イナカフェ@神戸 元町商店街のはしっこ。

 

 
おほほ関連でお越しのみなさま、はじめまして。編集長のmorimachiでございます。当方はiPhoneアプリつくるぞよとサーバーをレンタルしたものの、えー、データベースが自由にアクセスできないのー、じゃあ奈良の近隣情報うぷするわー、みんなでだらだら書いていこかー、でも奈良の話少ないよねー、アホなの?っていうブログです。なんでSATP細胞の話があるのかは、私にもよくわかりません。

そして今日も奈良の話でなく神戸の話です(汗)。おほほといえば、理研。理研といえば神戸。神戸といえば・・・なんですかね。三宮から元町、そして神戸方面までダダダっと歩くのが私は好きです。ジュンク堂によって、中華街で老祥記の肉マン食べて、延々とい続くアーケド街を西へ西へ進んでいく。だんだん人が少なくなって、賑わいがグラデーションのように寂れてくる。でも、寂れた界隈に個性的な店があるので、ある意味で「わざ・さび」がありますねえ。

いつも列んでますね。
CIMG0882

三つで270円。うまー。
CIMG0885

元町映画館の隣の店。10年前から変わってないなあ。年代物のマックほしい。
CIMG0893

元町商店街の終点、西側の一番はしっこに「イナカフェ」という八百屋&カフェ的な店があります。いかにも神戸っぽい綺麗なお姉さんの店員がいて、ふらふらぁっと入ってイチゴミルクを頼みました。いやされます。兵庫の野菜を中心に品揃えしてランチもその食材で。うああ、オシャレ八百屋って業態、アリですやん。神戸のアーケード街って中華街あたりで引き返しちゃう人、多いんだけど、あえてはしっこまで足を運ぶといいことあります。こういう店がもうちょっと増えると、人の流れも変わるかもね。結論、商店街再生は「はしっこ」からです。

CIMG0888

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください