bbb

如是我聞2016。

 

雑誌コーナーで『Pen』を読んでみる。なぜか世界遺産特集だった。もうネタがないんだろうなあ、そろそろ休刊かなあ。なんて思ったり。庶民は貧乏になりすぎて、いまや一点豪華主義にすら走れない。だから、物欲ロマン主義系雑誌は、編集方針の転換を余儀なくされている模様。しかしそーゆーのは『一個人』や『サライ』とかぶるんですよねえ。南無。

世界遺産だか聖地巡礼だか知らないけれど、そんなもんより自身の生活圏についてもっと関心をむけるべきじゃないかな。全然興味ないでしょ。清水寺で団子たべたいでしょ。

例えば、いままで綺麗だった川の水が汚れてきたとする。農耕社会なら、それは自分たちの作物への影響を危惧して、街の誰もがその原因を探ろうとするだろう。だが、現代のサラリーマン化=脱空間化した社会では、生活世界の諸問題は他人事となってしまう。ダレカ、ガ、カンガエレバ、イインジャナイ?

 

私たちは没場所性という、クールな無間地獄を営んでいる。

高浜が再稼働するらしい。他人事のような報道、否、報告か。原発屋に舵を切った東芝が破綻した主要因は、他でも無い3.11だ。東電の社員たちがのうのうとボーナスをもらうなか、東芝は首切りまくったあげく会社自体が消えて無くなろうとしている。シャープがこけた背景も、経産省が太陽光発電のサポートを打ち切ったからだ。自然エネルギーの台頭は、原発の存在意義を危うくさせてしまうからだ。この国ってさあ、官僚が率先して売国やるんだもん、そりゃあ、スパイなんかいらなよねw

高浜がイッちゃったときのシミュレーション、改めて挙げときます。川の流れは、そのまま大気の流れでもある。ちなみに私、シュピーゲルとスイス気象庁の放射能プルーム・シミュレーション結果を1年間もウォッチしてました。その上で言いますね。放射能は高浜から琵琶湖を経由して京都・滋賀・大阪・奈良・和歌山を確実に覆います。

eee

IMG_6245 1

マリーニャンコワネットの好物@ダニエル

     
  
                     
ならねこならぬ、ぽむねこです。おはようございます。
本日、2月22日は、にゃーにゃーにゃーってことで、ねこの日だそうですよw
タイトルふざけさせていただきましたw
        
そうそう、先日、にゃんこたちへのねこの日用のギフトやプレゼントにぴったりな、
おしゃんなものを買ってみました。
        
芦屋に住むブルジョアな先輩のお勧めの焼き菓子。
        
This is ダニエル。
        
IMG_6243 IMG_6250
       
ダニエルの発祥地は芦屋で、大阪に唯一、ルクアに店舗があるのですが、
気になっていたもののなんかきっかけがなくて行ったことがなかったんです。
        
平日はガラガラなのに、
土日にふとルクアに足を運ぶと鬼の行列が、、、
        
列が列を作るとはまさにこのこと。
意を決して並んで見ました。笑
        
一番の定番商品のカヌレを、家族分購入。全種類買いましたw
一つ108円。
IMG_6245 IMG_6246
        
味は、左から下にかけて、ノエル(ドライフルーツ)、シトロン(柑橘系)、りんご、ラムレーズン、プレーン、カカオ、抹茶、いちじくくるみ、の8種類。
       
IMG_6255
        
アンリのフィナンシェのような、柔らかい食感をイメージしたのですが、
表面はカリッとしてて中身はやわらかいというか、もっちりしていて、これがまた美味しい
口の中でカリッと、もちっと、程よい甘さがちょうどいい感じで広がるのである。
       
芦屋のセレブ達のおやつなんだろうなあ・・・・
「パンがなければカヌレを食べればいいじゃな〜い」なんつって。。。←完全に言いたかっただけ。
     
冗談はさておき(-ω-)/  
                  
家族でわけあったので、全種類食べたわけではないのですが、個人的なNo.1は抹茶
中が二層になっていて、あんこの層が抹茶生地との相性がばっつぐん。
        
GODIVAのチョコ一粒に300円とかかけるよりこっちのほうがおしゃんだし、たくさんの味楽しめるじゃんって思ってしまった(‘ω’)
       
IMG_6247
        
たくさん入れるとかわいい。
       
IMG_6253
        
特に大きい箱にいれると華やかですやん(*´ω`*)
        
男性諸君。
         
ホワイトデーは、ダニエルのカヌレと
ジルスチュアートのハンドクリームのセットであげとけば間違いないよ。
        
 
太字ででっかく書いてますが、これはわたくしの勝手な意見です(誰得)       
ホワイトデーに採用しちゃいましょう。とりあえず、私は待ってるにゃ!?←
       
        
image

味ナンバーワンのパン屋@夙川

 

さて前回に引き続き、夙川沿線のお店を紹介したいと思います。

タイトルからもご想像できるかと思いますが、私が今まで食べた中で最も美味しかったパン屋さんです。

その名もブーランジェリーミヤナガです。

駅の北改札口を降りてすぐ目の前のところにあります。
外観はアイコンの写真をご覧ください。

私が食べたものは

image

image

1つ目の写真は抹茶クリームチーズパンとカレーウインナー野菜ドック 2つ目の写真はサーモンミルフィーユと栗あんぱんです。

こちらのパン屋さんもまた、珍しいパンばかり並んでいます。コンセントマーケットはハード系のパンが多いのですが、こちらは対照的にやわらかめのパンが多いです。いつも悩みに悩んで買うのですがどのパンも外れなく美味しいです。

特にサーモンミルフィーユはオススメです。柔らかいパン生地にサーモンとトマトがミルフィーユ状にぎっしり詰まっていますが、見た目ほど重たくなく朝でもペロリと食べることができます。

パンは栄養面の偏りが心配になりますが、ここのパンは菓子パンにもナッツが入っていたり、惣菜パンにも野菜などがたくさん入っているのでそんな心配もいらず、しかも美味しいので一石二鳥です。

ただ、お店の方が忙しいからか店員さんの接客が少しぶっきらぼうなのが残念です。

さて、前回と流れは同じですが、夙川には美味しいスイーツがまだまだたっくさんあります。

今回は「ミッシェルバッハ」をご紹介します。

洋菓子のお店で生ケーキなどもあるのですが、私のお勧めは「クッキーローゼ」です。

original (5)

オレンジ色があんずジャムで茶色がチョコレートです。オープン前にもすでに人が並んでいて 、買えるかどうかドキドキでしたが、無事18枚入りのものを買えました。どちらもほろっとした生地でバターの強みが勝っていない優しい味わいのクッキーです。重たくないのであっという間に18枚が消えていきます。大箱がすぐに売り切れるのにも納得です。私としてはもう少しクッキーを大きくしてほしいです。1480円と少しお高めなので、自分用というよりはプレゼント向きだと私は思います。

こちらのサイトもご参考に・・
ブーランジェリーミヤナガ
ミッシェルバッハ

2016-01-30-6

有馬温泉

 

テスト終わった翌日、友達と有馬温泉行ってきた。

日本の温泉に行くのが初めてで、とてもわくわくな気分だった!

2016-01-30

まずは電車で有馬駅に向かいます。

電車の写真を撮って加工したらレトロ感が溢れた。

外国人受けが良いかもしれない笑

 

2016-01-30-3

電車に乗って約45分後、有馬温泉駅に到着。

温泉旅館のチェックイン時間まだ早いので、

近くに散策。

2016-01-30-22016-01-30-42016-01-30-11

2016-01-30-5

2016-01-30-7

町並みがきれい過ぎで、写真撮りまくりました。

炭酸せんべい買いました。

作った時に炭酸水を使って薄くパリッと仕上げたので、

有馬名物です。

おいしくて写真撮る暇なかった。。。

わら、食いしん坊や。

ついつい時間が過ぎてしまい、温泉旅館に入りました。

2016-01-30-8

きれいで清潔感のある部屋。

ほんとにここに来たらストレスが忘れる。

学校の悩みや、

職場の悩みや、

ここに来て、

別の世界みたいだった。

 

浴衣に着替えて、

温泉に入ろーと。

 

有馬温泉大好きで、

今度は家族をつれて行きたいと思います。

 

q

パン屋激選区@夙川

 

今日は阪急夙川沿線のお店を紹介したいと思います。この駅の周りにはパン屋さんがたくさんあります。数あるパン屋さんの中から私がお勧めしたいパン屋さんを今回と次回にわたってご紹介しますね。

まず1件目は「コンセントマーケット」です。

駅を降りて目の前にある信号を渡り、階段を降りるとすぐのところにあります。

コンセント

中に入ると

コンセント2

店内では人が混み合っていたので、写真が撮れず食べログの方から写真をお借りしました。

私が食べたパンはこちらです。

image

image

1つ目の写真が木の実3種あんぱんとしらすとアオサのバゲット 2つ目の写真が3種類ナッツのクロワッサンと赤野菜チーズパンエピです。

いつ行っても違うパンが並んでいるので、優柔不断な私はものすごく悩んでしまいます笑 でも毎回ハズレなしに美味しいのです。

私が食べたものも、あまりよく見る組み合わせではないので不安だったものの、パンの味はもちろん具材もたくさん入っていてとても満足しました。値段も200円前後なので、すごくお得です。

長時間発酵が主体のお店なので、量産はできないとのこと。そのため15時ごろなど需要の少ない時間帯だとあまりパンが置いてなくてがっかりという場合もあります。

さて、夙川に来たからには是非寄っていただきたいお店がもう一軒あります。

「エルベラン」です。

こちらの洋菓子屋さんで私がおすすめしたいものは「優味(すぐれみ)」というクッキーです。

エル

パイ生地の中にこだわりの生クリームで作られたホワイトチョコがサンドされています。冷凍保存なので少し常温に戻して、とろっとした状態のころに食べるのがお勧めです。パイのさくっとした食感に甘さ控えめなホワイトチョコが見事にマッチしていてとってもおいしいです。ちなみにこの商品「Drem come true」の吉田美和さんも御用達なのです! お店にもサインが飾ってあります。

神戸土産(西宮市ですが・・)の新しい顔としてぜひ夙川にお越しの際は買ってみてください。

こちらご紹介したお店のホームページです。
コンセントマーケット
エルベラン

次回も阪急夙川沿線のお店ご紹介します。
今回よりもさらに上手を行くお店です・・お楽しみに。