にほんばし、じゃなくてにっぽんばし。

 

もうすぐ2015年になりますねギリギリの投稿で申し訳ないです。

本日は、元旦に食すてっちりのふぐを買うために、大阪市中央区日本橋の黒門市場へ参りました。

この間まで、大阪の日本橋を「にほんばし」と呼んでいましたが。「にほんばし」は東京都の日本橋のことを指します。大阪は「にっぽんばし」。とても恥ずかしい間違いをしていました・・・。

ちなみに、ふぐの都道府県別の消費量では、大阪府が消費量1位とのこと。

さて、その「にっぽんばし」の黒門市場ですが、電車では、大阪市営地下鉄堺筋線の日本橋駅から徒歩1~2分でつきます。私は、親が運転する車で、阪神高速道から難波で降りて、向かいました。車は、堺筋の路側駐車場へ停めることができます。

image

市場へ入ると、魚屋はもちろん、お酒屋や青果店が所狭しとならんでいます。年末商戦でどこも店員さんが声を張り上げてお客さんを呼び込んでいました。

この写真からだと、やはり大晦日だから人はすくないのかな? と思われるでしょうが、いえいえそんなことはありません。

image

image

も~人がゴミのようだとっても多かったです!

やっぱり、家族で来ている方々が多いように感じました。

さて、人の海をかきわけて、目的のブツにたどり着きました。

image

た、たかい!!やっぱり高いですね・・・・・・。

店員のおにいさんがひょいひょいととりわけてくれました。ちなみに白子入りを購入しました。

 

 

後ろで流していた紅白歌合戦がちょうど終了しました。あと十数分で2015年になります。

来年も頑張って投稿しますので、よろしくお願いします。

One thought on “にほんばし、じゃなくてにっぽんばし。

  1. 大晦日=昔ながらの商店街っていうイメージがあります。そんなイメージを消費するために、なんとなくみんなが集まってくるんじゃないか、と。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください