地下街を使って梅田を歩く -東梅田編➀-

 

こんにちは、ichiです。
大阪・梅田といえば「梅田スカイビル」と最近では言われてしまいそうですが、梅田といえば「地下街」と答える人も多いのではないでしょうか。

というわけで『地下ダンジョンを使って大阪・梅田を攻略する(副題)』今回は東梅田編です。
その➀はホワイティうめだ方面に焦点を当てたいと思います。出口でいえば➆~➈番の方向ですね。

ホワイティうめだは分かりやすい場所が多いので、待ち合わせにもよく使われます。
まずは阪急梅田駅を出てすぐ横の巨大スクリーンの場所。定番ですね。休日やラッシュ時は人が多すぎて落ち着きませんが、ホワイティうめだの営業時間前(朝10時)は人通りも少なく良い感じです。

次にイーストモール方面(東梅田から出て右折)から二つ。
一つはつきあたりにある「泉の広場」、もう一つは富国生命ビルの地下にある「フコク生命(いのち)の森」です。

泉の広場
泉の広場

いのちの森
1414900699180

泉の広場は近くにダイソーも本屋(残念ながらコミックやライトノベル系しかない)があり暇潰できますし、いのちの森は座りながら人待ちできるのが良いですね。

さて、ここまでだとただの待ち合わせスポット紹介でタイトル詐欺になってしまうので地上の紹介もいれておきます。

泉の広場の左手、つきあたりにあるブックファーストの前の階段を上がると阪急東通り商店街に出ます。また、TUTAYA梅田堂山店へアクセスしたい場合はこの出口からでるのが一番早いです(徒歩1分)。

そして泉の広場の正面にある階段を上がると扇町通りに出ます。この階段を上がって一番最初に見えるのはコンビニ。同じ通り(徒歩2分圏内)にデイリーヤマザキ×3、サンクス×2、ローソン×1と無駄にコンビニがあり、TUTAYA横にもファミリーマートがあるのでこの辺りだけで日替わりのローテーションが組めます。

個人的なおすすめはデイリーヤマザキ梅田堂山店(地上ですが)。店内にわりと広めの飲食スペースが設けてあるので喫茶店に入るほどではないけど時間を潰したい時に使えます。テーブル席もカウンター席もあるのでお一人様も少人数様もそこそこ落ち着けると思いますよ。

では今回はこの辺で。次はノースホール方面を歩きたいと思います(未定)。

One thought on “地下街を使って梅田を歩く -東梅田編➀-

  1. 地図は挿入箇所にカーソルを表示させてから「挿入」してください(修正済み)
    記事冒頭は   (修正済み)
    あと写真ですが、スマフォから見た場合、ヨコにならぶことができないので
    上下に並べて下さい(修正済み)
    表示サイズ大も変えられます(要チェック)。

    内容ですが、地下街に目をつけたのはいいですね。
    ただ、この辺りを紹介するんだったら、茜屋珈琲のような路地裏にあるマニアックな店も紹介してほしいかなあ、と。。。

コメントを残す