岡山の隠れ絶景スポット@美星天文台

 

先日岡山県に旅行にいってきたので、倉敷のこと、、、じゃなくて、

岡山県井原市美星町にある美星天文台を紹介いたいと思います!

岡山といえば倉敷!となる方は結構いらっしゃるかと思いますが、なんせ岡山市内からも倉敷市内かも離れたところにある「美星天文台」の知名度は、

岡山県民の友達「なんなんそれw」

るるぶ「記載なし」

・・・・・といったかんじ(笑)

マイナースポットなんでしょうか。星好きの私が勝手に見つけて、星空見たさのあまり今回の旅行プランに練りこみました!(^_-)-☆

倉敷から約1時間ほどで到着。時刻は18時すぎになります。美星町を取り囲む山のおかげか、岡山市内の街灯の光もここには届かず、空いっぱいにひろがる星たち!!!友人とすでに大興奮w

堺っ子の私には無縁の星空にただただ圧倒されるw

天文台への入場料は300円。中に入って望遠鏡から、星をたくさん見ることができました。解説者の方が星の説明をしてくれます。

私が訪れたときはおうし座の星でもあるスバルについて説明してくださいました。望遠鏡からみたスバルはめっっっっちゃ明るかったです(笑)

   

 

どうやら綺麗な星を残すために条例が定められているそうです。街灯の形まで指定。さらに光害防止のための一部の新設や改造に関しては経費の3分の2を市が補助してくれるという。星に対してストイックすぎる!!!☆ 星を守るためにここまでしている市は他にはないんだろうなあ。

町の人たちの理解や協力があってこその景色なんだろうなあ、と感じました。

 

この日は残念ながら雲のせいで条件は悪かったそうですが、それでも十分にたくさんの星を鑑賞することができました。

正直岡山旅行で行った倉敷や、備前市で食べたカキオコよりも美星町から見た景色が印象に残っています。笑

次は流星群の時に訪れたいですね(^^♪

広島県よりの岡山県なので、広島に観光にこられた方にもぜひ足を運んでほしいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください