京のパンケーキどすえ

 

こんばんわ。今日もお届けします。地元愛。kumaです。

パンパンパンケーキ^^

みなさん。パンケーキはお好きですか?

ハワイのパンケーキが流行ってから若い子の間ではパンケーキブームですね。

でも京都にはパンケーキがはやる前からパンケーキってあったんですよね。

その名も「カフェ ラインベック

images-3

ふわふわのあついパンケーキ、もちもちふわふわのパンケーキ。

のってるクリームやフルーツのてんこもり具合が最高の一品です。

友達が京都にきたらまずつれていって女子力高い所をみせます。

images-2

2枚と1枚選べて、朝にいくとお得メニューがあります☆

このお店も京町やをリノベーション。

imgres

京町やらしい門構え

images-1

中も洋風にアレンジしていますがつくりは昔の面影が残っています。

明治時代のような和洋折衷な空間がまた味があっていいんです。

images

謎の井戸もありました。

京都は本当にまちやはへっています。

京都市民でも、まちやにすんでいる人はほとんどいません。

(住まわれる方は他府県の方が圧倒的に多いです)

こうしておしゃれなお店として残っているのは京都市民としてもうれしいかぎりですね。

雑誌にもよく取り上げられているパンケーキ屋さん。

女子会やデートでつれてきたら株あがることまちがいなし。

みなさんも美味しく京まちや保全しちゃいましょう!

Cafe Rhinebeck (カフェ ラインベック)

TEL 075-451-1208

住所 京都市上京区大宮通中立売上ル石薬師町692

営業時間 [morning]8:00~10:00

[Cafe]10:00~18:00(L.O.17:30)

定休日 月曜日・火曜日(祝日の場合は営業)

服ももらえてゴミもへる!?フリーフリーマーケット

 

こんばんわ。やっぱり地元大好きなkumaです。

imgres

京都のソーシャルキッチンというところの2階でやっています、フリーフリーマーケットというイベントに参加してきました。

このイベント斬新なのが、自分のいらない服をもって来て色別に自分でディスプレイします。

そして、なんとおいてあるものはなんでももって帰っていいという太っ腹企画。

ただしもってかえるには店員さんかお客さんからいいね!といってもらってからなんだそうです。

スタッフさんたちもとてもきさくではなしかけてくださるので、しらない人とも話すようになり、楽しい時間をすごせました。

私、ボストンバッグにつめにつめていらない服もっていきました。

そして帰る時はなんと袋ひとつ増えてもってかえってしまいました・・・

その数小物会わせて17!

・・・出せば入るってこのことですね。こわい。

DSC01028

この場所を提供されたsocial kichenさん。1階はカフェになっていて、ご飯もおいしいんです。

なんと家具はすべて貰い物だそうで、お金がなくてもひとのつながりでつくりあげていったそうです。

素敵な店内でした。

images

その後、impact hub kyotoというところにあそびにいきました。

images-1

イベントの入れ替わりでだれもいない所を激写。

なんとここは昔の女学校の教育施設だったので、能舞台あるわ、竹林あるわでここにきただけで京都の文化があじわえます。

imgres-1

能舞台で会議って斬新・・・

imgres-2

スタッフはいつもにこやかに接してくれるのでみなさん気軽に遊びにいってみてくださいね。

京都西陣遊空間U〜明治の洋館探検〜

 

