充電はサービスか?それとも・・・@大阪 トキワカメラ

 

 
旧機種になったE-M5はサブとして残しておこう、と思ったんだけど、E-M1と操作体系が完全に変わったので、もういいやってことで黒門市場前のトキワカメラへ売りに行った。使えるカメラとは、物理的なボタンが多いことです。スマフォと正反対ですな。カメラは楽器と同じで、指が覚えるっていう感じなので、画質云々以前に新旧OM-Dの差はもう別物だと思ったほうがいい。旧機種だと指がボタンを探してしまう。ココ、誰も言わないのは、まだ新機種を使いこなしてないな、と思う。

で、売ったお金で炊飯器買おうと思います(^^;) いや、そんなことはどうでも良くて、その前日に奈良の下御門商店街の組合会長さんと話していて、なんで奈良は観光都市なのに、つまりデジカメぶらさげてる奴らばかりなのに、どーして、スマフォやデジカメの充電サービスがないわけ?っつー話をしていました。近鉄奈良駅の前にカメラ屋があるけど、フィルムだけ置いて、店員がぼーっとしてる。いまさら誰がフィルムなんか買うねん。組合会長のおっさんがおお!ええアイデアやないかー、っていっていたので、いつか餅飯殿のどっかにそういうサービスができるかもしれません。まあ、いろんな機種があるといっても、だいたいキャノンかニコンかPENかLUMIXなので、予め充電しておいた新品バッテリーを売ったっていいわけです。

・・・って昨日、奈良の商店街のおっさんとしゃべってたんですよねー、ってトキワカメラのおっさんに話してみたところ、店長曰く、いやー、実はウチもそういう感じなんですよね、だって。このトキワカメラは超老舗なので、充電でもうけようとは思っていないらしく、中国人観光客でも、タダで充電してあげるらしい。また日本来たときに、うちでレンズ買ってね、だって。さすが老舗、言うことちゃうやんけ。で、ホントに買いに来てるっぽい。ん、確かに、中国人にとってヨドバシのポイントなんか意味ないもん。ついでに充電してくれるところがいいに決まってる。

奈良のどっかの商店街で、タダで充電してあげてもいい。急速充電で小一時間ほど充電を待つあいだに、商店街の喫茶店で休んだり雑貨屋で買い物するだろう。結果的に商店街全体としてはもうかってる。写真のデジタルデータ渡したら、短時間で紙の写真集を作ってくれてもいいな。友達と物理的にシェアできたりとかしたいわけよ。そう思わない?餅飯殿のナライガーの印刷業者よ? とりあえずさあ、奈良よ、そういう仕掛けをちゃんと考えよーぜ。ちなみに、私の商店街へのコンサル料金は、ゼロ円です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください