味ナンバーワンのパン屋@夙川

 

さて前回に引き続き、夙川沿線のお店を紹介したいと思います。

タイトルからもご想像できるかと思いますが、私が今まで食べた中で最も美味しかったパン屋さんです。

その名もブーランジェリーミヤナガです。

駅の北改札口を降りてすぐ目の前のところにあります。
外観はアイコンの写真をご覧ください。

私が食べたものは

image

image

1つ目の写真は抹茶クリームチーズパンとカレーウインナー野菜ドック 2つ目の写真はサーモンミルフィーユと栗あんぱんです。

こちらのパン屋さんもまた、珍しいパンばかり並んでいます。コンセントマーケットはハード系のパンが多いのですが、こちらは対照的にやわらかめのパンが多いです。いつも悩みに悩んで買うのですがどのパンも外れなく美味しいです。

特にサーモンミルフィーユはオススメです。柔らかいパン生地にサーモンとトマトがミルフィーユ状にぎっしり詰まっていますが、見た目ほど重たくなく朝でもペロリと食べることができます。

パンは栄養面の偏りが心配になりますが、ここのパンは菓子パンにもナッツが入っていたり、惣菜パンにも野菜などがたくさん入っているのでそんな心配もいらず、しかも美味しいので一石二鳥です。

ただ、お店の方が忙しいからか店員さんの接客が少しぶっきらぼうなのが残念です。

さて、前回と流れは同じですが、夙川には美味しいスイーツがまだまだたっくさんあります。

今回は「ミッシェルバッハ」をご紹介します。

洋菓子のお店で生ケーキなどもあるのですが、私のお勧めは「クッキーローゼ」です。

original (5)

オレンジ色があんずジャムで茶色がチョコレートです。オープン前にもすでに人が並んでいて 、買えるかどうかドキドキでしたが、無事18枚入りのものを買えました。どちらもほろっとした生地でバターの強みが勝っていない優しい味わいのクッキーです。重たくないのであっという間に18枚が消えていきます。大箱がすぐに売り切れるのにも納得です。私としてはもう少しクッキーを大きくしてほしいです。1480円と少しお高めなので、自分用というよりはプレゼント向きだと私は思います。

こちらのサイトもご参考に・・
ブーランジェリーミヤナガ
ミッシェルバッハ

パン屋激選区@夙川

 

今日は阪急夙川沿線のお店を紹介したいと思います。この駅の周りにはパン屋さんがたくさんあります。数あるパン屋さんの中から私がお勧めしたいパン屋さんを今回と次回にわたってご紹介しますね。

まず1件目は「コンセントマーケット」です。

駅を降りて目の前にある信号を渡り、階段を降りるとすぐのところにあります。

コンセント

中に入ると

コンセント2

店内では人が混み合っていたので、写真が撮れず食べログの方から写真をお借りしました。

私が食べたパンはこちらです。

image

image

1つ目の写真が木の実3種あんぱんとしらすとアオサのバゲット 2つ目の写真が3種類ナッツのクロワッサンと赤野菜チーズパンエピです。

いつ行っても違うパンが並んでいるので、優柔不断な私はものすごく悩んでしまいます笑 でも毎回ハズレなしに美味しいのです。

私が食べたものも、あまりよく見る組み合わせではないので不安だったものの、パンの味はもちろん具材もたくさん入っていてとても満足しました。値段も200円前後なので、すごくお得です。

長時間発酵が主体のお店なので、量産はできないとのこと。そのため15時ごろなど需要の少ない時間帯だとあまりパンが置いてなくてがっかりという場合もあります。

さて、夙川に来たからには是非寄っていただきたいお店がもう一軒あります。

「エルベラン」です。

こちらの洋菓子屋さんで私がおすすめしたいものは「優味(すぐれみ)」というクッキーです。

エル

パイ生地の中にこだわりの生クリームで作られたホワイトチョコがサンドされています。冷凍保存なので少し常温に戻して、とろっとした状態のころに食べるのがお勧めです。パイのさくっとした食感に甘さ控えめなホワイトチョコが見事にマッチしていてとってもおいしいです。ちなみにこの商品「Drem come true」の吉田美和さんも御用達なのです! お店にもサインが飾ってあります。

