テザーショックに備えよ。

直近、仮想通貨も株も大暴落するのではないかという話。あなたは仮想通貨の中心がなにかを知っているか?。それはビットコインではなく、テザーだ。テザーの特徴はドルと兌換できる点にある。「国家を超える通貨」として喧伝でれてきた仮想通貨の実態は、皮肉にも法定通貨のリアルマネーで担保されたブームでしかなかったのである。

悪いことに、このテザーがドルを担保とせずに不正に大量発行されていたという疑惑がもちあがっている。仮にこれが本当ならば、仮想通貨の根幹の信用がゆらぐことになり、あらゆるアルトコインが大ダメージをくらうだろう。仮想通貨市場そのものが消滅するかもしれない。

仮想通貨を利用した事実上のニセドル印刷。そして、この架空の仮想通貨テザーを原資にビットコインを暴騰させ、間接的にNYダウを支えてきたのではないか。5chでは、主犯のビットフィネックスに関して「トランプ激怒だろ」などと呑気な書き込みが見られる。否、それどころではない。ドルの発行は、ホワイトハウスですら介入できないFRBの絶対権力なのだから。

 

FRBがこのまま黙っているとは思えない。仮想通貨勢は、虎の尾をふんでしまった。舞い上がって、見境が無くなった。金融緩和の派生的バブルでしかなかった仮想通貨市場がドルやダウの相場を翻弄しはじめた今、既成権力による審判が下される日は近いと思われる。しかし、それはテザー、ビットコイン、ダウ、日経・・・あらゆる金融資本を巻きこむことになるだろう。

 

ところで先日、わが国でコインチェックからNEMを盗んだハッカーは、この市場の胡散臭さを大崩壊前に露見させ、結果的に過熱感を抑制したわけだから、この意味で彼はホワイトハッカーだと思う。まあ、公安なのかもしれないが。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.