西宮から新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます、ichiです。
お正月といえば初詣!ということで今回は西宮神社に行ってきました。
毎年1月に開門神事福男選びが行われている神社なのでニュースなどで聞いたことがある、という人も多いのではないでしょうか。
そんな西宮神社は日本に約3500社あるえびす神社の総本山で、地元では「えべっさん」の愛称で親しまれています。
最寄り駅は阪神西宮駅なのですが、ここではJR西宮駅からのアクセスを紹介したいと思います。

西宮駅の改札を出て、生協のある方の階段を上ってコンビニを通り過ぎると横断歩道があります。
横断歩道を渡って西宮東口商店街に入り、そのまま真っ直ぐ進むと公園が見えます。

1420079809821
1420080077476
公園が見えたら右折し、阪神の線路沿いにひたすら直進します。
ほどなくして阪神西宮駅が見えます。

1420080525486
阪神西宮駅の南口にはロータリーがありそこから二階立てのスーパーが見えます。
そのスーパーの右の道に入り交差点まで直進し、交差点を左に曲がって少ししたところが神社の入り口です。

1420080795275
1420080746318
1420081201120
お正月ということで出店の数も凄いのですが、本当に人が多い。
本殿の前も人で埋め尽くされていました。

1420081527951
余談ですが引いたおみくじが大吉で、お神酒の巫女さんが物凄い別嬪さんだったので新年から少し得した気分になりました。

さて、新年から賑わいを見せている西宮神社ですが、西宮神社に行った際にはぜひこの店に立ち寄って欲しいというお店を三軒紹介したいと思います。
まず一軒目はJR西宮東口商店街の門の側にある洋菓子店「ボルドー」です。
この記事の一枚目の写真にもちらりと見えているのですが赤い屋根が目印になります。

1420088495650
ここのおすすめは一つ108円(税込)のシュークリーム。
甘さがひかえめなクリームが皮の中に文字通り隙間なく入っていて一つ食べただけでかなりの満足感があります。
ほとんどクリームを食べているような感じなのに最後まで食べきれてしまう所が恐ろしい……。
人気商品なので夕方には売り切れてしまうこともあるのですが、電話で取り置きもできるので一度買ってみて下さい。

1420088400632
「ボルドー」
住所:兵庫県西宮市松原町3-1
TEL:0798-35-9105
営業時間:9:00~20:00
定休日:不定休
アクセスJR西宮駅より南へ徒歩3分

二軒目は西宮神社と言えばえびす焼き(いわゆる今川焼きです)、そんなえびす焼きのお店「エビスヤ小松商店」。
1月の十日戎の時期に行くと毎年人が並んでいます。

1420086952267
おすすめはいわずもがな一つ100円(税込)のえびす焼き。粒あんと白あんの二種類あり、店頭で忙しく焼いている時期に買う焼きたてのえびす焼きは美味しいの一言に尽きます。皮がモチモチなのが嬉しい。

1420088467861
「エビスヤ小松商店」
住所:西宮市馬場町2-23 馬場町ビル 101
TEL:0798-34-0828
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
アクセス:阪神「西宮駅」から徒歩約3分

最後は阪神西宮駅の構内エビスタ西宮の一角にある蕎麦屋「のきば」の紹介です。
隣がうどん屋なのでどっちに入ろうかなと迷いますね。

1420085172536
ここの蕎麦屋に行った時は是非、卓上に置いてある干し梅を食べて下さい。
ハッピーカンパニーという会社の「まろやか干し梅」という商品なのですが、普通の干し梅より柔らかく甘みが強いので食べやすいです。
レジで持ち帰り用に1つ500円(税抜)で販売されているのでお土産にどうぞ。通販でも買えるみたいです。

干し梅
もちろん蕎麦もおいしかったですよ!
梅の華そば854円(税込)↓
1420084216824
「のきば 阪神西宮駅店」
住所:兵庫県西宮市田中町1-6 エビスタ西宮1F
TEL:0798-37-1677
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
アクセス:阪神西宮駅から46m

それでは今回はここまで。新年ということでいつもより多めに書いてみました。
今回が10回目なので次の更新は未定ですが、余力があれば更新したいと思います。

BistroCafe 712@神戸 灘

 

こんにちは、ichiです。早いもので2014年も残すところあと1日になりました。
年末の忙しさに月曜日の更新が出来ず、8回目まではちゃんと1週間刻みだったのになあと少々残念に思っております。
とはいえ時間は巻き戻らないので『BistroCafe 712』の紹介に移りましょう。

前回紹介した兵庫県立美術館からだと歩いて20分弱、お店の最寄り駅はJR東海道本線の灘駅です。とはいえ美術館の最寄りである岩屋からも徒歩10分くらいなのでどちらからでもアクセスできると思います。

灘駅の北出口を出るとロータリーを突っ切る横断歩道があるので渡りきり、真っ直ぐ進むと阪急神戸線の線路下にでます。
線路下の壁面に絵が描かれているので間違える心配はないと思うのですが、迷った場合はグーグルマップで臼井ハイツ王子という建物を検索してください。線路下の横断歩道を渡り切った位置が丁度この建物の前になります。

臼井ハイツ王子前まで来たら左折し、ひたすら道沿いに真っ直ぐ歩きます。屋外テニスコートを通り過ぎ、信号を1つ過ぎれば目的地はすぐそこです。
サムネに使った写真は夜撮ったものなので建物の色が分かりにくいのですが、明るいうちにいけば建物の壁の色が黄色味がかっているのでより分かりやすいかと思います。

1419150017987
店内はこんな感じになっていて、細長い店内に4人掛けのテーブルが3つ、2人掛けのテーブルが1つにカウンターが5席とかなりこじんまりしています。
また、時間帯分煙になっていて14時までは全面禁煙なので、煙草がどうしても苦手という方はランチに行くのをお勧めします。

ではそろそろメニューの話に移ります。
お店の名前はビストロですが、メニューはイタリアン中心でアルコール類が充実していました。

モッツァレラとバジルのトマトソース(¥1,000)
1419151928507
ベーコンとキノコのバジルソース(¥980)
1419151940777
チーズフォンデュ(¥1200)
1419150635671
ハニージンジャーアイスクリーム(¥450)
1419154029309

パスタはしっかり1人前食べると結構な満足感がありました。チーズフォンデュはチーズにワインが入っていて香りがとてもよかったですし、アイスクリームの上のジンジャージャムはがっつり生姜の味が効いていて美味しかったです。別メニューも食べてみたい。

それでは今回はこの辺で。詳細なお店の情報はこの下をご覧ください。

「BistroCafe 712」
住所:兵庫県神戸市中央区宮本通2-1-12
TEL:078-222-8805
営業時間:
lunch   11:30~14:00
平日cafe  14:00~17:00(クローズ)
土日祝cafe 14:00~17:00 カフェ営業
dinner   17:00~24:00(LO23:30)
定休日:不定休(詳しくはHPにて)
アクセス:
JR灘駅から徒歩8分
阪急王子公園駅から徒歩11分
阪神岩屋駅から徒歩11分

だまし絵展Ⅱ@兵庫県立美術館

 

 
こんにちはichiです。今回は兵庫県立美術館に行ってきました。
お目当ては今週末28日までの開催となる『だまし絵展Ⅱ』、詳細はこちらをご覧ください。
 
兵庫県立美術館の最寄りは阪神岩屋という駅で、阪神梅田駅から電車で40分と言うとやや遠い印象を受けますが、神戸三宮から電車で3分といえばアクセスしやすいのではないでしょうか。
岩屋駅を出て一つ目の横断歩道を左折して直進すること約7分。兵庫県立美術館の文字が見えるので駅から迷う心配はほぼありません。

1419138065695
この兵庫県立美術館の文字のある先がメイン入口でもある北入口です。が、建物の陰で若干暗くなっているためか裏口にしか見えないというのが正直なところ。
ところでこの美術館はかの有名な建築家、安藤忠雄氏によって設計されていて美術館の構造にも多くの見所があるのですが、もう一つ展示棟とギャラリー棟で見える景色が全く違うという特徴があります。

1419138513905
こちらが展示棟からの写真。張り出した天井部分に隠れて分かりにくくなっていますが、山が見えます。

1419138417655
そしてこちらがギャラリー棟からの写真。こちらは疑いようもなく海ですね。
また、海側の階段にはこんなものもありました。

1419138296067
白い階段と壁面を埋め尽くす謎の記号群……何だこれはと階段を上りきると『記号で遊ぶ《輝け円形劇場》制作作品展示中』の文字が。どうやら美術家の向井修二さんが学生と共同制作した記号アートの展示だったようです。
階段の他にもドラム缶や手漕ぎボートなどが記号で埋め尽くされたものが置いてあります。同じように階段の写真を撮っていた小さな男の子の俺こんな部屋に住みたい!という言葉が印象的でした。記号アートってすごい。
 
さて、そろそろタイトルにしてあるだまし絵展の話に移りましょう。
といっても作品自体の話は実際に目にして頂く方が早いでしょうし、作品を見てどうだったかという感想も人それぞれなのでそのあたりは省略します。
まずはチケット購入。
事前に購入したものを持っていくのが一番いいのですが、当日券でも10~15分程度並べばすぐに買えます。時間帯によってはほとんど並ぶ必要もなさそうで、実際日曜日の2時前などは並んでる人がほとんどいませんでした。
学生の方は学割料金のほうがお得なのでぜひ学生証をお持ちくださいね。
ちなみにチケット売り場にほど近いお土産屋さんはこんな感じです。

1419138951023
棚にずらりと並べられたお土産は視覚的にも楽しいですね。だまし絵展関係のお土産はだまし絵展の展示スペースの出口近くに別に設けられていました。
 
次はだまし絵展の展示スペースについて。入口を入るとだまし絵とは何ぞや、といった説明がされているプロローグから始まる全4章の構成になっていて、作品は全部で83作品、5年前のだまし絵展と比べると立体造形の作品や現代美術作品が多い印象を受けました。
特に2章のシャドウ、シルエット&ミラー・イメージの展示スペースでは影や光、鏡を利用した立体造形作品が多く展示してあり、だまし絵を見るのではなく体感することができるので、現代美術らしさがよく分かると思います。
 
すべてじっくり見ると中の混み具合にもよりますが、だいたい2時間弱程度、映画1本分くらいの時間がかかります。
スペースを1度出ると再入場できないので、中の休憩スペースなども活用しながらゆっくり見るのが個人的にはおすすめです。順路通りに進まないといけないといった決まりもなく、大きすぎない声量であれば話しながら作品を見られるので気軽に楽しめると思いますよ。
 
それでは今回はこの辺で。次回は美術館の近くにあるお店の話をしたいと思います。

地下街を使って梅田を歩く -西梅田編-

 

こんにちはichiです。今回は西梅田編(+梅田編➂)です。
西梅田にはJR大阪駅に近い北改札とJR北新地駅に近い南改札の二つがありますが、今回は北改札を出て歩いてきました。
北改札口を出て右手には阪神梅田駅があります。また、左手は大阪四季劇場のあるHERBISがあり、ハービスの入り口横にある階段を上がると道路を挟んだ向かいには大阪中央郵便局が見えます。

1418365267502
↑大阪四季劇場地上入口。現在は『ライオンキング』の公演中。
ちなみに現在の大阪中央郵便局は旧局舎の跡地に建てられた仮局舎で営業されていて、入居する新しいビルが完成するまでの営業なのだとか。新しいビルの着工が平成27年末、完成が31年春の予定なのでまだ先の話ですね。

さて、ハービスを含めた西梅田地区のオフィスビル・商業施設・ホテル・専門学校などで構成される超高層ビル群は『大阪ガーデンシティ』と呼ばれており、各ビルは地下歩行者道路『ガーデンアベニュー』によって繋がっています。西梅田駅からだとハービスの地下入り口の右側にある通路、といった所でしょうか。

1418365662178
↑ガーデンアベニュー中央の『緑のパティオ』より一枚。
この写真を撮っているときに「若い女性の仕事に対する意識調査」のアンケートを依頼されました。学生なのでと断ったら物凄く謝られたのですが、この地下通路はホテルや会社が多いこともあって往来の大半は社会人なんですよね。梅田地下街でも年齢層が高い場所だと思います。

そんなガーデンアベニューですが明治安田生命ビルの地下の一角はお洒落空間だったりします。

1418365910727
ここにあるサイゼリヤは他の場所のサイゼリヤよりワインの種類が多いらしいです。客層的に社会人が多い影響でしょうか。

そしてガーデンアベニューからはキャンドルナイトが実施された西梅田公園へもアクセスできます。
ただこの西梅田公園、自転車が乗り回せるくらい広いスペースに遊具類が一つも見当たらないので公園というよりは広場と言った方が良いかもしれません。

1418366418444
西梅田公園はガーデンアベニューでも端の方なのですが、突き当りまでいくとJR大阪駅よりもJR福島駅の方が近くなります。それぐらい地下通路が長いです。

ガーデンアベニューを端まで歩いたところで、西梅田駅正面に戻りたいと思います。
まずはサムネイルに使用したぶらり横丁から。

1418629693537
正確にはぶらり横丁にある『まねきそば』という立ち食い蕎麦屋です。立ち食い蕎麦といってもうどんや丼などもメニューにあるので食堂といった感じ。
手前で食券を購入し、2列あるカウンターの空いているスペースに案内されると一分もしないうちにうどんが出てくるという驚きの回転率と、500円あればうどんとご飯がセットで食べられるという安さが魅力だと思います。味も悪くないので時間とお金を節約したい人にはお勧めです。

「まねきそば」
住所:大阪府大阪市北区梅田3 地下街7号ぶらり横丁1号
TEL:0742-27-0294
営業時間:4:10~24:00(日祝 ~15:00)
朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:無し
アクセス:阪神梅田駅西改札徒歩1分/地下鉄四ツ橋店西梅田駅徒歩1分/JR大阪駅桜橋口駅徒歩3分
梅田駅(阪神)から36m

ぶらり横丁の左手の通路を直進すると阪神百貨店、さらに進むと地下鉄御堂筋線梅田駅の改札に行き着きます。梅田駅の改札の左にある立ち飲み屋の階段を上って横断歩道を渡った先がJR大阪駅の中央改札口です。
ただ西梅田からだと中央改札口よりも桜橋口の方が近いかもしれません。桜橋口については駅を出てJR大阪駅の案内表示に沿って道なりに進むと付くので割愛します。

それでは今回はこの辺で。次回は地下街以外の話になると思います。

地下街を使って梅田を歩く -梅田編➁-

 

 
こんにちはichiです。今週は御堂筋線梅田駅の➂➃➄番出口方面を歩いてきました。
更新6回目にして初めて地下街らしい写真をサムネイルに使用したのですが予想以上に地味ですね。
そして今回は出口の方面からお気付きかもしれませんが地上メイン回です。
 
それでは初めに➃➄番出口方面です。サムネイルにも写っていますがヨドバシ梅田の連絡通路がこちらになります。
地上からヨドバシへ行こうとすると、位置によっては道路を一本挟んだ向こう側に建物があるにも関わらず横断歩道まで何百メートルと歩かされるので、地下からのアクセスをおすすめします。

ヨドバシ梅田は年間売上高が1000億を超えていて、家電量販店の単独店舗の売上が日本一の店です。家電からゲーム、衣料品、書籍、飲食店まで品揃えが豊富なヨドバシですが個人的な見所は5Fにある『JUMP SHOP』です。

1418013237274
大阪に2店舗しかない(もう一方はUSJの近くにあります)このお店では週刊少年ジャンプを初めとしたジャンプ作品のグッズを販売しています。ジャンプショップ限定品なども売っているのでジャンプ作品好きの皆様は足を運んでみて下さい。
そしてジャンプショップの前にある『Cu*reAsse』という靴下屋さんにはこんな商品も置いてありました。

1418013330813
一時期世間を騒がせていた某バスケ漫画のソックスです。客層分かってるなあ……。
 
続いて➂番出口方面へ。こちらはJR線(御堂筋線北口)と大阪ステーションシティに繋がってます。
地下を歩いて正面に見えるのがルクア。ルクアの地下を真っ直ぐ通り抜けるとグランフロント大阪に行き着きます。こちらも地上より地下からアクセスした方が早いかもしれません。
グランフロントの地下は上から流れる水音が気持ちいいプチ癒し空間でもあります。地上に上がる階段の下にも水が流れていて涼しげですね。

1418014061713
そして階段を上ると先は様々なイベントが開催されるうめきた広場に出ます。
現在はスケートリンクが設営されていて、2月15日まで(1月1日は休業)手軽にスケートを楽しむことができます。

1418014150995
営業時間は12:00~21:00、大人1500円/小学生以下1000円(貸靴料込)です。
 
ここからは余談(長い)。
阪急うめだ本店では様々な限定スイーツが販売されていて、平日休日問わず人の列が形成されています。
最近ではメルティーキッスが販売を開始しました。

2014-12-08-11-34-34_photo
これが1箱700円……高級スイーツって怖い。
味はミルク、キャラメル、ジャンドゥーヤ、フランボワーズ、ブランデーの5種類。5つ入りの箱にコンビニで買った1箱200円のメルティーキッスを乗せて比較した画像がこちらになります。

1418029961779
普通のメルティーキッスの方が小さい!それでも高級メルティーキッスが45gで700円なのに対し普通のメルティーキッスは60gで200円なので量が欲しい方は普通のメルティーキッスを3箱買うことをおすすめします。
スタンダードなミルク味で食べ比べたのですが、甘みは普通のメルティーキッスのほうが強め。高い方は大人向けに甘さを控えめにしているのかもしれません。まぶされたココアパウダーは一緒かなあ……。
やっぱり高いだけあって美味しいですね。2月28日までの期間限定販売なので興味がある方は一度並んでみてはいかかでしょうか。時間で区切られた整理券が配られるので列に並ぶ時間自体は短めだと思います。
 
それでは今回はこの辺で。地下街踏破への道は遠いです。