音楽にレコードという選択肢を。

 
 
『CDを借りるならK2レコードへ@大阪日本橋』では、大阪ミナミのレンタルショップをご紹介しましたが、本日はレコードについてお話ししたいと思います。

おっと、「今さらレコードかいな…」という声が聞こえてきたような(笑)
いやいや、「今こそレコードなんですやん~」とお答えしましょう。

まずはこちらの資料をご覧あれ。

chartoftheday_2967_Worldwide_vinyl_sales_n

これはstatistaという統計機関がまとめた全世界でのレコードの売り上げをグラフにしたものです。

そうなんです。ここ数年で劇的な売り上げの伸びが見られてるんです。

CDが売れないこの時代に、レコードなんてアナログチックなものが売れているのは実におもしろいでしょ?

 

そんなレコード復権の流れを汲む、RECORD STORE DAYのようなイベントも行われているのです。これは、実店舗に行ってみんなでレコードを買おうぜ~ってなイベントなわけですが、ここ日本でもここ数年本格化してきてます。

毎年4月の第三土曜日に行われるのですが、昨年はASIAN KUNG-FU GENERATIONのヴォーカル・ゴッチがアンバサダー(大使)を務めたりして、少しずつ認知度を上げている段階です。

アーティストたちもこの日に限定版の作品をリリースすることで協力しているんですが、

グラミー賞を受賞した経験を持つジャック・ホワイトが昨年面白い取り組みを行いました。

それは「世界最速のレコードリリース」…!

実際にファンの目の前で演奏した曲が、録音されレコードになり、レコードストアにとどくまでの過程が3時間55分21秒で済まされ、これはギネスにも登録されました。

 


まあそんなこんなでレコードの話をしてきたわけですが、大阪は、それも特に難波や心斎橋などのミナミにはレコードショップが結構あるのですよ。

で、各ジャンルに特化していたり、ヴィンテージの高価なものばかりのお店は最初入りにくいんですよね。

ということで、最近の音楽が中心で初心者にもお勧めしやすいお店をご紹介します。

大阪は南堀江にあるFLAKE RECORDSです。

image

テナントビルの二階のこちらの扉を開けるとお店になります。

あっ、毎月1日はダブルポイントデイです、ラッキー!(笑)

image

お店のなかはこんな感じでレコードがずらりと並んでます。

レコードのいいところはジャケットが大きくて、それ自体がアートになるところですね。

image

レコードだけじゃなく、CDもたくさんあるのでそこはご心配なく!

わたしも最初はCDを買いにこのお店に来て、そこから興味をもってレコードプレイヤーを買いました。

写真にもありますが、視聴機では店主のオススメを聴くこともできます。

image

それから、すべての商品に1つ1つ店主が作ったポップがあるのもこのお店のいいところ!

今回はこのポップに惹かれて視聴して、そのままレジに進んでしまっていました(笑)

image

WALNUT氏デザインのショッパーもいい感じ!
特に欲しい音楽があるときじゃなくてもこのお店に行くといつの間にか、欲しいものだらけにいつもなります。
是非おとずれてみてくださいね~。

【店舗情報】
FLAKE RECORDS(フレイクレコーズ)
〒550-0015 大阪市西区南堀江1-11-9 SONO四ツ橋ビル201
TEL:06-6534-7411 / FAX:06-6534-7412
OPEN:12:00 / CLOSE 21:00 / 年中無休(年末年始は除く)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください