7坪に凝縮されたニッポン@六甲・フクギドウ

 
 

 
 
こんばんは、okeihanです。

私は大阪市に住んでいるのですが、
この度、母への誕生日プレゼントに
うつわを買いたいなと思い立ち
大阪から遠路はるばる
神戸・六甲へ行ってきました。

もちろん大阪でもうつわは買えます。
大手雑貨チェーンに行けば
花柄だったりキャラクター柄だったり
可愛いデザインのものがわんさか。

しかし、せっかく日々使うものなんだから
そんじょそこらじゃ買えないような
こだわりのものをあげたい!

こだわりのニッポンの手仕事を!
我がおかんに!!!
 
 
そんな謎の情熱で六甲へ。
はるばると言っても
梅田から30分ちょいで着きました。
DSCN2700
ずっと気になっていたお店が
あったんです。

まずは阪急六甲駅を降りてすぐのとこにある
フクギドウ201号室です。
DSCN2703
あれ?ア、アパート・・・?

いきなり場所間違えちゃったー私ったらもう!
と思いきや、ちゃんとあってます。
DSCN2701
少々勇気を出して2階へ上がり、
奥へと進んだところにお店があります。

この後に出てくるフクギドウ本店が
「母屋」だとすると、
こちらの201号室は「離れ」という感じです。
イベント期間中のみオープンしています。

私「あのー、ならねこというブログで
紹介させていただきたいんですけども、
あの、店内の写真を撮らせていただいても
よ、よろしいでしょうか(挙動不審)」
とスタイリッシュさの欠片もない
お願いの仕方にも関わらず、
快くOKをいただきました。

DSCN2707
私が行った時はnatsumichi 型染のしごと展
というイベント期間中で、

2人の女性作家さんが
型染という伝統的な技法で布を染め、
その染布で仕立て上げた様々な商品が
販売されていました。

natsumichiさんのHP
http://www.natsumichi.com/home.html

コースター
DSCN2705

DSCN2710

がま口財布
DSCN2711
残念ながらこちらのイベントは
12月7日で終了してしまいましたが、
今週の金曜日からまた違う作家さんの
イベントが開催されます。

萩原芳典・松崎修 二人展
12月13日(金)~21日(土)
↓フクギドウHP・イベント情報より
20131117_fd1210

20131117_381cfb
萩原さんと松崎さんは
栃木県益子町で活動されている作家さんです。

先週の型染展に行ったばかりですが、
今週また行ってこようと思います。
 
 
さて、フクギドウ201号室を後にし
今度はフクギドウ本店です。
201号室から徒歩1、2分で到着します。

手に馴染んで、心地いい
民藝の器と日本の手仕事を集めた
小さなうつわ屋さんです。

築50年のアパートの1階にあります。
DSCN2716
本当にこじんまりとして可愛いお店です。
横にある自販機のほうが主張してくる(笑)

お店の面積は7坪ほど。
しかし店内には全国からセレクトされた
うつわがぎっしり。
DSCN2724

鳥取県・岩井窯
DSCN2735

鳥取県・岩井窯
DSCN2731

鳥取県・因州中井窯
DSCN2743

兵庫県・つくも窯
DSCN2727

岡山県・石川硝子工藝舎
DSCN2721

静岡県・斉藤十郎さん
DSCN2728
さんざん悩んだ結果、
母へのプレゼントは、上の写真の
静岡・伊豆のそばちょこにしました。

そばちょこ(蕎麦猪口)とは、その名の通り
盛り蕎麦のつけ汁を入れるのが
本来の使い方ですが
それだけではありません。

お茶コーヒーを飲んだり
おかずを盛り付けたり
アイスクリームを食べる時に使ったり・・・
オールマイティそばちょこ
何か一つ、うつわを買うとしたら
私はそばちょこ推しです。(お値段的にも)
 
 
せっかく六甲まで来たんだから
このまま店を出てまっすぐ帰るのも・・・
お腹もへったので
店員さんにおすすめのカフェを伺いました。

すると、駅の近くにあるコーヒー専門店
六珈(ロッコ)を紹介していただきました。
DSCN2755
六珈(ロッコ)
営業時間 11:00~22:00(日曜 20:00)
住所 神戸市灘区八幡町2-10-5
定休日 不定休

ねこ、コーヒー豆凝視
DSCN2744

六珈ブレンド(ミディアム)450円
DSCN2750
コーヒーを飲んで、雑誌を読んで。
閉店時間が遅いこともあって
自分の家かってくらい
のんびりくつろぐことができます。

フクギドウの店員さん曰く、
「お客さんに聞かれたときは
必ずそのお店をおすすめしてるんですよー!」

おすすめのカフェを聞くお客さん
結構いらっしゃるんですね。
今度から地元の人にガンガン聞いていこう。
口コミサイトより確実ですもんね。

DSCN2746
先ほどのそばちょこは
プレゼント用にラッピングしてもらい、
201号室で購入した型染のコースターも
いっしょにあげました。
母以上に、あげた私が満足です。
 
 
写真で紹介したもの以外にも
いろんな商品がありますが、
先程の写真で見ていただいたうつわの窯元を
地図でざっくり表すとこんな感じです。

津々浦々。
 
小さなお店の中に
日本各地の手仕事がぎっしり詰まっている
フクギドウさん。
カフェ巡りも兼ねて
行ってみてはいかがでしょうか。

いつもの料理や飲み物が
より一層美味しくなるような
素敵なうつわに出会うことができます。
 
 
器 暮らしの道具 フクギドウ
「フクギドウ本店」
営業時間 10:00~17:00
住所 神戸市灘区八幡町3-6-17 六甲ヴィラ1F
定休日 日曜・祝日(企画展中は無休)

「フクギドウ201号室」
営業時間 10:00~17:00
住所 神戸市灘区八幡町4-9-27 六甲ビル201
※営業はイベント期間中のみ

2 thoughts on “7坪に凝縮されたニッポン@六甲・フクギドウ

  1. インターネットの口コミで、こういう隠れ家的な小商いがチカラを持ちはじめた気がします。。。

  2. >morimachi編集長
    私がこちらのお店を知ったきっかけもインターネットでした。
    便利とは恐ろしいもので、インターネットに慣れたことで、それ以外の方法でお店を探すことが減ってしまいましたね・・・。
    マーケティングど素人の私ですが、地域に根付いたお店が振興していくには、口コミ・Twitter・Facebookなどインターネットの利用は欠かせないと感じます。

コメントを残す