コスパ、味よし、言うことなし@六甲

 

前回に引き続き、阪急六甲のおすすめランチをご紹介したいと思います。

今回は「近どう」というお店です。

前回同様、阪急六甲よりJR六甲道の方が近いのですが・・・阪急六甲からでも10分程度で行けます。
地図は少しわかりにくいのですが、拡大していただくとお店の名前が載っています。

夜は居酒屋なのですが、月火水限定でランチ営業を行っています。夜は少しお高めなので、お気軽に食べられるランチがおすすめです。なんといっても品数の多さに驚きます。

ブログ 近藤2

ブログ 近藤

写真に収めるのが大変なくらいです。これにミカンもついてきました。

私が食べたのは壱の膳ですが、十分お腹いっぱいになりました。これでお値段930円とは圧倒的なコスパ力です!

どのお料理もおいしかったのですが、なかでも私が一番感動したのが、おでんと春巻きの間にあるピーナツの味噌和えです。お店はご夫婦で営業されており、この料理は奥さんの出身地である奄美大島の近くにある徳之島の郷土料理だそうです。このあたりにはなかなか売っておらず、みなさんに是非食べ欲しいとの思いで、実家から送られてきたものをお出ししているとのこと。近所で売っていたら毎日買ってしまうくらいにおいしかったです。

料理についての質問にもお二人とも丁寧に答えてくださり、人柄の良さが伝わってきました。帰る際も手を振って笑顔で見送ってくださり、心があったかくなりました。こういうお店いいですよね。

味、お値段、雰囲気どれをとってもおすすめです。
詳しい情報は食べログをご覧ください。
近どう食べログ

次は阪急「岡本」をご紹介します。

コメントを残す