うどんのようにジェノベーゼを喰らう男の手記。

あついー。汗が目に入って痛いー。湿度が高すぎてTシャツの汗が乾かないー。もーシカなんか撮ってる場合ぢゃないです。一昔前の奈良は、こんな熱帯気候ではなかったのにねえ。

いまや昨今の奈良公園は亜熱帯のジャングルの如し。むんむん湿気とギラギラ照り返しで頭が痛い。ずきずきズッキーニなり。嗚呼、食欲がないぃ。もおユーズキッチンのジェノベーゼしかたべれないぞ(これは別腹)。

・・・ということで男は、ひがしむききた商店街のさらに北にある花芝商店街の、かの店へと赴くのだった。

ユーズキッチンのジェノベーゼはシンプルで、うどんみたいにするするいける(イタリアではじっさいうどんみたいな存在だ)。コーヒーも酸味をおさえたコクがある風味でパスタとよくマッチする。ならねこ的世界遺産認定です。惜しむらくは食感的に天かすをふりかけたいんだけど、そんなこと言ったら出入り禁止になるので、がまんしています。

ユーズキッチンはここだっ。

コメントを残す