photo21

大阪北摂で下町を味わう:岡町・桜塚商店街

 

 

今まで阪急宝塚線沿線の紹介を
多くしてきたのですが、
今回も阪急宝塚線沿線です。

その中でも、
今回は阪急岡町駅です!

阪急岡町駅は住宅地のイメージと
豊中市役所や商工会議所など
豊中市の行政中枢の
イメージもある駅です。

そんな岡町駅、東出口を出ると
すぐに商店街となっています。

photo4

行った日が大晦日だったこともあって
シャッターが降りている店も
ちらほらありましたが、
これらのお店の並びを抜けるとすぐに
岡町商店街と書かれた
アーケード街へ行き着きます!

photo3

アーケード街入り口すぐに
岡町駅周辺を紹介した
このようなMAPを発見しました。

photo5

MAPを見たところ
この周辺、古墳がおおいですね!
少し気になった点です。

さあ、商店街に注目していきます。

前に紹介させていただいた
石橋商店街と比べると
岡町商店街は道幅が広いですね。

photo11

通りでは、
看板がユニークと思ったお店や

photo12

店員さんとの距離が近そうな
趣のあるおもちゃ屋さん。

photo2

石橋と同じ下町感溢れる
商店街となっています。

また、お店の並んでいる間に
原田神社の裏参道が!

photo6

ちなみにこれが原田神社の
正面の大鳥居です。

photo20

その近くには、
懐かしさを感じることのできる
駄菓子屋さんがあります。

photo13

途中道が交差している地点があり、
そのすぐに1000円カットのお店が。

photo8

このような新しい感じの
お店もあるんですね。

また、一つ気になったこと。

photo1

このように商店街の中では
自転車は降りて通りましょう
とのことですが、
みんなびゅんびゅん
自転車乗ってました。
ちょっと危ないですね。

そして、ずっとまっすぐ行き、
アーケード街を抜けると、
桜塚商店街と書かれています。

photo9

あれれ?
私が入ったの
岡町商店街じゃなかったっけ?
いつの間に桜塚商店街に??

と混乱したのですが、
最初に発見したMAPを
もう一度見返してみると、
能勢街道が交差して以降は
桜塚商店街という商店街に
実は名前が変わっているみたいです。

まあ、この二つは
岡町・桜塚商店街と一緒に
表されることも多いようですが。

アーケード街を抜けて
まっすぐ歩くと
まだまだ病院、居酒屋など
お店が並んでいます。
また、桜塚商店街にちなんでなのか
街頭も桜モチーフです。可愛い!

photo10

この岡町・桜塚商店街は、
原田神社の参道として
古くから栄えたところ
だそうです。

また次の機会に神社や
古墳についても
訪れてみたいと思います。

One thought on “大阪北摂で下町を味わう:岡町・桜塚商店街

  1. ゆる商店街っていう切り口、流行るかも(^^;) ところでここ、飛行機うるさくない?

コメントを残す