紅葉見に行こうよう!~奈良 談山神社のモミジづくしで恋みくじ~

 

あわてんぼうの サンタクロース~♬
クリスマス前に やってきた~♬
いそいで リンリンリン~♬
いそいで リンリンリン~♬
ならしておくれよ 鐘を~♬

こんにちはVenusです。先週の記事(スカイビルにXmasが今年もやって来る♬~スノーマンのマグカップ with Cookpad~)では、Xmasを取り上げて書かせて頂きましたが、今週も更に街は賑やかになってきていますね。

今週は談山神社へ行って参りました。その道中の駅、JR天王寺駅で見つけたサンタさん。
いや、まだ11月なんですけども…。ちょっとやはり、早い気はしませんか?
しかし、こんなにも見つめられちゃうと惹きつけられてしましました。
IMG_5736

後ろ髪をひかれる思いで、「奈良の紅葉」へ出陣です!
談山神社(奈良)に行くには交通の手段がバスか車のどちらかになります。今回は、車で行きました。
天王寺駅を12時頃に出発し、1時間半ほどで現地到着しましたが、私たちを待ち受けていたものは、…。
そう…。「渋滞」。駐車場に入りきれない車が大量に並んでいたのです。

IMG_4037

警備員の方が歩みよって来ると、何と「120分待ち」だとか…。現時点での時刻は、
13:30。60分ほどで中に入れました。現時点の時刻は14:30。
お昼ご飯を食べずに、紅葉の下で食べようとしていたので、お腹がペコペコでした。
空腹状態を避けるには、神社に向かう道中にある、「明日香村」で休憩を取ってもいいかもしれません。

みんな考えることは一緒ですね。しかし、京都の嵐山に比較すると、混雑を回避して紅葉を観賞できたのではないかな?と思います。

到着!
IMG_2290

ようやく、お昼ご飯のお弁当!
こちらの神社の中では、飲食は許可されていましたので、ベンチに座って食べました。ここでも秘密にしておきたい「オススメスポット」をご紹介します。
神社には所々にベンチが配置されていたのですが、人通りの盛んなところであると、どうしても砂埃が立ってしまいます。そこで、見つけたものが、重要文化財にも指定されている、「龍神の滝」です。ここはぽつぽつ人は訪れますが、滝の効果もあった為なのか、澄み切った空気で満たされていました。このようなところです。(写真)
IMG_8290

また、ベンチから見上げた空はこのような感じです。
IMG_5161

お腹もいっぱいになり、続いてはメインの「紅葉観賞」へ。
iPhoneのカメラを片手に、パシャパシャと撮りました。ここではiPhoneの撮り方に注目。
今回の写真のテーマは『まだ見ぬ世界を』というもので、あらゆる角度から撮ったり、あえて裏側から撮ってみたり、ぼかしたりしてみました。
iPhoneのカメラを使って、「ここまで撮れるものなのか!?」と、まぐれで上手く撮れた写真を見て思い(自己満足)、驚きました。

IMG_6271

IMG_5806

IMG_1613

IMG_0106

IMG_9224

御みくじには、七福神みくじ、幸運みくじ、紅葉みくじ、恋みくじ、開運みくじといった種類がありました。
私はやはり、「恋みくじ」を引きましたね。
ここでは、紅葉を背景に。パシャリ。

IMG_0668

本殿では、書物や、絵画、歴史的背景の分かるものが置かれていました。
本殿からの景色,、私のオススメポジションはこちら!

IMG_2236
本堂に背を向けることにはなりますが、梁と天井の枠を利用すると、「絵画の縁」のように見えますね。

帰りの際は、屋台の閉店時間にご用心!
このような観光地は、神社が17:00には閉館しますので、神社の外に構えられている飲食店も全て閉まるようでした。
ここでは、「ゆずみそこんにゃく」(1個:100円)を、戴きました。

IMG_2176
IMG_1237

紅葉シーズン真っ只中でしたが、京都以外にも素敵な場所があるのですね。
人で混雑したところは苦手だ。という方にはオススメな場所です。ぜひ、行ってみてください。

<詳細>
場所:談山神社(〒633-0032 奈良県桜井市多武峰319)
拝観時間:8:30~16:30(最終受付)、17時まで。
拝観料:大人500円、小人250円、小学生未満 無料

2 thoughts on “紅葉見に行こうよう!~奈良 談山神社のモミジづくしで恋みくじ~

  1. 恋みくじを見せて、中身に言及しないとは、これいかに?

  2. >>morimachiさん
    Venusです。コメントありがとうございます。
    おみくじには含みを持たせてみました。
    背景の赤色とマッチしていて綺麗ですよね。
    中身は心の中に秘めておきますね。

    Venus

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください