたな写真だけww てめー、どこにおんねん!! そりゃねえ、当選した自民党の小林はアホだけど、こういう市民の神経を逆なでるようなミスはしなかった。おい、まぶちー、あんたが落選したのは池沼アベのせいじゃない、おまえ自身の問題だ。

一人称視点とジンバルと道案内動画。

がらにもなくMOTION5を使ってみた。派手なエフェクトで格好つけるためでなく、ベタに実用的なコンテンツ制作のために使用。地図上の位置とジンバルの一人称視点が連動した道案内動画です。

猿沢池から、ならまちのボリクコーヒーに向かっています。やっぱりジンバルは映像作品というよりも、ベタな道案内動画に向いていると思うな。