image

ならまち地酒巡り

 
 
このブログをご覧の皆さんはお酒って飲みますか?洋酒ではなく日本酒の方です。

私はお酒が大好きで、この時期は冷えた体にこぅ…くいっとね。内側から温めるのが最高なんですよね。……って発言が(笑)

てなわけで。美味しいお酒を求めて、ならまちに繰り出してきました。

奈良は盆地なので、寒いというよりも冷たい風が吹きますね。JR奈良駅からならまちまで歩くだけで体温が奪われました。

特に何かで情報を集めて向かっていたわけではないので、まずはお店を探しから。

image

お、お酒がたくさん並んでる!しかも看板には「利き酒ができます」と書いていました。ならば早速……「ごめんくださーい、利き酒いいですかー!」

ということで、訪れたのは『京勘 中井酒店』さん。入ってすぐのところにイスと机があり、店内でお酒が楽しめます。

1杯100~400円程度なので、少しだけ飲みたい時にいいな、と思いました。こじんまりしているので、そんなにたくさんの人は入れませんが、「昔ながらの商店」って感じの内装で落ち着きます。笑顔が素敵なおば様が迎えてくれました。気さくで話しやすい方です。

image

その方におすすめだと聞いて私がいただいたのは、お店オリジナルの「阿吽」。今まで飲んだ中で、とは言ってもまだまだお酒初心者ですが、今までで1番スッと水のように飲めて、初めだけ少し辛いのかな?と感じますが、後味が甘くとてもいいです。日本酒を初めて飲む人に勧めたい代物です!

あまりに美味しかったので買おうか迷っていると、同席した方が「近くにも有名な酒蔵があるよ」と教えてくれました。

ならばとりあえずそっちにも行ってみよう!と思い、2軒目『春鹿』さんへ。奈良では有名な酒蔵だそうです。

image

500円でグラスを買い、そこにお酒を注いでもらって飲むというスタイルの所です。約5杯飲むことができます。

飲むことに集中しすぎて写真撮り損ねたので、食べログから拝借いたします(すみません)。

image

こんなグラスを購入します。私が訪れた時は、色が青、白、ピンクの中から選べました。

image

奈良漬をあてに食べることもできます。

image

大吟醸、辛口、甘口、生貯蔵などなど。私は気になったものを7杯、飲ませていただきました。

全然知識がなく、どれがどうなのか分からなくて迷っていると、店員さんが来てくれてつきっきりで説明してくれました。

お陰様でどんなお酒かをわかった上で楽しむことができました(^-^)/1番気に入ったお酒をお土産にしようと決めました。

image

そして選んだのがこちら、金紋春鹿」

地元ではよくお店でも出るお酒で、この酒蔵で1番安いお酒だと聞きました。

店員さんいわく、1番安いからこそ特に拘って作っており、安いお酒でもおいしいと思ってもらわないと売れない、とのことでした。納得。

いいお土産をGETして、体も温もりポカポカで、とてもいい気分で帰ってきました。幸せです。

今度はどこの地酒を巡ろうかなー♪

One thought on “ならまち地酒巡り

  1. むかしから日本酒の値段の差がよくわからんかったのだけど、とりあえずリーズナブルなやつもけっこう美味しいということなのか。。。

コメントを残す