そしてキミもまたボリクコーヒーにいるのだろうか。

 

滋賀県民の小娘が言った。
「ならねこ、奈良、ないですね」

そ、そげなこと、なかぁっ!
僕は泣きながら、ならまちのボリクコーヒーへ走ったんだ。

あの細くて迷路みたいな路地をぬけて、
お地蔵さんに挨拶して、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、なんにもなさそうな小道を突き進んだら、
なぜかロシアのお地蔵さんがいるんだよ。
プリヴィエート! マトリョーシカ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただいま、お母さん。
僕、パトラッシュの100倍つかれたよ。
だから、普通の濃さのコーヒーとスコーン二つ頂戴。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そとがサクサクでなかがフワフワだよ。
だけど、お母さん、僕はだまされないんだからね!
僕は見たんだ。
ふぇみふぇみした雰囲気の向こうにある焙煎の機械を。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、ここのコーヒーがマジなことは、
ならねこだけのヒミツにしとこっと。

今日は、おっさんが内装をチェンジしていたよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、おっさんが僕に申し訳なさそうに言うんだ。
「あの、ちょっと、クギをトントンしますけど、、すいません、、」

大丈夫だよパパ、いっぱいトントンしてよ。
そうしたら、壁にアルファベットの虹がかかったんだ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でもねえ、お母さん、壁中クギで穴空けて大丈夫なの?
「まあ、もう個展やるたびに穴だらけなんで、大丈夫ですよ」
ふーん。

いつか、僕もここで絵をかざってみたいな。
蝶ネクタイをした、ねこの絵を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo: OLYMPUS E-P5 + 45mm f1.8

関連:極私的文化遺産、「ボリクコーヒー」bolik cofffe。
http://naraneco.sakura.ne.jp/wp/?p=584

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください