OLYMPUS DIGITAL CAMERA

999.9のメガネが欲しい。

私用で京都烏丸三条をブラブラしてたわけだけど、人、人、人、多いねー。

あ、こんなとこ(マエダコーヒーの隣)に999.9あるんだ。

あー、みちゃうと欲しくなるねー。

O-32Tってやつだったような。

o-32t___%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0___optical___999_9_%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba

はあ、しかし、お金が無いので、

とりあえず錦市場でしば漬け買って帰ったとさ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_0178

GOOD DESIGN?@京都駅。

京都駅の総合観光案内所が「GOOD DESIGN」を受賞してるようです。それはかまわないけど、看板つけて誇示するのはちょっと恥ずかしいぞ。日本国内の賞でしかないものを外人に向けてPRされてもねえ。みんな大好きな京都は、案外アホの子です。

そもそも壁のデザイン自体も台無しにしているし・・・。

IMG_0175

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふわあぁあぁ。

いやあ京都駅、愉しいわ。奈良のブログだけど・・・。近鉄奈良駅から特急で38分なんだよね。京都は京都駅(周辺)だけで完結してるし。で、マジで京都駅で買い物してそのまま奈良に帰るというw しかしまーなんだ、伊勢丹のthis is japanは滑ってるよねー。ただの商売人が大した根拠も無いくせに、京都の玄関口でいきなり国家を称揚するのは恥ずかしいのでやめてください。特にガイジン目線でハズいわ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入江泰吉の親子鹿@近鉄京都駅。

奈良の写真家と言えば、入江泰吉ですね。私はこの人のパースを「隠者の慧眼」と呼んでいます。世捨て人のノスタルジーでは終わらない、光を射貫く狩人の眼を持っている人です。彼の写真には、見る者に静中の動をかき立てるものがある。

それは戦前、彼が映画監督を目指していたことと関係があるのではないか。戦後、彼はたった一コマのフィルムに「動」を封じ込める芸術を目指したのだ。

・・・と持ち上げておいて、シカ写真家である私からすると、入江泰吉のシカ写真はイマイチだなあとも思う。表情が良くない。そこは神の使いである。人間の芸術ごっこにたやすく従うわけがない。

新しくなった近鉄京都駅の改札を出ると、入江泰吉の「親子鹿」が出迎えてくれる。でも夫婦ではないんだな。おかんと息子とベイビーですw 親子だけあって、けげんそうな顔がそっくりですね。んん、分からない?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コレ、1975年の作品だから、40年も前のシカたちなんですねー。奈良の変わらないもの、京都には代えられないもの。そんな感慨にふけりながら、シカ写真家兼ナポリタニストである私はポルタのイノダコーヒーで、トマトソーススパゲティーを食すのでした。本場のナポリタンはタマネギが入っていないので、当然ここでも「オニオン抜き」です。基本ですね(真顔)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA