地下街を使って梅田を歩く -梅田編➁-

 

 
こんにちはichiです。今週は御堂筋線梅田駅の➂➃➄番出口方面を歩いてきました。
更新6回目にして初めて地下街らしい写真をサムネイルに使用したのですが予想以上に地味ですね。
そして今回は出口の方面からお気付きかもしれませんが地上メイン回です。
 
それでは初めに➃➄番出口方面です。サムネイルにも写っていますがヨドバシ梅田の連絡通路がこちらになります。
地上からヨドバシへ行こうとすると、位置によっては道路を一本挟んだ向こう側に建物があるにも関わらず横断歩道まで何百メートルと歩かされるので、地下からのアクセスをおすすめします。

ヨドバシ梅田は年間売上高が1000億を超えていて、家電量販店の単独店舗の売上が日本一の店です。家電からゲーム、衣料品、書籍、飲食店まで品揃えが豊富なヨドバシですが個人的な見所は5Fにある『JUMP SHOP』です。

1418013237274
大阪に2店舗しかない(もう一方はUSJの近くにあります)このお店では週刊少年ジャンプを初めとしたジャンプ作品のグッズを販売しています。ジャンプショップ限定品なども売っているのでジャンプ作品好きの皆様は足を運んでみて下さい。
そしてジャンプショップの前にある『Cu*reAsse』という靴下屋さんにはこんな商品も置いてありました。

1418013330813
一時期世間を騒がせていた某バスケ漫画のソックスです。客層分かってるなあ……。
 
続いて➂番出口方面へ。こちらはJR線(御堂筋線北口)と大阪ステーションシティに繋がってます。
地下を歩いて正面に見えるのがルクア。ルクアの地下を真っ直ぐ通り抜けるとグランフロント大阪に行き着きます。こちらも地上より地下からアクセスした方が早いかもしれません。
グランフロントの地下は上から流れる水音が気持ちいいプチ癒し空間でもあります。地上に上がる階段の下にも水が流れていて涼しげですね。

1418014061713
そして階段を上ると先は様々なイベントが開催されるうめきた広場に出ます。
現在はスケートリンクが設営されていて、2月15日まで(1月1日は休業)手軽にスケートを楽しむことができます。

1418014150995
営業時間は12:00~21:00、大人1500円/小学生以下1000円(貸靴料込)です。
 
ここからは余談(長い)。
阪急うめだ本店では様々な限定スイーツが販売されていて、平日休日問わず人の列が形成されています。
最近ではメルティーキッスが販売を開始しました。

2014-12-08-11-34-34_photo
これが1箱700円……高級スイーツって怖い。
味はミルク、キャラメル、ジャンドゥーヤ、フランボワーズ、ブランデーの5種類。5つ入りの箱にコンビニで買った1箱200円のメルティーキッスを乗せて比較した画像がこちらになります。

1418029961779
普通のメルティーキッスの方が小さい!それでも高級メルティーキッスが45gで700円なのに対し普通のメルティーキッスは60gで200円なので量が欲しい方は普通のメルティーキッスを3箱買うことをおすすめします。
スタンダードなミルク味で食べ比べたのですが、甘みは普通のメルティーキッスのほうが強め。高い方は大人向けに甘さを控えめにしているのかもしれません。まぶされたココアパウダーは一緒かなあ……。
やっぱり高いだけあって美味しいですね。2月28日までの期間限定販売なので興味がある方は一度並んでみてはいかかでしょうか。時間で区切られた整理券が配られるので列に並ぶ時間自体は短めだと思います。
 
それでは今回はこの辺で。地下街踏破への道は遠いです。

One thought on “地下街を使って梅田を歩く -梅田編➁-

  1. グランフロントの水辺のところは、夏場に裸の子供達が簡易プールにして泳いでましたw インドのインダス川みたいでした。たぶん来年の夏は警備員が監視するんだろうなあw 高級チョコは、もうバレンタイン意識してるよねえ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください