P4201772

いそびすたとすぺーすしんたっくす@とある家の居間。

 

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e

コリン・エラードの著書『イマココ』で、居心地の良い場所ってどこだ?みたいな話がでてくる。新しい椅子がある書斎、古い椅子がある居間、どっちが居心地が良いか? 見て分かるとおり古い椅子がある居間が視野面積が広いのでくつろげる。この視野のことをイソビスタと呼ぶ。そういう感覚的な話をマルチエージェント・シミュレーション上でモデリングしてみた。こうすれば、視野面積をちゃんと計量化できるし、エージェントは空間内を動き回れ、そのつど視野と死角が変化していく。

あs

ところで、この居間は単に視野面積が広いから居心地が良いのだろうか? それだけでない。このイソビスタからより抽象化された部屋と部屋のつながりにおいて、居間は2つのノードと結びついていることになる。そういうイソビスタという空間系の話とスペース・シンタックスみたいなネットワーク系が絡み合ったモデルにしていこうと思っている。た、たぶん。

wで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

存在論的「オホホポエム」。

 

タイトルにオホホポエムつけたけどさ、もうあんな隠語をごちゃごちゃ解読しなくても、オホホもテルテルボウズもケビンも戦艦もみーんなグルで嘘ついてたのはほぼ確定しているわけで・・・。問題は、なんでこんな大胆な嘘をついたんだってこと。これの背景に関しては、ポエムからは分からない。本当にみんなが腑に落ちないのはそこなんだよねえ。誰得なのよ? ポエムだけでは埋まらない、欠けたピースたちの存在論。

その1。オカルト政府からの圧力
宗教法人税はスルーして消費税だけ増税成功〜でも愚民はそんな論点すら気付かない〜。くすくす。でも理研をそのまま特定国立研究開発法人化して、数百億円もじゃぶじゃぶ出しちゃうとさすがの愚民もごねるよなあ。なあ、理研さん、あいぴーえすの時みたいな打ち上げ花火ないの?ねえねえ、特定法人なったら1000億円だよ?欲しくないの?ん?おまえら天才なんでしょ?できるでしょ?お祭りごとだけは好きなんだ。なんか元気でるじゃん。ごくごく、ああ神さまのお水、おいちっ。

その2。すべてを知りすぎた男の虚無
私は再生医療のプリンスです。いえ、でした。まあiPSで負けたのは仕方が無い。慢心だったと思う。でも他のなんたら細胞って何だよあれ? MUSEやらMAPCやらVSELやらぜんぜん再現性ねーじゃんよ、うさんくせー。ファッションブランドかよ、ざけんな。なんだよインチキばっかじゃん。おれはなーおれはなーそんなんで勝っても嬉しくないけど、とりあえず負けるのがイヤなんだよー!

その3。知のだららん波動砲
ニューアカは死んでません。私のポップアート・プラグマティズムとして生きてます。すべては贈与から始まります。剰余価値の本質は、嘘からでた真なんです。マルクスが言ってました。え?言ってない?そんなことはどうでもいいんです。ボクはキミに壮大な虚構をプレゼントするよ。そんで、ばばばっとハデにでっちあげて、スポンサーを集めてイイ研究をする。そしたら嘘みたいな仮説も現実になる。そういうもんです。みんなハッピーになる。陰険なだけのソーカルなんてケツが青いよケッ。SFと科学のあいだなんて、大差ないですよ。栗本慎一郎の弟子でしたが、ボクも知のアイドルになりたかったのー。その未練を割烹着にたくしたのに・・・たは。
 

小保方氏の事実上の指導教官、大和氏の過去論文(『現代思想』1996年11月号)。内容的には面白いと思ったけどね。でもニューアカって95年の阪神大震災や地下鉄サリン事件で完全終了だったような。だから彼もこの後、一気に細胞工学にシフトしたのかなあ。ただこの「複雑系」特集の執筆陣はすごい豪華で、内容も濃いね。それに比べて今の現代思想は・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『経済人類学を学ぶ』栗本慎一郎編著。大和氏は8章と12章を担当。いわゆる還元主義批判。それだけのことをだらだらといろんなジャンルの知見でデコレーションした内容。退屈。まあ大学のテキストだしなあ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

文科省のHPより。特定国立研究開発法人に関するコメント。笹井氏の発言内容云々以前に、そもそもこの体裁に文科省の知性を疑う。
国立研究開発法人(仮称)制度の在り方に関する懇談会における主な指摘事項:文部科学省
大学にはないような独創性、国際性、自由度を強く保障する研究体制を構築し、人材の厳格な評価、国際公募の実施を行うべき。一方、若手人材に対する助言機能の充実、また彼らに雑務をさせないことなど、研究開発法人には優秀な次世代エリート研究者を育成するシステムが科学技術振興国との差別化の観点で必要。(笹井ディレクタ)
 

政府関係者がコメント。
http://ichita.blog.so-net.ne.jp
野依良治・理化学研究所理事長に伝えたこと:山本一太の「気分はいつも直滑降」:So-netブログ

最後に以下のような言葉で締めくくった。 「だからこそ、理研にはガバナンスや危機管理マネージメントでも一流であることを証明してもらわねばならない。きちっとした対応をお願いします!」と。

あ、食後のフルーツを食べないと。 イチゴとバナナと豆乳の生ジュースを作っちゃおう!

・・・昔からなんだが、この人、生理的にムリなんだよなあ。。。

https___www_jstage_jst_go_jp_article_jrds_106_0_106_P 102__pdf

黒いテルテルボウズ。

 

まあ、奈良のブログだけに、もしかして先端の人ですか?とか聞かれる前にゆーときますけど、全然ちがいます。契約の風俗ライターです。たは。そして、今回はたいしたことない内容です。でも、どうしても言いたい。テルテルボウズよ、おまん、ほんまに騙されてたの? まあマスコミは唯一取材に応じる者を悪くは書かないよねえ。

で、こういう論文の検証はパブピアっていうサイトでみんなが「査読者」になっちゃう。日本の大学の卒論もこれにすればいい。すごいことになると思うw 以下はwakayamaで検索。

https://pubpeer.com/search?q=wakayama&sessionid=9D309ED6D547B68F24D3&commit=Search+Publications

PubPeer_-_Results_for_wakayama

三番目のさあ、無限クローン論文にしても、すごいけど、それゆえに怪しくて、でも反証が難しいんだよねえ。さらに以前の記事にあるように、画像の反転もあるようだし、若山さんはクセ者だよ。とうぜんこの執筆グループには小保方さんとネイチャー論文で彼女のエア?実験をサポートしたと言われる寺下さんもいます。東北大の院生プロフィールは抹消されている? 寺下さんは理研への就職をエサにかつがれたのかなあ。たぶん彼女もいろいろと大変なんじゃないか。

若手研究者がきたないおっさんたちのおもちゃにされているような気がするんだよ。

P3271536

エフェクティブ『オホホポエム』。

 

まーん。やっと週刊誌もオホホポエムを「引用」しはじめたね。まーん。今週号の週刊文春にポエムが載っているよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも記事がもっさいです。ぜんぜんアートしていません。記事によると「ヤマト」とか「ウォーホル」っていう古くさい単語が出てくるので、ポエム書いたのは40代以上の男性だろう、だって。あほかと。そんなもんググれば誰でも書けるっつーの。嗚呼、理系のエリートの告発文なんて、文系の三文記者にはどだいムリなのでしょうか。

だいたい、いまさらポエム取りあげている時点で遅い。とりあえず、ちゃんと渦中のネイチャー論文を読もうよ。論文の「レター」と「アーティクル」の差、わかっている? 以下、HPからコピペだけどw

 

Letter は、重要な新規研究を報告する論文ですが、Article ほど字数が多くありません。通常、Letter は、印刷版4ページ分の長さです。本文は1,500単語以内で、このほかに導入部のパラグラフ、方法、参考文献、図版の説明文が加わります。
小保方さんのレター
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12969.html

Article は、量的にも充実した質の高い新規研究論文で、物理学界で広く関心をもたれているテーマを取り扱います。本文は2,000~3,000単語程度で、このほかに抄録、方法、参考文献、図版の説明文が加わります。Article に添付できる図表は4~6点までとし、参考文献は50点以下とします
小保方さんのアーティクル
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html

 

ようするにアーティクルの方が格が上ってこと。今、話題になっているのは、アーティクルのほうで、レターとその執筆者はスルーなんだよね。でもレターも十分あやしいのです。もう笹井との昼ドラ的カンケイセイなんかどーでもいいってば。この辺りの見取り図をおさえれば、ポエムから、他の執筆陣の偽造の関わり具合がうかがい知れる。もし、本当だったらね。

 

121 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2014/02/27(木) 00:34:40.11
幸運のスッポンさんの友達のチャンピン亀さんはエクストリームイムノロジス
トなの。今でも、エクストリームコンペンセーションで正しいデータがとれなく
なるビギナーデータも大歓迎してくれたわ。もう彼女だもん。
あと、ポリモルフィックプライマーを教えてくれたはエクストリームイムノロ
ジストにして偉大なウォーホール先生級のポップアートカートゥーにスト
先生も、もう彼女なの。

ここで「チャンピン亀」とは「重信」の中国語読み。
つまりレターの執筆者の一人、米村重信を指す。

 

69 : 名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2014/03/01(土) 06:08:08.91
CGHマイクロアレイはタカラカンチューハイのんでやったのね。酢風呂に入る前と後
で全染色体領域で差がないことを示したわ。でもね、差があって当然のTCRA,B,D,G
とかIGH,Lかっぱ,Lらむだはチューハイやさんがよっぱらってちゃんとみてないの。
あとXのやYの大きなピークはノンスペですって、だって、チューハイやさん、もう彼
女だもん。

「タカラカンチューハイ」=高田望?(読み「たかた」)

 

294 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2014/03/07(金) 01:39:50.26

酢風呂に入れてアグッて自家蛍光出した子達がいるの。
もちろんDNA合成もしないし増殖もしないから、エクス
トリーム培地を注入したわ。スッポン亀さんは、ここは
リケンだからきっと増えるよワカメちゃんなんちゃって
、だって。さらにさらに、増える競争相手がいるよねって
ムーミンがES君を隣のウェルにまいてくれたの。

きっと増えるよワカメちゃん=理研ビタミンの商標だったw
2014_4526_14

 

554 名無しゲノムのクローンさん sage 2014/03/14(金) 23:51:19.77 #
イスカンダルへ向かって遭難中の宇宙戦艦さんは見つかったかしら?
怖い人たちにやられてしまって今ごろ病院から出られないのかもね。
病院にもいろいろあるけど、今の病院にはなんでも治せる細胞シートが
あるから大丈夫よね。実はウォーホールもそこで習ったことは内緒。
勝手に論文に利益相反はないって書いちゃったけどマズかったかな。
あれ?せめて上?下?あの色は何を?したがきのあれ?よんれつにだん?
預言者さんありがとう。上の部分は怒るかなあ。でもどこがちがうのか
わからないから書いちゃお。あかさたなはらわは大丈夫かしら?

予言者さん=ムナザ・アンドラビ?
うーん、自信ないけど。

 

参考資料
161 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/15(土) 18:36:46.62
STAP2論文 共犯まとめ

小保方晴子       (理研 ユニットリーダー) 1,2
笹井芳樹        (理研 副センター長) 1,2
米村重信        (理研 室長) 2
丹羽仁史        (理研 チームリーダー) 1,2
門田満隆        (理研) 2
高田望         (理研) 2
戸頃美紀子       (理研) 2
寺下愉加里       (理研) 2
ムナザ・アンドラビ    (理研) 2
若山照彦        (山梨大学教授) 1,2
大和雅之        (東京女子医科大学教授) 1
小島宏司        (ハーバード大学) 1
マーティン・バカンティ (ハーバード大学) 1
チャールズ・バカンティ (ハーバード大学)1,2

レターの方は逃げ切れそうね

2e33ce249a0de9e133b1c54431d4cea4

エキスパート『オホホポエム』。

 

なんとなくだけど、ポエムを書いた人が分かったような気がする。いつもの僕なら、憶測でも面白かしく名前を挙げてしまうんだけど、その人が書いた心境もリアルに察してしまい、とても書く気がしない。ってゆうか明らかに自分よりも頭がいい人を敵に回すと後々コワイし・・・といういうことで、今日は高尚に、科学と芸術の話をしよう。テキストは、ポエムのこの断章だ。

127 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:19:24.39
鶏と亀と卵の話。
死ぬ死ぬ詐欺のスッポン亀さんが、胎盤羨ましいなってつぶよいたのね。
じゃあ、鶏さんのとこがいいよって、。スナフキンは鶏もカメと一緒で
卵だから胎盤なんておかしいよって言ったわ。
でもニハ=亀さんとこなら胎盤はいっぱいあったなぁと先生が教えてく
れたの。先生はニハ=亀さんと一緒に仕事をしてバイオインフォマティ
クス王子もお手伝い。胎盤だらけのあのお仕事にムーミンはいなかった
のが残念。レターのデザインがそっくりなのは内緒。
えっ何。おと、おと、おとうさん?はっ?耳が聞こえない。どこ?
上か下かだけ教えてよ。あかぁ、あお、みどぅり、ぐんじょういろ、
きれい。へっ?まき戻しすぎて、昭和になったみたい。
艦長帰ってきたと思ったのに。さようなら。


1983〜84年のTDKビデオテープのCM。なんか何度も見たくなるんですけどw
●用語解説

死ぬ死ぬ詐欺死亡寸前までストレスあたえるとSTAP細胞ができる・・・という詐欺 多能性を示す緑マーカーは、死にかけの細胞でも自家発行することを用いて嘘をついた。(改訂)

ウォーホル:既存のものをアレンジして自らの作風にしたポップアートの巨匠。もちろん学問の世界では剽窃。

ムーミン → 小保方
亀、カメ → キメラ?
スッポン亀 → 笹井、スッポンのいる某ラボのキメラ?
鶏 → 丹羽
ニハ=亀 → 丹羽のキメラ
テルテルボウズ、先生 → 若山
チャンピン亀 吉村 米村
ノスミン 大隅 野寄
kaho → 電子掲示板スラッシュドットで告発した中の人
関サバ先生 → 関
バカティーチャー → バカンティ
バイオインフォマティクス王子 → 二階堂愛

↓因みに「二階堂あい」は万能AV女優
tumblr_mk164k4pzi1s4nx25o1_1280

スナフキン→?
ニョロニョロ→?

[ラスト四行の解釈]

おと、おと、おとさん:
CMのセリフ、GFPが存在しない父親?

耳が聞こえない:
某作曲家、本当は誰が書いたの?

どこ?:
どの画像をねつ造するの?

上か下かだけ教えてよ。:
DNA画像のバンドのこと?(それとも上下反転?)

あかぁ、あお、みどぅり、ぐんじょういろ、 きれい。:
CMのセリフ、画像のRGBをいじった?

へっ?まき戻しすぎて、昭和になったみたい。:
古い写真をエア実験結果として転載か?

