ディアライン。

奈良公園の杜は、ディアラインと呼ばれる独特の美的秩序を保っている。

たぶん和製英語だと思うが・・・。

公園の樹木は、ある一定の高さで葉が整えられているのだ。

この作業は公園管理事務所によるものではない。

樹木の葉を、空腹のシカたちが食べているだけだ(不味そうに食べてる)。

大人のシカが背伸びしてギリギリの高さが、すなわちディアラインとなる。

奈良公園のシカたちは、ガーデナーでもあるわけです。

コメントを残す