レトロな喫茶店 in 福島

 

グランフロント大阪やデパート、高級ホテルなどが立ち並ぶキラキラした雰囲気の大阪駅。そこからJR環状線内回りで一駅行ったところに“福島”はあります。

ここ、大阪の福島は大通りから一本入った路地にお洒落なイタリアンやトルコ料理店、おでん屋さんに焼き鳥屋さんなどがひっそりと立ち並ぶグルメな街で、仕事帰りのサラリーマンがふらっと立ち寄れるような気軽な雰囲気のお店が多いようです。

さて、先日行ってきたのはJR福島駅の高架下にある喫茶店「ダイヤ」
以前インターネットで美味しいホットケーキを探していたときに出てきた、分厚いふわっふわの正統派ホットケーキの写真に一目惚れして、ずーっと行きたかったお店です。

image
写真から伝わるでしょうか。お店に入る前からレトロな雰囲気が漂ってます。

ドアを開けると10人が座れるU字型の大きなカウンターの真ん中から優しそうなおじいちゃんマスターがにこにこと迎えてくれました。
ミルクセーキやミックスジュースなど懐かしいワードが並ぶメニューから、私が選んだのはやっぱりホットケーキ(550円)
注文後、マスターが1枚1枚丁寧に焼いてくれているのがカウンターから見えました。

そして10分後…念願のホットケーキとご対面!!
写真
絵本でみたような分厚さと綺麗な焼き色に感動しました。
マーガリンとシロップをたっぷりつけて頬張ると…優しい甘さが口いっぱいに広がります。
ただ、ふわふわが故に口の中の水分をもっていかれます。飲み物も一緒にオーダーするのがベストですね。

ひとりで黙々と食べているとマスターが「インターネットを見て来てくれたの?じゃあ、もっと分厚いの作ってあげればよかったね。」と話しかけてくれました。このとき私の他に誰もお客さんがいなかったので、しばしマスターとお喋りタイム。電車が上を通る度にガタガタと揺れるのでいつもよりちょっぴり大きな声で喋らないといけませんが、おじいちゃんマスターにほっこりしました。50年以上このお店を続けているそうです。

途中で常連とみられる中年男性が来店。
すると、すかさずテレビのチャンネルを野球放送に変えるマスター。
「マスター、分かってるね」と嬉しそうな中年男性。素敵な関係だなーと思いました。
その中年男性にマスターが「インターネットのお客さん」と私のことを紹介してくれたけど、いつか私も「常連さん」になれるようにこれから通いたいと思います。

営業時間:7:00~21:00

One thought on “レトロな喫茶店 in 福島

  1. そういえば、最近メインで使っているバッグを福島で買いましたよ。ファッション的にも福島はあついですよね!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.