こんばんわ。地元大好きkumaです。

今日はかなりディープな京都スポットをお伝えします。

4553535004_dd47bd3957_m

その名も遊空間U

images

昭和の高度経済成長前を思わせるような脇道に入るとそこに入り口があります。

DSC_2958

入ると洋館のたたずまいが残っている玄関

DSC_2960

中には主人の趣味だったで在ろうランプのコレクションがありました。

ほかに怖すぎる人形がありましたが、ここでは割愛

DSC_2962

ほかにも古いコーヒーの焙煎の機械や主人お手製の本などもならんでいました。

この洋館のご主人はおじいさんからゆずりうけたものらしく、こわさず、私のように迷い込んだ好奇心旺盛な人たちと気ままに過ごすことがたのしみなんだそう。

口コミでたくさんの人がくるから名前は覚えないことが特技ですとにこやかに笑うご主人はこの不思議な洋館にぴったりの不思議な方でした。

この洋館、実は森もあります。

imgres-1

畑やみかんの木やあやしいオブジェが立ち並ぶアバンギャルドな森に仕上がっていました。

主人は畑を広げる以外なら何をしてもいいといいます。

勝手にコンクリートの壁に巨大な絵をかいても、ツリーハウスを作っても一言作りたいと声をかけてくれればいいそうです。

森の外では現代の家が立ち並び、道路も通っており、車も通っているのですが、ここの脇道に入った途端空気が変わります。

小説の中に入ったような気持ちになる、そんな場所は誰でも入場自由で無料です。

かなり怪しいので入るのには勇気がいりますが、主人はいつもにこやかに対応してくれます。そして名前を忘れてまた初めましてからはじまります。

入ればそこにはワンダーが広がっているのでおすすめです。

京町家を改装した暮らしに寄り添う古本屋

&nbs;あけましておめでとうございます。

&nbs;kumaです。

&nbs;もちにおせちにかにに肉に豪華絢爛な正月を送ったkumaは正月早々

&nbs;虫歯になりました

&nbs;みなさん、歯磨きは念入りにしようね☆

&nbs;さて、そんなへこんでいるkuma。

&nbs;この前近所をお散歩してたら、小さな看板を発見

d97c50263c64191b4a87e849b78211fe2

&nbs;こんな何もない所に看板があるなんて。

&nbs;すすんで見ると京町やの趣のある建物がみえてきました。

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda1

&nbs;かわいらしい店内。

c62afca3355cff5544b50ae9b3842ba1
&nbs;自然派の暮らしが好きな方々にはたまらない本のラインナップ

&nbs;本だけではなく、店長さんセレクトのシュールな雑貨も見物です。

 

 

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3

&nbs;中でも店長さんが好きすぎてしかたがないというこけし達・・・

cb21c53e01edf9fb25f6ab527a681e99

&nbs;妖精のようなかわいさをはなっている店長さんの趣味とは思えませんでした(残念ながら写真NGでした)

&nbs;11月にオープンしたんだそう。

&nbs;西陣に最近京町やを改装した新しくおしゃれなお店がどんどんできています。

&nbs;有名どころもすてきですが、小さなお店を探すのも京都の醍醐味の一つですよ☆

&nbs;近くに寄られた際はよってみてね。

 

ジョグノートでジョグ友。

 

冬ですね。
12月、忘年会、クリスマス会・・・。
おなかは太っていくのに財布はやせていきます。

かなしいね。kumaです。

ジムに行くお金も時間の余裕のない私は、
一人黙々と運動しないとおなかは鏡餅のような
出来上がりになってしまいます・・・

でも、運動は続くわけがないのです。

仲間ほしい。。。そこで友人から、
スポーツアプリのジョグノートをすすめられました。

ジョギング・ウォーキング・自転車を
もっと楽しむためのアプリ。
GPSを利用した位置情報の記録に加え、
カメラ、音声案内が特徴です。

なんて便利な!
サイトでスポーツイベントも見られるので、
参加したいイベントも選び放題。

ここまでマラソンがはやっている日本。
本当にかなりの量のイベントがあります。

かなりインドアな私ですが、
ここでスポーツイベントに参加して、
さわやかイケメンと友達になりたいものです。

友達情報ですが、お一人様で参加の方も多く、
同じ運動をしている者同士、仲良くなりやすいらしく、
リアルな場でも遊びに行くことがおおいんだとか。

仲間を作って記録ものばして、
アウトドアガールデビューですね!

http://www.jognote.com/top