仕事帰りにM.ZUIKO300mmを触ってきた@本町。

 

おまえ、ほんまに仕事してんのかってゆーつっこみはさておき、大阪本町のオリンパスプラザにて本日から展示されている300mm単焦点を見物してきた。どーん。フードはクリックなしで、そのまま前後にスライドするタイプになっている。

IMG_0097

手持ちでぷるぷる揺れるファインダーが、シャッター半押しでピタッと静止するのが愉しい。そこに感動して予約入れるじじぃが後を絶たないとか? いや、しかし、これを手持ちで何を撮るんだよ、とも思うんだが。

所詮、超望遠の単焦点なのだ。散歩しながらのスナップで良い構図をとらえられる可能性は低い。換算600mmという画角は、三脚が基本の画角ですね。そういう意味では、40-150mm PROはスナップ望遠レンズとして地味に革新的だった。あと、価格が10分の1以下のトキナーrefrex 300mmも実用性からはほど遠いけれど、使っていて愉しいレンズだぞ。

さて、オリンパスプラザに行くには地下鉄・四つ橋線を利用するんだども、ホームのベンチの太平サブローがなんか怖い。悪夢に出てきそう。大阪みやげ、月化粧。食べたことは、ない。

IMG_0096

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください