明るい廃墟の人工島を歩く。

 

ポートアイランド。

三宮からポートライナーで上陸できる、
神戸沖に位置する人工島です。
完成時には、ポートピア’81という地方博も開かれ、
未来都市として全国から注目を集めました。

あれから30年。
ポートアイランドはすっかり寂れてしまいました。

明るい廃墟とでもいいましょうか、
「まち歩き」が楽しいまちです。

建物がたくさんあって道路も整備されているのに、
人気が極端に少ない、その風景の違和感が良いのです。

***

おもしろい穴抜きの建物を発見しました。

シーケンス 01.Still003

 

まったく人気が無いわけではなく、

今も島に住んでいる方は結構いますし、中学校などもあります。

中学校

曇天が似合います。

シーケンス 01.Still009

平日お昼なのにシャッター街。

シーケンス 01.Still008

一直線のかけっこをしたくなります。

シーケンス 01.Still005

郵便ポストの紅に魅せられて。

シーケンス 01.Still001

シーケンス 01.Still002

ポートアイランドから見る神戸の夜景も素晴らしいとのことですが、

雨が降ってきたのでここで断念。
***

せっかくなので、夏に行った際に撮った写真も載せておきます。

まず初めに、ポートピアホテル。横から見ると、細い…!

DSC06489DSC06495

他にもおもしろい形のビルがいっぱいですよ。

DSC06474DSC06473

ワールド記念ホール(2)バンドー神戸青少年科学館

土日休業のローソンだそうです。それってコンビニエンス…?
土日休みのローソン

他にも愉快なモニュメントがいっぱい!体が柔らかくなりそうですね。

角のへし折られたかたつむり… DSC06484

***

ポートライナーは島をくるりと一周するようにありますが、
島の規模は小さく、1時間あれば十分歩いてまわれますよ。

たまには、まちの喧騒から逃れてみるのもいいですね。
ひとりでふらりと歩いてみてください。

One thought on “明るい廃墟の人工島を歩く。

  1. いや、これ昼だから可愛いけれど、夕方だともう、ふつーに怖いでしょココ。そういえば建設中の理研のビルは「笹井城」と呼ばれていたそうな。自殺したあの人のことです。。。

コメントを残す