e1a16dc6

梅田一人旅:本屋さん活用法

 
 

こんにちは。sachanです。寒さが一段と冬を感じさせる今日この頃。みなさん、何をして過ごしますか?

特にお出かけしたくても、この寒さではアウトドアって気分にもならないですよね~。お友達誘うのも気が引けちゃったりとかしないこともない。

sachanはよく、一人で梅田を当てもなくブラブラしていますが、地下を駆使すればあまり寒さを感じずにショッピングを満喫できるし、けっこう良い気分転換になったり、一人でじっくり歩き回っていると良いお店を発見できたり、なかなか面白い。

なので、今日は一人でも楽しめる梅田スポットをご紹介♪帰宅途中とか気分転換したいときに活用してください☆

梅田の朝は遅い。何せお店のオープン時間が10時とか11時だから。場所によっては11時半からとかなんで、朝のうちは家事を済ませておきましょう。そのほうがあとあとゆっくりできますよね!

sachanはだいたい梅田を一人で歩くときは昼食を最初に食べます。腹が減っては戦はできぬ!なーんてね…

そこで一人でもランチに入りやすいお店を紹介!

玄美庵です。

玄実庵

外見↑

店内

店内↑

大阪第1ビルの1階にある、OLさんにとっても人気のお店。カウンターがたくさんあるので一人でも入りやすいし、なにより一人のお客さんが多い!!時間が1時半くらいだったからすいてますが、オープン時とカフェタイムはかなり並びます。ディナータイムも含めて、大勢で行く場合は予約したほうがいいですね。

出してくれるメニューは600kcal以下におさえられた健康食♪30品目の食材がランチひとつで摂れちゃいます。

ランチ

メニューは日替わりでホームページに1週間分アップされています。日曜日はお休み。まぁビジネス街にあるから日曜日にお休みなのはどうしようもないですね。

ここのお店が提供しているランチですが、注文すると飲む野菜ジュースと豆乳プリンがついてくるんです。で、その豆乳プリンが何ともいえず絶品!!ほっぺたが落ちちゃいそうなくらい濃厚で、でも後味すっきりなんです。白ごまがふりかけられているんですが、意外なくらい、香ばしくって合うんです!!ランチタイムは11時半から15時までです。

豆乳プリン♪

豆乳プリン

それ以降はカフェタイム。この時間帯に利用するなら断然「玄米パフェ」。感動的なおいしさです。思わず次の日に食べに行ったくらいおいしい。かなりの人気メニューです!
玄米パフェ

さて、お昼も済んだところで、次は雑貨屋さんです。D-BROS

こちらのお店は、グランフロント大阪の地下に入っているんですが、何がすごいって、楽しめる雑貨屋さんです。何と350種類以上のスタンプから自由に選んで、オリジナルのノートやカード、シールなどを作れちゃうちょっと変わったお店です☆

こういうのは友人と一緒にワイワイ楽しむのもいいけど、一人でじっくりデザインを考えるのも一つのたしなみ方ですよね。時間は無制限だし、あとあと使えるものだし、プレゼントなんかにも最適だし、何より良心的な値段なので、もし近くに行く機会があればぜひ試してみてください♪

ca_cp

そんなこんなでsachanは凝り性なのでかなり時間を食ってしまいましたが、そうなると気になるのがお手洗い。梅田の地下街ってホントにお手洗いが少ないです。せっかくグランフロントにいるので済ませてしまいましょう。

上層階までいくと、なんとお手洗いの入り口手前に憩いの場が!!

グランフロント休憩場所

男性トイレはどうなっているのかさっぱりですが、女性には嬉しいですね♪景色もいいので歩き回って疲れたときに一休み、なんてこともできますね。

さてさて、この後は大体本屋さんをめぐるか、ファッションアイテムを物色しに行くかです。今回は本屋さんをご紹介。

みなさんは本を読まれますか??

sachanは結構小説を漁るように読むんですが、小説って文庫でも厚みのあるものが多いし、月に何冊も買うとそれだけでバイト代がぁぁっっ!!ってなったりするんですよね。

なので、ページ数の少ないものは、暇さえあれば本屋さんで読んじゃいます。

立ち読み、なんてもう古いです。最近の本屋さんにはちゃーんと椅子が置いてありますからね!!LUCUAの9階にあるところは景色のいい窓際と、スターバックスのドリンクを飲みながら本を読めるコーナーがあるし、グランフロント大阪の紀伊国屋も同じく椅子がおいてあります。↓こんな感じ。

紀伊国屋 グランフロント店

紀伊国屋グランフロント店には、雑貨屋さんとスターバックスが併設されていて、嬉しいことに、お会計が一体になっています。つまり、スタバのお会計をするときに本持ち込み、一度にお会計を済ますことができるんです!!素晴らしい制度ですね。

それから阪急梅田駅の近くにあるLoftのお隣に、丸善ジュンク堂があります。そうあのとてもきれいな建物のことです!!

chaska-594

こちらにも椅子があります。結構空いてたりします。フロアごとにおいてある本のジャンルは違いますが、各階の各本棚のエンドにも、木製の椅子があるので、雑誌なんかはそこで読んでもいいかも。

5階には椅子が棚のほうを向いて並んでます。人目が気にならない☆

丸善ジュンク堂1

それから、各フロアのエンドの椅子です。多少荷物が多くても困らないくらいの幅があります。

丸善ジュンク堂2

本屋さんに行くと2時間くらいは居座るsachanですが、丸善ジュンク堂はまったく人目が気になりません。だってみんな本に夢中だもの!!なので、心ゆくまで、本の世界にどっぷり浸かってください。

まぁこんな感じでブラブラしますが、以前にも紹介したJuice Deli mameca(mamecaについてはこちら) とか、百貨店の屋上なんかも合わせて利用することが多いです。

気の向くままに自由に行動できるのが一人の醍醐味ですから、その時の気分で自由を謳歌してください♪

あなたの時間に、自由な創造を。

sachan

2 thoughts on “梅田一人旅:本屋さん活用法

  1. そうそう、隠れ家的トイレの紹介って、ならねこらしいかも。

コメントを残す