シアトル系でも純喫茶でもなく@珈琲館 奈良三条店。

スタバでもなければ、個人の純喫茶でもない。そして平均点のドトールでもない。私の常駐喫茶店は「珈琲館」だ。奈良三条の珈琲館のホットケーキは、かなりおいしい。珈琲に合う。

まさに「てしごと」。あとサムネイルのモーニングもオススメ。でもかつて大阪日本橋の珈琲館でホットケーキを頼んだら冷凍食品みたいなのが出てきてオーマイガットトゥギャザー。率直に「奈良の店よりクソ不味いぞ」と店員に言ったら、てしごとなホットケーキは直営店のみらしい。

 

で、奈良の珈琲館でメイプルシロップでずぶずぶになった、てしごとホットケーキをほおばりながら、唯一買っているカメラ雑誌『ビデオサロン』を読む。やはり過去の記事で反響が大きかったんだろう。またもや保山耕一氏による撮影ノウハウが特集されていた。

ガンが再発した保山氏は遺言のつもりで撮影ノウハウを紙面上で伝授する。でも、この人のフィルターワークは職人芸なので、個人的にはパクりたいけどなかなか一筋縄ではいかなそうだ。ちなみに 保山氏とは浮見堂で何回かすれちがったことがあるけれど、その時、彼はでっかい三脚を肩にかついでいたっけ。

一般的にシカは三脚などの棒状のモノが嫌いなんだけど、三脚をかつぐ保山氏に周りのシカたちが怯えなかったことを記憶している。しかも、近くのシカに手を振って「よっ」とか言ってたし。それを見て、いい人だな、と思った。シカたちもそういう人間の器みたいなものが直感的に分かるのだろうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください