撮りたくなるまち、中之島

 

ある日、読みたい本が大学の図書館にはなかったので、友人に聞いて知った、府立の図書館を初めて利用することに。

大阪府立図書館は2箇所にあり、ひとつは、近鉄けいはんな線・荒本駅が最寄りの大阪府立中央図書館

もうひとつは地下鉄御堂筋の淀屋橋駅が最寄りの大阪府立中之島図書館

私は淀屋橋駅が定期範囲だったので、中之島図書館へ行きました。いつも梅田に行くまでに通っていた駅ですが、実は降りるのは初めてで…。

淀屋橋駅の1番出口の階段を上がって3分もしないぐらいのところに図書館はありました。

なんと!とっても素敵な外観!!思わずケータイで写真を撮ってしまいました。

IMG_0015

淀屋橋ってなんとなくですが、ビルがいっぱいあって、サラリーマンの町!ってイメージがありました。でも、図書館や市役所は歴史を感じる建物で、大阪の他の場所とは雰囲気が異なる場所でした。

実際、たくさんの会社やビルがあり、サラリーマンの方々もたくさんおられたのですが、「ひとつのまち」として、佇まいがしっかりしていて、ずっといたくなるというか。

駅の出口の階段を上ってすぐのところに カフェ・ベローチェ(CAFE VELOCE)という喫茶店があるのですが、そこもすごく気に入りました。(写真を撮り忘れました…バカ)

 

まず、安い。

そして席の多さにびっくりしました…。

私がこの喫茶店にお邪魔した時は夜だったので、オトナの人たちがいっぱいいました。

「これが夜の街、中之島か!」とか勝手に思いながら、コーヒーを飲んでいました。

 

 

冬期はイルミネーションもしているみたいで、カップルで行かれるのもオススメです^^

IMG_0016

 

ということで、中之島ファンになってしまった私は、日を改めてカメラを持ってまちを撮影しに行くことに。

DSC_1381

ひとつの建物が横に大きいので、全体像を撮るのは私の技術では難しかったですが、撮っていてとてもたのしかったです。

DSC_1391   DSC_1402 DSC_1407

 

今回もいままで知らなかった大阪にある素敵な場所を知ることができました。

私は田舎者なので、やっぱり東京に憧れを抱いてしまいますが

「東京にしかないもの」ばかりに目を向けるのではなく、

「大阪にあるもの」にこれからゆっくり出会っていけたらなあと思います^^DSC_1414

昭和町、どうでしょう

 

最近、キタやミナミに負けじと奮闘中の天王寺。

去年はハルカスが誕生し、天王寺が賑わっております。

高校の頃からお世話になっているんですもの、私は天王寺単推しです(たまに浮気するけれど)!

が、本日ご紹介するのは天王寺…ではなく、そのすぐよこ昭和町です。

 

 

電車だと、地下鉄御堂筋線・天王寺駅から昭和町駅へは約2分という近さなのですが、

昭和町付近のレトロ感、ローカル感を味わうのに地下鉄ではもったいない…!

そこでオススメなのが、路面電車(いわゆる「ちんちん電車」)です!

DSC_0106

地下鉄や、JRで天王寺までお越しの際、車内で「…阪堺電車へお乗り換えの方は…」というアナウンス聞かれたこと、ありませんか??

阪堺電車?どこやねん?

はい、これこそちんちん電車なんです。

DSC_0096

実は最初は私も「阪堺電車」という名前はよく聞いていましたが、

実際どこにそれらしきホームやら電車があるのか…と思っていたら、あなたでしたか!

以前乗ったのは中学3年生の頃。

憧れの高校を見学するために、ワクワクしながらちんちん電車で向かったことを、いまでも憶えています。(受験に合格したかは聞かないでください!)