神戸土産(西宮市ですが・・)の新しい顔としてぜひ夙川にお越しの際は買ってみてください。

こちらご紹介したお店のホームページです。
コンセントマーケット
エルベラン

次回も阪急夙川沿線のお店ご紹介します。
今回よりもさらに上手を行くお店です・・お楽しみに。

ちょっとひと休み@三宮

 

今回も前回に続き、阪急三宮周辺をご紹介しますね。

まず1軒目は、vegetable dining「畑舎」(はたけや)です。

名前の通り、野菜にこだわっているお店です。
アイコン画像からもわかるように、外観からその様子が伝わります。
内観はこのような感じです。

t

私はお昼しか行ったことがないので、お昼限定メニューを紹介しますね。

これは、お野菜8種盛りプレート 900円です。

このお野菜すべてオーナー自らが畑で育てたものを、その日使う分だけ収穫し、調理しているそうです。しかもすべてが有機野菜。野菜だけでなく、大豆や米、水にもこだわっているとのこと。

肝心の味は・・「野菜が甘いっ!」 野菜そのままの味が苦手で、いつもドレッシングが手放せない私ですが、調味料の味で苦味を消しているとかではなく、単純に食べやすかったです。

特に茄子の味噌田楽が最高でした。茄子が苦手な私でもおかわりが欲しいくらいおいしく、帰り際に作り方を聞いてしまったくらいです。(笑)

見た目も可愛いく、 色んなものを少しずつ食べられる点もいいですよねー。女子は大好きです。ただ量が少なすぎるのが残念です。ご飯、お味噌汁がおかわり自由とはいえ食べ盛りの方にとっては物足りなさを感じると思います。
ヘルシー志向の方、野菜不足だと感じている方、特にお勧めです。

さて、2件目はカフェ「ケシパール」です。

畑舎と少し距離がありますが、あっさりしたものの後に是非とも食べていただきたいものがあります。

w

階段をのぼり中に入ると・・このような感じ

h

r

見た目では分かりにくいかもしれませんが、ここはチーズケーキ専門店なのです。

100種類以上あるレシピの中から、日替わりで数種類用意されています。
私が食べたのは「ダブルベリーのベイクドチーズケーキ」です。

夫婦二人で営業されているこじんまりとしたカフェなので、時間を忘れてのんびりと過ごすことができます。

どちらのお店の方も感じがよく、帰る際も出入り口付近で見送ってくださいました。
心も体も喜ぶお店「畑舎」と「ケシパール」三宮に来た際にはぜひお立ち寄りください。

詳しくはこちらをご覧ください。

食べログ
畑舎

公式ホームページ
ケシパール

隠れた名店 @三宮

 

今回は、神戸の中心地である「三宮」にスポットを当てて紹介したいと思います。

三宮駅は阪神、JR、阪急がほぼ同じところにあり、それぞれつながっているのでどの沿線から来ていただいてもあまり距離は変わりません。そのため乗り換えにも便利で、多くの人が行き交う神戸の中心地でもあります。私のブログでは阪急沿線に沿ってお店を紹介しているので阪急三宮からの行き方を載せておきますね。

まず、一件目は「L’Ami」(ラミ)です。

阪神、JR元町駅からの方が近いですが、三宮駅からでも10分くらいで行けます。
この地図では少しわかりにくいので拡大してご覧ください。
大丸神戸店の近くの細い路地を入ったすぐのところにあります。

rami

たくさんのスヌーピーが目印です。

開店前ぎりぎりに行くと、たくさんの人が行列を作って待っているので、少し余裕をもって行かれることをおすすめします。

このお店の看板メニューは「オムライス」です。

securedownload (2)

