043

味園ビルの今

 

大阪日本橋の巨大レジャービル:味園。

「ミナミの魔窟」とも呼ばれるこのビルは、

1956年からほぼそのままの形で残っている。

今や2階のスナック街は廃れ、若いオーナーや

アングラ・サブカルな個性派達の集い場と化す。

その全貌を掴むべくhitomojiが潜入した。

026

スロープから異様な空気。

ちらほらドアが開いていて覗いてみる。

店はどこもカウンターがメインで入りづらい。

フロアを3周して、ようやく一軒目に入る。

ROYAL CROWNさん。(リンクのtwitterはあまり更新されてない模様)

040

水曜限定のイッシンさんが話しかけてくれて

アロマキャンドルのサービスまで。

041

この電飾は当時そのままのものらしい。

ジャズと椎名林檎が流れる店内にかなり

マッチしている。

「この辺の店はだいたい友達で、一緒にイベント

やったりしてるんだー。」と聞いたので、

近隣の店について教えてもらった。

女性でも行きやすいよーとのことで、

イッシンさんのバンドメンバーのbar

FAILURE’S KITCHENへ。

確かに入りやすい普通のバーだ。

常連さんを交えて話していたら

ステッカーくれました。感謝。

043

店の売りである、パイナップルをまるごと漬けた

ウォッカが今日は切れてるらしい。

来週ごろが飲み頃だそうな。

続いて、こちらもイッシンさんの紹介で

天空喫茶さん。

DJ,ライティング、デコレーションを

こなすアーティスト図師さんの店。

入るとブルーライトとミラーボール、

不思議なモニュメント。(自作らしい)

042

ゆったりとしたテクノが流れている。

イッシンさんから

「図師さんは気さくに声かけてくれるし、

性質の悪い客は追い出してくれる。

女の人におすすめな店だねー」と聞いていた。

話の通り、私がプロレスの話から取り残されて

いるのを見て、画像で解説を入れてくれた。

いい人!

まとめ

・1階は宴会場「味園」、

2階がバーテナントが集うフロアです。

・だいたいどの店も20時ごろから開いて、

朝方に閉まる

・ほとんどの店が社長出勤、臨時休業がデフォ

・何店か合同でイベントやったりする

・店を超えて店員も常連もみんな友達

・新参はフロアを3周して、結局帰る

だから、恐れないで!

・若い人が多い系、アングラ・ラブカル系、

芸人系など、ゆるやかにジャンルがある

・アルコールは濃い目のお店が多い

薄めくらいで作ってもらうと定量になる

掴みどころのないビルですが、一歩踏み入れると

人がつながる温かい場所でした。

2階フロアマップがなかったので作りました。

frore

 

One thought on “味園ビルの今

  1. テーマは◎です。
    ただアイキャッチはぶれぶれなので差し替えました。
    PCで見ると悲しい画像だったので。
    アイキャッチは、縦取りよりも横長の写真の方がいいです。
    あと地図の幅は97%です。修正済。

    改行で行間を空けたくないときはshift+returnです。

コメントを残す