おじいちゃんは豊田商事といい、おじさんはライブドアといった。byゆとり

で、おじさんであるところのわたし曰く、またコインチェックの番頭が沖縄のカプセルホテルで全身を切り刻んだ「自殺」をしたりしないか心配なり。

仮想投資家は年末から資産価値が2倍になったー!きゃあああ!とか浮かれてるけど(最近元気ないがw)、1円玉のアルミは3円の価値があります。だから、おまえの全資産1円玉に両替したらいい。資産価値いっきに3倍だぞ!きゃああああ!!

そんなの極端なヘリクツで、実際にいろいろと不便じゃないか!と思った、そこのゆとり、そのまま仮想通貨へのツッコミにもなるだろうが。

決済そのもの・マイニング・セキュリティ確保に膨大な電力が必要な電子マネー&仮想通貨は、そんなに普及はしないだろう。ぜんぜんエコじゃない。時代のトレンドに逆行しているね。とくに災害時は電子一般は弱いと思うぞ。

JK(自宅警備員)を女子高生と勘違いするぐらいのお花畑@NEM

ハッキングされた仮想通貨NEM。盗まれた際、水無凛(JK17)と名乗るホワイトハッカーが盗難貨幣にマーキングをほどこした。これにより、盗難通貨を追跡することが可能になった。そして、この情報を各取引所が共有することにより、犯人は盗んだ仮想通貨を現金に換金できないでいるそうな。

だから、なんだというんだ?

世の中にはコインチェックよりもはるかに胡散臭い取引所が某国や某国にうじゃうじゃあるわけで・・・ましてや二週間前の暴落で閉鎖寸前の取引業者もいる。店を閉めて夜逃げするついでに、アングラマネーもつかんでトンズラしたいヤツらは山ほどいる。そんな盗っ人猛々しきインセンティブは、ビットのヘリクツでは推し量れない。

追記。いやまてよコインチェックってもしかして顧客の金を流用しながら大損ぶっこいたんじゃないか?? つまり、今回のハッキングもジサクジエン・・・だとすればライブドア事件を彷彿とさせるね。その後のバブル崩壊も含めてw

世界のルール。落としたものは、返ってこない。

JK(常識的に考えて)そうだろ。

ポップアート化する生命科学。

STAP事件であれだけさわがれたのに、京大よ、おまえもか〜。主犯は山水康平【大阪薬科大卒・滋賀医科大修士・京大博士(ソースは5ch生物板)】。小保方の2才年上。おいおい、この世代、いったいどーなってんだよ!

説1
色鮮やかなグラフィックアートと化した生命科学論文。画像処理がすべての世界。マヌケな老害教授・レフェリーは、フォトショップで実験データを簡単に細工できることを知らない。

説2
組織ぐるみの犯行か。フォトショップねつ造要員を意図的に研究チームに加えて、大量の実験論文を量産した。研究費を稼ぐためには、論文の量がきめてとなる。

説3
5ch生物板のスレッドを読んでいてコワイのは、こんなのが氷山の一角でしかないこと。これは科学倫理の問題ではない。補助金をだまし取る経済犯罪である。過去のSTAP関連の書籍もこの点が素人すぎ。

以下は山水がねつ造した論文内の画像群。アカ、ミドォリィ、アオゥ、グンジョウイロゥ…キデイィ(キレイ)。。。山水もウォーホルったな。(引用オホホポエム)

エキスパート『オホホポエム』。

ジャップ.comへの憂い。

保守論壇の重鎮が自殺。年末のトークで「こんな狂った国でいきてらんない」を連発する。でも、しゃべりの内容は、あと20年はもちそうなノリw それだけに、ちょっと寂しいものあり。

過激な発言で有名な人だったけど、かつては経済学者としていい本を書いていたんですよねえ。