ブログvsようつべ

YouTubeがメジャーになりすぎて、

いまや「ようつべ」と呼ぶことすら恥ずかしくなった今日この頃。

あれは、もう動画サイトではなくて、動画を介したSNSになってしまった。

そうであるがゆえにブログという写真と文字だけのメディアは劣勢になる。

じゃあ、この先、ブログというスタイルは消えるのだろうか?

いや、そんなことはない。

(イケダハヤトは消えるかもしれないけども、、、)

どうしてそう言い切れるのかってゆーと、

何かを検索するときって、やっぱりテキストだし、

そのキーワードに関連する静止画を手がかりにしているから。

そしてその文字と静止画から成る情報は、

読み手にとって都合の良い時間感覚でシェアされる。

なんども読み返したり斜め読みしたりすることは、動画では難しい。

動画が時間感覚を読み手に強制するのに対して、

ブログは読み手の時間感覚に開かれている。

ママが読んでくれる絵本が、その子供の時間感覚に合わせて展開するように。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.