古民家隠れ家カフェ@岡本

 

今回も阪急岡本にある隠れ家カフェを紹介したいと思います。
前回にも増してわかりにくいところにあります。笑

アイコンの写真を見ていだければわかると思いますが、見た目は普通の古民家です。
行き方も分かりにくいし、着いたら着いたで一瞬「ここであってる?!」と思うかもしれませんが、
ちゃんと看板にお店の名前が書いてあれば正解。
「ひなび」というお店です。

普通の住宅地にひっそりとたたずんでいるので、見つけた時にはテンションが上がります。

玄関口から靴を脱いであがると

テーブル席が2つと、ごく一般的なキッチンがお出迎え。本当にごく一般的な民家です。

さらに二階への階段を上ると

このような感じです。

hinabi

二階は座敷席と雑貨販売があります。

一軒家を改装した感じの店内でとても開放的です。

そして、私が食べた日替わりランチ

hinabi2

旬の野菜や雑穀を使用していて、動物性の食材を一切使っていないそう。体に優しいとてもヘルシーなランチプレートです。とはいっても薄味すぎず、ダシが効いた味付けだったので、物足りないとは思わなかったです。価格は1000円とボリュームがもう少し欲しかった私にとっては少し高く感じました。がっつり食べたい方にはあまりお勧めできません。

この日替わりランチ以外に、ライ麦パンとスープのセット、テンペの照り焼き丼、乳製品や卵を一切使っていないスイーツもあります。

1人で切り盛りなさっている店員の女の人も優しい雰囲気の方で、お料理にもその良さが出ています。
「最近体を休めてないな」、「調子が悪いな」、そう感じた時は是非行ってみてください。
席数が少ないので予約していかれることをお勧めします。

下のURLもご参考にしてください。
ひなび

次回は阪急岡本の雑貨屋さんをご紹介します。

コメントを残す