EOS Rさわってきた。

大阪の肥後橋のショールームで触ってきた感想文。

EOS Rは三台が展示中。一人5分まで。
そのうち二台は24-105mm
残り一台が28-70mm f2
50mm f1.2は今のところナシ

ボディの質感はなかなか良し。
タッチバーは、音を拾って欲しくない動画撮影で活きるかも。
普段なら、知らんうちに触ってそう。
シャッター音はカタカタ、、、って感じで、E-M1 MK2よりうるさめ。
でも嫌いじゃない音。

動画の手ぶれ補正は、24-105mmではイマイチだけど、まあ動画は三脚で撮るのが基本だし。
手持ち動画時に、強力な手ぶれ補正が欲しいならオリンパスでいいでしょ。
用途に応じて、フルサイズとマイクロフォーサーズは共存できる。

にしても28-70mm f2はデカい、しかし格好いいぞ。
そして意外と寄れるな。
でもフィルター代は馬鹿にならないぞ。

多くの人にとって本命なのはRFレンズよりEFアダプターだろう。
本体と一緒にこれも予約しておかないと売り切れ必至かも。

動画の人は2月発売のバリアブルND付きアダプターが超重要。
これでEFレンズの存在意義はむしろ高まる。
たとえば11-24mmのようなフィルターが物理的につけられないレンズも活用できる。

コメントを残す