ルフラン、
もっさい曽根のパパンがパン!

 

こんばんは、shieです。
今回は、阪急曽根駅についてかかせていただきます! 阪急曽根駅は阪急宝塚線の普通のみが止まる駅で
主に住宅街と言える場所なのですが、その住宅街の中にもカフェやパン屋があったり、駅前はダイエーがあったりと少し栄えています。
今回は駅前のパン屋さんに行きました!名前はRefrains(ルフラン)といいます。
このお店では3種のチーズパン¥168 、クリームパン¥136、 栗のツイストパン¥147を買って食べました。

photo[2] (2)

3種のチーズパンは、パン屋さんでよく見るチーズパンの見た目なのですが大きくてボリューミーでした。2人か3人で分け合うのがちょうどいいぐらいです。3種類のチーズの味がしっかり感じられて美味しかったです。
モカクリームパンは、その日のおすすめ!か何かで、POPに惹かれて買いました。味は想像以上に美味しくてびっくりでした。中のクリームがほろ苦くて甘さは少なく、大人向けのクリームパンといった感じです。
秋ならではの栗を使った、栗のツイストパンは、見た目が美味しそうで即決でした。豪華な栗が乗っているのがお得感があります。

また、この店では 店内で買ったパンを食べることができるカフェスペースもあり、ランチやディナーメニューもあるそうです!
お客さんは、近所のお年寄りも多く、また、駅前なので若い人も多く見られます。

そして、曽根の駅前は夜になると、イルミネーションとまでは言えないのですが年中駅前でピカピカと光っているスペースがあります。なぜ年中光らせているのかいつも不思議に思います。(写真の時計のほかに、その周りの木にも電飾が施されています。)

photo[3]

例年通りだと、もうすぐクリスマスシーズンなので、この電光に加えてサンタさんやトナカイの本格的なクリスマスイルミネーションも増えると思われるので、もう少し豪華なピカピカがみられると思います。

One thought on “ルフラン、
もっさい曽根のパパンがパン!

  1. 良いパン屋が一つあるだけで、その街の雰囲気はずいぶん変わると思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください