image

今どきの本の買い方@スタンダードブックストア

 
 
本ってみんなどこで買ってるんだろうか。というか、共通言語として“本”が会話に出てくることがない。この頃はマンガでさえ話にあがることもない、今週のジャンプ読んだ?って。

だってネットの中で全部済んじゃうものね。Amazonでレビューを斜め読みしていい感じなのをポチる。感想はツイッターで140字でポイってやっちゃえばいいわけだから。

で、ここで私は気になるんですが、他人のフィルターをそんなに信じられるのかってことなんですよね~。音楽とかならYouTubeで視聴したりできるからいいんだけど、本だとそういうわけにはいかん。だからまあめんどくさくても、実店舗に行って数ページ読んでからじゃないと、なかなか本は買えない。我ながら面倒くさい性格だなとは思いつつも、そんな私にうってつけのお店があるのです。
それがこのスタンダードブックストア。
image
しかもお店の掲げるコンセプトは「本屋ですが、ベストセラーはおいてません。」
どうです、ちょっと気になってきたでしょ?笑 早速スタンダードじゃないのかよって。

じゃあ何を置いてるんだって話ですが、ここに置いてある本はどれもちょっと見かけないようなものが多い。
平積みされてる本だって小説のコーナーでは中島らもや江國香織だったりする(ファンの人いたらごめんなさい、私も好きなので笑)し、男性ファッション誌を見てもメンノンは置いてなかったりする。

そんなけったいな本をホイホイと買えるかいな~ってことなんだけど、このお店のいいところは購入前の商品を店内のカフェで試し読みできるところなんですよね~。
1階で見つけた本を片手に、地下へと続くエレベーターを発見したらそこから降りていきます。
image

あ、それからこのお店、本屋のふりしてとにかくいろんなモノが売ってあります。
地下ではカフェのほかにも雑貨・文房具に洋服・家具…などなど色々置いてある。
image
可愛いお洋服に、
image
話題のメイソンジャーとか
image
みんな大好きマスキングテープもこんなに。(女子はこれが好きだって誰かが言ってたんですよ)
言ってみれば、ヴィレッジヴァンガード(ヴィレヴァン)のごちゃごちゃしてない、おしゃれ版みたいなことですね。

きょう私がカフェに持ち込んだ本はこの2冊。

image
昨年、劇団☆新感線と大人計画の合作で上演された「ラストフラワーズ」というお芝居の活字版と、
image
音楽社会学の研究書。

店内はもちろん数人で来てお喋りを楽しんでるグループもいるけれど、お一人様が多数派です。コーヒー片手に本に耽りこんでいるので結構静かな空間。私もコーヒー1杯で3時間も粘ってやりましたとも、ええ。
本を読むのに飽きたら、荷物を座席に預けたまま店内の雑貨やらなんやらを見たりして、結局1冊目の本は買わないで2冊目の本を購入。

と、まあそんな感じで、画面の中の誰かの評判よりも、自分の目で確かめるのも一つの手なんだねっていう今回の更新でした。

この心斎橋の本店の他にも、梅田茶屋町のNU茶屋町にもこのお店の分派があるので知ってる人もいるのかも知れないですが、店舗規模が10倍くらいは違うので是非本店にも足を伸ばしていただきたいなと。

【店舗情報】
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル1F BF
Tel.06-6484-2239
STORE HOURS 11:00am-10:30pm

tumblr_nhu8e22G9f1tgzkcpo1_500

音楽にレコードという選択肢を。

 
 
『CDを借りるならK2レコードへ@大阪日本橋』では、大阪ミナミのレンタルショップをご紹介しましたが、本日はレコードについてお話ししたいと思います。

おっと、「今さらレコードかいな…」という声が聞こえてきたような(笑)
いやいや、「今こそレコードなんですやん~」とお答えしましょう。

まずはこちらの資料をご覧あれ。

chartoftheday_2967_Worldwide_vinyl_sales_n

これはstatistaという統計機関がまとめた全世界でのレコードの売り上げをグラフにしたものです。

そうなんです。ここ数年で劇的な売り上げの伸びが見られてるんです。

CDが売れないこの時代に、レコードなんてアナログチックなものが売れているのは実におもしろいでしょ?

 

そんなレコード復権の流れを汲む、RECORD STORE DAYのようなイベントも行われているのです。これは、実店舗に行ってみんなでレコードを買おうぜ~ってなイベントなわけですが、ここ日本でもここ数年本格化してきてます。

毎年4月の第三土曜日に行われるのですが、昨年はASIAN KUNG-FU GENERATIONのヴォーカル・ゴッチがアンバサダー(大使)を務めたりして、少しずつ認知度を上げている段階です。

アーティストたちもこの日に限定版の作品をリリースすることで協力しているんですが、

グラミー賞を受賞した経験を持つジャック・ホワイトが昨年面白い取り組みを行いました。

それは「世界最速のレコードリリース」…!

実際にファンの目の前で演奏した曲が、録音されレコードになり、レコードストアにとどくまでの過程が3時間55分21秒で済まされ、これはギネスにも登録されました。

 


まあそんなこんなでレコードの話をしてきたわけですが、大阪は、それも特に難波や心斎橋などのミナミにはレコードショップが結構あるのですよ。

で、各ジャンルに特化していたり、ヴィンテージの高価なものばかりのお店は最初入りにくいんですよね。

ということで、最近の音楽が中心で初心者にもお勧めしやすいお店をご紹介します。

大阪は南堀江にあるFLAKE RECORDSです。

image

テナントビルの二階のこちらの扉を開けるとお店になります。

あっ、毎月1日はダブルポイントデイです、ラッキー!(笑)

image

お店のなかはこんな感じでレコードがずらりと並んでます。

レコードのいいところはジャケットが大きくて、それ自体がアートになるところですね。

image

レコードだけじゃなく、CDもたくさんあるのでそこはご心配なく!

わたしも最初はCDを買いにこのお店に来て、そこから興味をもってレコードプレイヤーを買いました。

写真にもありますが、視聴機では店主のオススメを聴くこともできます。

image

それから、すべての商品に1つ1つ店主が作ったポップがあるのもこのお店のいいところ!

今回はこのポップに惹かれて視聴して、そのままレジに進んでしまっていました(笑)

image

WALNUT氏デザインのショッパーもいい感じ!
特に欲しい音楽があるときじゃなくてもこのお店に行くといつの間にか、欲しいものだらけにいつもなります。
是非おとずれてみてくださいね~。

【店舗情報】
FLAKE RECORDS(フレイクレコーズ)
〒550-0015 大阪市西区南堀江1-11-9 SONO四ツ橋ビル201
TEL:06-6534-7411 / FAX:06-6534-7412
OPEN:12:00 / CLOSE 21:00 / 年中無休(年末年始は除く)

image

大阪堂島で本格紅茶を味わう

 

本日ご紹介するのはこちら。
London Tea Roomさんです。

飲食店なら食べログに任せればいーじゃーん、って自分ルールを曲げて本日はお送りいたします。笑

お名前の通り、こちらは紅茶専門店です。
コーヒーが美味しいお店だとか、純喫茶とかだと何店か思いつくのですが、紅茶の美味しいお店は知らなかったので興味津々で初来店。

まずは場所のご紹介ですー。
本店であるこちらは大阪は堂島にあります。
梅田の繁華街からオフィス街へ向かう入り口みたいなところですかね?
夕方に訪れたのですが、お仕事帰りのサラリーマンやOLさんもチラホラいらっしゃいました。
花金だけどお酒は違うかな~って時には良いくつろぎのスペースなのかもしれません。

北新地の駅からはすぐですし、大阪駅からも歩いて10分そこらなのでアクセスしやすいですね。
雨の日は大阪駅から北新地駅まで地下街を通れば濡れずに行けます。

お店は堂島ビルの地下になります。
少しわかりにくいかもしれませんが、この緑色の看板が目印です。
image
階段を降りていくとイギリスのオモチャかな?英国風の人形たちが迎えてくれます。
image

ロンドンと店名に掲げているだけあって、こんな感じで店内には英国風のインテリアがいっぱいです。

禁煙席に案内していていただいたので、喫煙者の方もお席が用意されているようですよ。
さて、店内の様子はこんな感じです。
image
テーブルごとに席が分かれており、わたしのようなおひとり様でも落ち着いて過ごすことができます。
わたしがスタバを気に食わないところは、
「お茶しながら勉強してるおれ・わたしかっこいいでしょ~~」
みたいな人たちが目に入って落ち着かないところなんですよね~考えすぎでしょうか(笑)
あ、数人で来ても、他の目をはばかることなく会話を楽しめそうですよ(笑)

さてさて、注文を告げると、メニューとは別にこんな冊子を机の上に発見。
image
このお店特製の紅茶のガイドブックみたいです。
一部抜粋でご紹介。
image
image
紅茶とイギリスの関係に始まり、美味しい紅茶の淹れ方や、紅茶の豆知識まで結構ボリューム満点な感じ。
紅茶好きの方はこれだけでも心躍りそうな内容ですね。

さて注文のお品がやってきます。
本日注文したのはシンプルにミルクティーです。
image
少し大きめなカップは、綺麗な模様でほれぼれします。
肝心の紅茶のお味ですが、これまた美味しいんです!
普段ペットボトルで飲む紅茶はなんだったんだと呆然です。
ミルクのコクに、紅茶のしっかりとした味わいがお口に広がってきます。

セットでスコーンも頼んでみました。
素朴な味わいのスコーンにはホイップクリームやジャムで頂きます。
image
スコーンを食べながら、ミルクティーでほっと一息。
一言いいですか。
なんてほっこり幸せなんだ〜!(笑)

スタバもいいですが、たまにはほっこり落ち着いた空間でのんびりもいいですね。

あ、そうそう。
わたしもこのお店を知ったきっかけは こちらのお店のツイッターだったんですが、なんとフォロワー27000人!
もちろん紅茶に関する素敵な情報もたくさん届けてくれるんですが、公式なのにとにかくハイテンションです(笑)
最近NHKやSHARPの企業アカウントがはちゃめちゃで一部話題になってるあれですね
こちらもよかったらチェックしてみてください(笑)

【店舗情報】
〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-1-23 JPR堂島ビルB1F
TEL:06-6347-0107 FAX:06-6345-7744
営業時間:月~土7:00~22:00/日曜・祝日7:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)
HP:http://www.london-tearoom.co.jp/

image47

世界遺産検定 知ってますか?

 
 
じゃっじゃーん!

image

さいきん世界遺産検定を取得したkokiiiです。

奈良県を歩くならやっぱり世界遺産検定もってた方がよくない?
みたいな軽い気持ちで受験してみました。笑
朝ドラ「花子とアン」でおなじみ俳優の鈴木亮平さんが世界遺産検定1級取得者として世界遺産の魅力を語っていたのもきっかけですね。

image

そうそう、奈良県は北から南まで世界遺産があちらこちらにあるんです。

「古都奈良の文化財」として東大寺や薬師寺、平城京跡などが。
「法隆寺地域の仏教建造物」として法隆寺などが。
「紀伊山地の霊場と参詣道」では熊野古道や大峰山などが、和歌山・奈良・三重にまたがって登録されています。

ということで、日本国内には世界遺産として18の登録があるんですが、奈良県にはそのうち3つの世界遺産があるんですね〜。

奈良県を楽しむついでに世界中の世界遺産も楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

それではきょうは世界遺産検定のことを簡単にご紹介しますね!

まずは等級なんですが、4〜1級とさらに上にマイスターがあります。
わたしが今回受験したのは3級で、受験者数の1番多い級です。

ちなみに合格通知と一緒に届いた今回の試験のデータです。

image

認定率80%…!

なんてちょろい試験なんだ!笑

そんなわたしが勉強にかけた時間はというと、たぶん10時間未満です。
オススメ教材は世界遺産検定事務局が出版してるもの。

image
このテキストと過去問題集です。
どちらも1000円程度でお求めやすい価格ですし、オークションなどでも出回ってます。
わたしは昨年度の過去問を300円で落としました(笑)

勉強方法としては、まずはどんな問題が出るのかな〜と先に過去問チラ見してから、テキストを雑誌感覚で流し読みしましょう。
どんな問題が出るのか知らないと対策の仕様がないですからね。
それから過去問を解きながら、うろ覚えのところはテキストを参照するスタイルでOK。
「今でしょ!」の某予備校で働くわたしが言うので、勉強方法としてはそんなに間違ってないと思います(笑)

 

ちなみに、日本国内で今後世界遺産になる可能性がある遺産は11件あります。
そう!これまた奈良県の遺産が候補としてあがっているのです。

「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」です。
飛鳥と言えばおなじみ、高松塚古墳があるところですね。白虎やら青龍の壁画がある古墳です。
藤原宮は持統天皇が建てた宮殿…であってるかな?笑

そんなこんなで、奈良県は世界遺産ととっても馴染み深い地域なんです。
軽い気持ちでなんとなく自慢できる世界遺産検定を皆さんも是非受けてみてはいかがでしょう?

奈良県をさらに楽しむことができるはず!

image22

CDを借りるならK2レコードへ@大阪日本橋

 
 
突然ですが皆さんはふだんどこでCDをレンタルしますか?
え?CDは借りるんじゃなくて買うもんだろって?
いやそれももちろんなんですけど、学生にはお金も限られているのですよ…。
わたしはYouTubeでいいって?
それもいいとは思うんですけど、いまから紹介するこのお店はあなたの音楽の世界を広げてくれることをお約束します。

普段TSUTAYAに行っても借りたいCDがマイナーすぎて置いてない!
そんな悩みをお持ちの皆様にご紹介しますのが、大阪日本橋にあるK2レコードです。
お店へのアクセスは コチラのお店のHPがとてもわかりやすくなっています。
日本橋のでんでんタウンにあるので、ちかくのレコードショップや中古CDショップのついでに行ってみるのもいいと思います。
あ、そうそう。
このブログで味園ビルのエントリーにアクセスが急増しているみたいですけど、関ジャニの渋谷くんと二階堂ふみちゃんの二人が出演する「味園ユニバース」という映画が来月公開されるみたいですね。
image
このK2レコードは味園ビルからも歩いて2.3分の所にあるのでついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

では早速ですがこのお店のなにがTSUTAYAと違うって
①とにかく品揃えがすごい!
②珍しいものが多い!
③細かいジャンル分けがうれしい!
④サービスが素晴らしい!
この辺がとにかく徹底されているのです。

それじゃ、今から4つの魅力を細かく見ていきましょう。

①とにかく品揃えがすごい!
ほんとに凄いんです(笑)
その数およそ十万枚。一生かけても聴ききれないほどのCDがあります。
とは言ってもなかなかイメージしにくいと思いますので、写真をどうぞ。残念ながら店内は一切の撮影が禁止されているので、HPから転載します。
image
とにかく足元から天井までの棚が店内を埋め尽くしています。それがずっと続くんだから圧巻ですよね(笑)

②珍しいものが多い!
TSUTAYAとかだとやっぱりある程度人気の物しかおいてくれません。
でもここは一通りは置いてます。
例えば効果音ばっかり入ったやつとか、どこぞの国の民族音楽とかも。
最近店内をぶらぶらしていて見つけた珍品は岸和田だんじり祭の歌が入ったものでした(笑)
もちろん、廃盤になったあのCDが聴きたい!って方もきっとここで出会えると思います。

③細かいジャンル分けが嬉しい!
あのCDどこだろって時にも便利ですが、これが便利なのは知らない音楽に出会う時ですね。
ロックが好きな人でも、もっと細かくこのジャンルが好き!って人が多いと思います。
例えばロックの中でも「シューゲーザー」というジャンルが好きな方。ご安心ください、シューゲーザーのコーナーもあります。
だから好きなジャンルの棚にあるし、知らないバンドだけどなんかジャケットいいし借りてみようかなってのもいいと思います。
さらにはシューゲーザーのコーナーには特集コーナーができていました。
「オンナノコシューゲーザー」
image
言葉が指す通り、ガールズバンドや女性ボーカルのバンドが集められています。
わたしが探していたのはこれなんだ!って感じで気になるCDいっぱい借りてしまいました(笑)
きっとわたしのような人もいると思うのでオススメの棚でした(笑)

④サービスが嬉しい!
これだけCDがたくさんあるとお目当てのCDにたどり着くのも大変そうですが、ご心配なく。
ちゃんと検索機もあります。
カタカナ検索しかできないのが曲者ですが、まあなんとか使いこなせます。

それからこのお店が何よりも凄いのはお値段ですね。
例えば今回わたしは30枚借りたんですが、通常1枚290円のところ30枚パックで合計6800円なので、結局1枚226円でした。
さらにこのお店の特徴はメール会員のクーポン!
基本的に5と0のつく日は借りた金額の半額分の金券がいただけます。
だから、今回だと6800円の半額分の3400円の金券がいただけるのです。
ちなみに今回は年始のキャンペーンでいつもなら半額分のところ、全額分の金券がいただけました(笑)
なので6800円で60枚のCDが借りれることになります。
ちょっとお店の心配をしてしまうくらいには激安ですね(笑)

あ、そうそう。
三十枚ってのはこんな感じになります。

image

image

なかなか重たいですし、これはまた返却しに持ってくるのは骨が折れますね…笑
そんなあなたには郵送返却がオススメです。
レンタルする際に郵送返却を指定すると、ケースからディスクのみを出してもらって借りることができます。もちろん歌詞カードをつけてもらうことも可能。
郵送料金は基本的にはお店が負担してくれます。
返却する際はポストに投函するだけ!

なので、大阪外の方も返却に手間取らなくて助かりますね。

そんな感じで長々と書きましたが、とにかく一度自分の目でみてもらえばこのお店のすごさは実感できると思います。是非。