このような形で出てくるので、自分で卵を切ります。
緊張の一瞬です。(笑)

securedownload

このふわトロ具合がたまりません!具がチキンとグリンピースだけのシンプルなケチャップライスですが、それがまたふわふわな卵とバランスがとれていて、あっという間に間食してしまいました。
ちなみにこのオムライスは夜限定です。

厨房を囲むようにしてカウンター席が設置されているので、料理が出来上がるまでのわくわく感も味わえます。
ちなみに厨房にいたシェフたちは「旧オリエンタルホテル」と「ホテルオークラ神戸」ご出身だそう。調理姿も見事で、食べてる間もずっと眺めていました。(笑)

先ほども書いた通り行列の絶えないお店なのであまり長居はできません。
オムライス以外の洋食ももちろんありますが、ご飯がついておらず少し少なめなのが残念です。

ちょっと物足りない、もう少しゆっくりしていきたい!そんなときにおすすめなのが「イダキ カフェ」です。

赤色のマークがラミで青色のマークがイダキカフェです。
ラミとの距離が近いので、駅からの道のりは省略しますね。

original

BALという建物のすぐ横にこのような階段があり、二階に上るとカフェにつながります。

original (2)

ケーキの大きさもちょうどよく、私が食べたこのバナナケーキは卵、乳製品不使用で夜遅くに食べても罪悪感を感じない甘さです。(笑)

この他にも様々なドリンク、スイーツがあります。パスタなどもあるので、小腹がすいてる方、ランチ使いにもいけます。

「L’Ami」(ラミ)
イダキカフェ

詳しくは上のサイトをご覧ください。

次回も三宮第二弾をご紹介します。
ヘルシー志向な方にお勧めのランチです。お楽しみに・・

異国情緒あふれる雑貨屋@岡本

 

今回は阪急岡本の近くにある雑貨屋さん「NAIFS」(ナイーフ)を紹介します。まずは場所をご確認ください。

この辺りはナイーフ以外にもたくさんの雑貨屋さんがあります。大体のお店は似たようなものを置いていて、周りとあまり変わり映えしないのですが、ここのお店はひと味違います。

アイコンを見ても外観のインパクトが伝わると思います(笑)
かごだらけのお出迎えで、インパクト大です。岡本にオープンして22年。雑貨屋さんの中では老舗に入るのではないでしょうか?
かごだけではなく、店内にはベトナム、タイなど世界中の日用雑貨や洋服などが数多く並べられています。

ないふ

ないふ6

この店のオーナーの方自ら世界中に足を運んで、いいと思った雑貨だけを店内に並べているそう。また日本人の生活に合うようにアレンジを加えたり、こんなものがあったらいいなと感じたものは国中の職人さんたちに作ってもらっているそうです。

店内に所狭しとものがあふれているので、自分のお気に入りのものを見つけるのにも一苦労、物色するのにも疲れます。笑
しかし、出会った時の喜びはこの上ないもの、思わず「やったーー」と叫びたくなります(笑)あなたにもきっと惹かれる商品があるはずです。
世界中の雑貨たちに囲まれ、異文化を感じてみてはいかがでしょうか。

おまけに・・・
雑貨見すぎて疲れた、ちょっと一休みしたい!そう思った時、日本茶カフェ一日(ひとひ)に是非お立ち寄りください。

ナイーフのすぐ近くにあるので立ち寄りやすく、普段飲まないような珍しいお茶やスイーツが楽しめます。

ひとひ

異文化を感じたあとに日本のお茶。
なんだか、安心感というかほっとします。

日本茶カフェひとひ 詳しくはこちらをご覧ください。

次回は、神戸の中心地ともいえる阪急「三宮」周辺のお店を紹介します。
またまたグルメです。お楽しみに・・・