話を現在に戻しまして。

さっそく天王寺(阪堺電車上町線・天王寺駅前)から昭和町へ。

東天下茶屋駅が最寄りです。

次の駅へ出発するちんちん電車を見送り、いざお昼ごはんを食べに。

駅から15~20分ほどぶらぶら~と歩いた所に商店街がありまして、その中にある

萌木星(ほうきぼし)というお店へ向かいました。

DSC_0126

DSC_0123

 

 

入り口からすでに優しい雰囲気が漂っており、

中もあたたかい木の色で包まれており、なんだかほっとさせる空間。

お店の名前も素敵ですよね。

IMG_8148 IMG_8153

 

2階に案内していただき、さっそく注文をしました。

IMG_8143

でてくるごはんもなんという安心感。

1年海外へ行き、帰ってきたら、母親の手料理の次にここにお邪魔したい、と思いました。

今のところ海外へ行く予定はありませんが。

ボリュームもちょうどいいくらいで、やさしい日本の家庭の味、という感じでした。

萌木星にさよならして、昭和町のまちをぶらぶら。

IMG_8161

可愛い革物や、和を感じる器などなど、

昭和町のまちにぴったりなお店がたくさんありました。

IMG_8159 IMG_8140

 

まだまだ行ってみたい、食べてみたいお店がたくさんあったので、

ノープランで回るのもきっと楽しいです。

春休みを利用して、みなさん、昭和町はどうでしょう?

IMG_8139

愛媛特集Part2:松山の一押し居酒屋

 

 

お久しぶりですERINGです!

私は1月22日から早くも春休みに入りました。笑
春休みに軽く旅行するとなったら何処に行きますか?

特に目的も無くどっか遠出したいというそんな方、のんびり過ごしたい方は愛媛なんてどうでしょうか?

愛媛といえば、道後温泉?松山城?
そんな観光スポットはどこの雑誌にも載っているでしょう。

愛媛は北海道、沖縄のように気合いを入れて旅行しようと思う方には向いてないかもしれません。
愛媛は普段着が似合う城下町でございます。

今日ご紹介するのは愛媛県松山市にある一押し居酒屋です!

それはこちら!

e1ng iPhone 345
e1ng iPhone 346

「網元」です☆

愛媛に帰ったら必ず行きたい私一押しの居酒屋です!

おすすめはこちら!

e1ng iPhone 138

鯖のお刺身!

さっきまで水槽に泳いでいた鯖ちゃんがまだ動いております!油が乗ってて、甘くて美味し〜い♡

この居酒屋は水槽が入り口からたくさん置いてあり、まるで水族館。海亀も泳いでいるんです!

e1ng iPhone 367

e1ng iPhone 351

e1ng iPhone 358

大きい亀と小さい子亀がいます。

寝ている時もありますが、上に上がってくると触れたりもしますよ!

e1ng iPhone 359

e1ng iPhone 360

 

愛媛県は瀬戸内海が近いため、海鮮も美味しいんです!真珠の生産量はNo.1!

新鮮で味も抜群!大衆居酒屋のように気取らぬ空間で愛媛のうまいもんをどうぞ召し上がれ☆

e1ng iPhone 356e1ng iPhone 350

e1ng iPhone 349e1ng iPhone 364

 

なにもない、こともない。

 

去年の夏の話になりますが…

ある日電車の広告を何気な〜く見ていたところ、そのうちのひとつに「富田林・寺内町」と書かれたものがありました。

「富田林は知ってるけど…てらうちちょう…?」

私の住んでいる場所から富田林はとても近かったので、興味を持った私は次の日曜日さっそくその’’寺内町’’へ行きました。

DSC_0682

寺内町は「てらうちちょう」、ではなく「じないまち」と読むそうです。

近鉄南大阪線・富田林駅を降りて少し歩いたところに、入り口のようなところがあります。

ずっと歩いていくと古い町家が並んでおり、なんだかタイムスリップしたような気分になりました。

465871_287468901388479_1471820413_o

914114_287468204721882_1166393132_o

 

中でも、重要文化財に指定されている旧杉山家住宅は格別です。実際に中に入ることができるんですが、ほんとに落ち着きます。(多分2時間ぐらい縁側でくつろいでました)(迷惑)

920917_287467454721957_1012944794_o DSC_0662  DSC_0667

他にも何軒かカフェがあったり。

そのなかでもひときわ惹かれたたびもぐらカフェへ入りました。

466310_287468214721881_297457584_o  DSC_0557

 

雑貨も売っていて、とても可愛い内装でした。(ここでもまあまあくつろぐ)

 

初めて海外旅行をした時、「こんなステキなところに住めたらなあ…」とカメラのシャッターを切るたびに思いました。でもそんなステキな場所も誰かにとっては地元であり、ふだん何気なく過ごしている町であることもほんとうです。

なら、自分の住んでいるまちも、実はまだ私はぜんぜん何も知らなくて、よく見れば、すごくステキなところかもしれない、と思いました。「なんでもないただのまち」というものはもしかしたらないのかもしれません。自分がよく行く別の場所も、まだまだ知らないことがあると思うとわくわくしますね。

 

寺内町、また近いうちに。

905437_287469788055057_1635245905_o  IMG_9057

 

【アクセス】

近鉄南大阪線(長野線)富田林駅下車、徒歩約10分

JR新幹線・新大阪駅から
地下鉄御堂筋線で天王寺駅にて乗り換え(徒歩)。近鉄南大阪線あべの橋駅から河内長野行き準急で富田林駅まで約30分

JR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄梅田駅から
JR大阪環状線又は地下鉄御堂筋線で天王寺駅にて乗り換え(徒歩)。近鉄南大阪線あべの橋駅から河内長野行き準急で富田林駅まで約30分

(http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/kondo.html より)

たびもぐらカフェ:たびもぐらカフェ | Facebook

ならまち地酒巡り

 
 
このブログをご覧の皆さんはお酒って飲みますか?洋酒ではなく日本酒の方です。

私はお酒が大好きで、この時期は冷えた体にこぅ…くいっとね。内側から温めるのが最高なんですよね。……って発言が(笑)

てなわけで。美味しいお酒を求めて、ならまちに繰り出してきました。

奈良は盆地なので、寒いというよりも冷たい風が吹きますね。JR奈良駅からならまちまで歩くだけで体温が奪われました。

特に何かで情報を集めて向かっていたわけではないので、まずはお店を探しから。

image

お、お酒がたくさん並んでる!しかも看板には「利き酒ができます」と書いていました。ならば早速……「ごめんくださーい、利き酒いいですかー!」

ということで、訪れたのは『京勘 中井酒店』さん。入ってすぐのところにイスと机があり、店内でお酒が楽しめます。

1杯100~400円程度なので、少しだけ飲みたい時にいいな、と思いました。こじんまりしているので、そんなにたくさんの人は入れませんが、「昔ながらの商店」って感じの内装で落ち着きます。笑顔が素敵なおば様が迎えてくれました。気さくで話しやすい方です。

image

その方におすすめだと聞いて私がいただいたのは、お店オリジナルの「阿吽」。今まで飲んだ中で、とは言ってもまだまだお酒初心者ですが、今までで1番スッと水のように飲めて、初めだけ少し辛いのかな?と感じますが、後味が甘くとてもいいです。日本酒を初めて飲む人に勧めたい代物です!

あまりに美味しかったので買おうか迷っていると、同席した方が「近くにも有名な酒蔵があるよ」と教えてくれました。

ならばとりあえずそっちにも行ってみよう!と思い、2軒目『春鹿』さんへ。奈良では有名な酒蔵だそうです。

image

500円でグラスを買い、そこにお酒を注いでもらって飲むというスタイルの所です。約5杯飲むことができます。

飲むことに集中しすぎて写真撮り損ねたので、食べログから拝借いたします(すみません)。

image

こんなグラスを購入します。私が訪れた時は、色が青、白、ピンクの中から選べました。

image

奈良漬をあてに食べることもできます。

image

大吟醸、辛口、甘口、生貯蔵などなど。私は気になったものを7杯、飲ませていただきました。

全然知識がなく、どれがどうなのか分からなくて迷っていると、店員さんが来てくれてつきっきりで説明してくれました。

お陰様でどんなお酒かをわかった上で楽しむことができました(^-^)/1番気に入ったお酒をお土産にしようと決めました。

image

そして選んだのがこちら、金紋春鹿」

地元ではよくお店でも出るお酒で、この酒蔵で1番安いお酒だと聞きました。

店員さんいわく、1番安いからこそ特に拘って作っており、安いお酒でもおいしいと思ってもらわないと売れない、とのことでした。納得。

いいお土産をGETして、体も温もりポカポカで、とてもいい気分で帰ってきました。幸せです。

今度はどこの地酒を巡ろうかなー♪