あんだーこんとろーる(笑)。

まだぐうたらと京都の実家におります、モリマチです。

実家にはテレビがあって、今年のお盆はNHK三昧ですよ。で、Nスペ戦争もんドキュメンタリーは良かったよね。特に今日の「インパール作戦」は面白かった。歴史に埋もれた無名の少尉、斎藤博國の日誌が文才ありすぎ。若き陸軍エリートが現地で見た光景は、どうあがいても、絶望。(深読み。無謀な作戦なのはわかるが、さすがに病死が多すぎだろ。イギリスの細菌兵器・・・ぼそっ。当時どこの国でも731部隊的なものはあったんじゃねーの?)

でもNHKの真の意図は、もはや指揮官だった牟田口ディスなんかにはなくて、現在進行形の原発敗戦と日銀敗戦のことを仄めかしてるんじゃないか。未来のA級戦犯アベシンゾーは、もはや首相退陣だけでは済まされないぞ、と。お前が逮捕されるまでネチネチと経済ドキュメンタリーのネタにしてやるからな、って深読みしすぎな私は病んでます、はい。アベの圧力で降板させられた国谷裕子の怨念が電波にのってるせいですな。

恐い女。

なんちゃって知識人などの「経済」評論家(笑)とか「社会」学者(爆笑)とかも同罪です。海外では輸出禁止されてる放射能まみれの野菜食いながら、なーにが「ちょーせんミサイルこわーい」だよ。お前らのアベ以上のお花畑さがこわいわ。キャバクラの姉ちゃんやゆとり学生に囲まれて「せんせい」呼ばわりされているとボケるの早くなるのかな。あくまでも相手は金や単位が絡んだポジショントークだぞw  昨今、加計学園ばかりがやり玉に挙げられているけれど、地方のFランなんか、あんなのばっかりですよ、まったく。

とか言ってると今日のNHKはマダニによる感染症(致死率20%)をやたら警告してくる。奈良はまだ報告されていない。でも奈良公園はあやしい外国人だらけだからなー。あやしいウィルスもありなむ。しかも、シカの耳のダニ、いつもプチプチ指でつぶしてる私はどーなるんですかー!!マダニこわーい(お花畑)。あ、そういえば、去年、救急車呼ぼうかと思うぐらいの腹痛(激痛)におそわれたっけ。

鹿写真の撮り方【中級編】。

昨日もぼそっと書いてたけれど、奈良の山に墜落したセスナは空中分解で落ちたそうな。もし、この空中分解が数分早く、セスナが奈良市上空で制御不能になっていたら? 観光都市は大惨事になっていただろうね。

徒然www(草)。

奈良県の山添村にセスナが落ちた。八尾空港から奈良市をまたいで墜落したわけだから、タイミングが悪かったら観光客だらけの奈良公園につっこんでたな。。。そう思うとぞっとする。

カメラ市場が低迷している。その理由は、日本にもはや撮るものが無いからだと思う。2chでカメラのスペックでケンカしてる人って、いったい何を撮っているんだろうか。。。とはいえヨドバシ京都でEOS6D2実機を触ったけれど、すごくいい。あれは動画機だ。そしてLぢゃない安価なレンズの方が動画に向いているという皮肉。

月末、名古屋に行こうと思う。名古屋に関する本がジュンク堂に行ってもない。関西人は名古屋がキライなのか? 奈良で某うどん屋に行列なしてる観光客を小馬鹿にしているけれど、名古屋で同じようなことをしてしまいそう。。。それにしても京都のジュンク堂はずず汚い内装になったなあ。

パワーポイントを現代の「一太郎」的なポジションにしてしまうアイデアを思いついた。まあ、私がやらなくても数年以内に出てくると思う。諸君、もうああいう紙芝居で自己満足するのは止めよう。迷路の探索に縦優先と幅優先に二つがあるように、情報(という迷路)のプレゼン(案内)にも二つの経路が存在している。問題はこの二つを単一UIにどうまとめるか、だ。

いまNHKのにっぽん紀行@熊本を見ている。自転車での撮影の手ぶれが酷い。電子ジンバル使えよなー。プロとハイアマチュアの逆転現象がここにある。そういうのも含めてデジイチ動画界はいろいろ面白い。

あとキチガイがなんかゆーてる。番頭ワタナベ、おまえ何物ぞ。

ポスト・パワーポイント。

はっとするような閃きは、意外にも簡単に忘れてしまうものだ。そういうアイデアは、普段の能力を超えた瞬発力に支えられているので、自分自身がその考えに拒絶反応を示してしまう。だから記憶にとどまらない。

であるからして、思いついたこの瞬間に備忘録をとらなくちゃ。そのアイデアは、会社でも大学でも大活躍のパワーポイントに関係する。

 

パワポはそろそろ社会的に抹殺してもよい頃だと思う。アメリカのCIAもパワポ禁止令がでてるそうなw パワポは人間の直感的理解に訴えているようで、そうではないと思う。独断だが、何十スライドも作る発表者は、カジュアルに話しても頭が悪い人が多い。

パワポの弱点は、スライド間の関係性が不明瞭になりがちな点にある。スライド枚数が増えれば増えるほど、情報の並列・階層関係が理解しにくくなる。シーケンシャルなデジタル紙芝居の流れと論理階層の表現は必ずしもマッチしない。スライド全体を体系的に俯瞰できないのも問題だ。

これに代替するものとして、アウトライナーの延長線上にあるプレゼンツールがあってもいいハズなのだが、まだ存在しない。 また、アウトライナーだけでは論理的すぎるかもしれない。ポストイットを自由に並べ替えていく、その概念の組み合わせプロセス自体を内容とするようなマインドマップ的プレゼンが有効なケースもあるだろう。

いづれにせよポスト・パワーポイントは、派手なエフェクト処理などではなく、スライド間のつながりをいかにシンプルに見せるかという点にこだわるべきなのだ!

俗・ならねこ計画。

最近、またJavaScriptに戻って、ちょっと粋なこと、考えています。

地図をタダで直接制御できる言語は最強だと思うね。

letで変数スコープもまともになったし、もうコレしかないでしょ。

そこで問題。

ランダムに打った点群から四角形を形成するにはどーしたらいいんだろう??

ドロネー図のようにまず三角形をつくって、そのあと合わせる?

うーん、難しく考えすぎ??

個人的なメモでした。

 

Fランの、Fランによる、Fランのための政治。

努力もしないアホが調子のるような社会はマズいと思うのだ。ただ、それだけ。

でも支持率高いでしょ? なんでかな。

支持率のねつ造の仕方が週刊ポストに暴露されている。

マジックワードと呼ばれる手法だ。

 

質問:あなたは安倍政権を支持しますか?

回答者:わからない。

質問:では、どちらかと言えば?

回答者:どちらかと言えば・・・支持、かなぁ。

そりゃ支持率上がるわw

読売新聞と日経新聞がやってるそうですよ。