艦長帰ってきたと思ったのに。さようなら。:
「さようなら」は、ツイッターでの大和の口癖。

この辺の疑惑の画像群はここが詳しいです。
小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑
http://stapcells.blogspot.jp

—————————-

951 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/09(日) 12:43:58.59
スナフキンは頭がいいわ。CGとかそんなものは真実じゃないから大嫌いだよ、何でそ
んなもので満足できるやつらがいるのかなっだって。
そこにあって、触れるものが真実で、だからおいしいもの、まずいもの、そういっ
たものがわかるんじゃないかだって。
小難しくてわからないけど、光るマウスとか、ゲノム解析とかトランスクリプトー
ムはCGじゃ無理だから実在するものからってアドバイスかな?
CD45 OCT3/4::GFPはニョロニョロに頼んでもエア増えない万能ワカメオホホ
細胞や増えるワカメオホホ細胞のb6ゲノムは無理だったの。でもね、頑張り屋
さんだからOCT3/4::GFPリンパ球はb6ね。cag-GFPエアオホホステムは129/b6ES
トランスフェクトだからショットガンリードの周辺配列はスナフキンも困るカ
オス理論かな。えっ、TCRやBCR?オキタ艦長が初期化だからいいんだよだって。
そしたら最初の螺旋階段の絵もウォーホールしなくっちゃねだって。
ほかのサンプルはテルテルボウズさんやニハ=亀さんところからだって、ニョ
ロニョロさん頑張ったわ。
でも、テルテルボウズさんやニハ=亀さんのホームページは、まだ、博多経由
イスカンダル号が遭難中だから、くまなく見ちゃだめだって。
幸運のスッポン亀ジュニアはまだこないのかなぁ。待ってます。

螺旋階段の絵=DNA
ここの画像のことかな?
三つ目のレーンに切り貼りの痕跡があります。ってゆーかぱっと見て、コントラストがおかしいよね。そんなもん?
Stimulus-triggered_conversion_of_lymphocytes_into_Oct4-GFP__cells____Stimulus-triggered_fate_conversion_of_somatic_cells_into_pluripotency___Nature___Nature_Publishing_Group

●なんとなく、参考文献

843 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/17(月) 03:46:00.65 ID:BXDkjCMz0
>>298 >>1
>これ(TCR再構成なし)改めて見ると、詳細プロトコルをよく発表出来たなと思うな
>オボちゃんはこれをどんな気持ちで発表したのか

「リンパ球を万能細胞にする実験は失敗したが、リンパ球以外を万能細胞STAP細胞に変えることができた。」
「TCR再構成なしの不可逆分化細胞を万能細胞に変えた細胞」であると世間にウソをつけばいい。
「TCR再構成なし」は、そういうウソのシナリオを正当化する、ダマシ伏線だから詐欺師チームには大丈夫。
「ほらね、胎盤を培養して緑色に光らせたよ。胎盤を培養ができるのはSTAP細胞だけでしょ。」ってね。

今の技術だと「TCR再構成なしのもともとあった先天的な未分化細胞」と
「TCR再構成なしの不可逆分化細胞を万能細胞に変えた細胞」とが
両方等しく「万能細胞である」とマーカーで検出されて困る。「困ること」を詐欺師チームは突く。

「ほらね、胎盤を培養して緑色に光らせたよ。胎盤を培養ができるのはSTAP細胞だけでしょ。」
普通の科学者は「胎盤まで培養できるとはたまげた。これこそ神のSTAP細胞だ!」そう納得し、詐欺師チームは勝利する。
いつものように手品なので、第三者には再現実験できない。詐欺科学は、再現実験できない発明発見で飯を食ってる。

理研の丹羽仁史が編み出した新ES細胞がある。
「ES細胞をTS細胞にして特殊培養液FGF4で培養し、それで胎盤を培養する技術法」だ。
http://www.cdb.riken.jp/jp/04_news/articles/13/131107_sox2.html
ES細胞は胎児になる細胞、TS細胞は胎盤になる細胞だ。
この2種類のES細胞とTS細胞、または、1種類を丹羽から盗んで(生物板のムーミン谷のオホホポエムほのめかし?)
1;1の半々で混ぜたブドウ房状の細胞塊をFGF4培地培養なら、胎児胎盤を作れるかも。
STAP細胞じゃないのに、丹羽から盗んだ新ES細胞なら、胎盤を作れる。

ちなみにこのTS細胞の樹立自体は別のチーム(東京大学農学生命科学研究科)から2009年に発表されてるが、
チームの中に若山教授の名前がある。

詳細プロトコルで「TCR再構成なし」は詐欺を正当化させるための伏線、小細工情報だから、詐欺師チーム側にとってOKだ。

____________________________

21 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 14:41:32.27
オホホポエム
おと、おと、おとうさん→GFPがないお父さん?

「記念撮影」

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1394646479/747
えっ何。おと、おと、おとうさん?はっ?耳が聞こえない。どこ?

ネオ13 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1392305955/321,488,540
321 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2014/02/14(金) 22:58:09.95
胎盤は胎児由来と母体由来の組織が混ざる(キメラ)な組織なのね。
だからGFPtgアレルがヘテロのお母さんとGFPがないお父さんの子供は
GFPを持った胎児とGFPを持たない胎児の両方がいるのね。
そうするとGFPキメラでまだらにピカピカ胎盤にひっついた胎児がピカピカって
いうのとひからないってのができますよって先生が教えてくれたの。
胎盤ってへその緒でつながってるんだけど取り外したら自由自在に持ち運べるんだ。
捨ててあった胎盤を捨ててあった胎児とならべて記念撮影したのは内緒。

http://news.mm2ch.com/dats/uni.2ch.net/newsplus/1394630272
467:名無しさん@13周年@転載禁止2014-03-12 23:39:05ID:+tU54drB0
なんでそれがSTAPが出来た証拠になるの?
光るマウスならGFPtgアレルがヘテロ接合のメスとGFPを持たないオスを掛け合わせれば
光る胎児と光らない胎児両方出来るから光る胎児とまだらの胎盤だけを記念撮影すれば
画像撮れるね

—————–

350 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/14(金) 02:11:01.04 ID:IYIzlRzv0
>>192
> すまん。無知な漏れに教えてくれ。
> 学生時代史学を専攻してたんだが、
> ご存知のように実際発掘なんて金がないとできないものだから、
> 引用論文を書きまくったんだよ。
> だから本件の問題がよくわかないんだが、
> 問題になってるのは次のうちどれ?
>
> 1)本件は引用元を明示しなかったから問題なっている。
> 2)それとも「コピペしすぎ!」なる理系のマナーの問題になってる。

医学バイオの内輪の学会(実験屋、文系のフィールドワークにあたる)は、本音では、問題視していない。
ほかの理系(理論系、文系の哲学にあたる数学、理論物理)がヒステリー起こしてる。

> 追試で実験は成功してるみたいだから、
> ちょっと事態が把握できないんだが、詳しいひと解説をorz

理研は「命題A」の実験失敗しているのに、「命題B」の実験成功したとお茶を濁した。
この「お茶濁し」が医学バイオの内輪の学会から問題視されている。ここは実験屋ゆえ、敏感に反応した。
命題Aの「リンパ球をオレンジジュースで万能細胞に変える実験」は失敗した。
命題Bの「マウス赤ちゃん細胞をふるいにかけて万能細胞を取り出す実験」に成功した。
命題のすり替えでインチキ。命題Bが成功しているかどうかも疑わしい。

詐欺集団理研の編み出した専門的技術的に厄介なトリックは、
「リンパ球由来の万能細胞を培養し胎盤を緑色に光らせた証拠写真」があること。
従来の科学技術では、細胞片から胎盤を培養することができない。胎盤を培養し緑色に光らせた。
万能反応を出す細胞片で「緑色胎盤」ができるのは、この世でリンパ球由来の万能細胞STAP細胞だけだ。
「リンパ球由来の万能細胞」なんて存在しないのに、架空の細胞で「緑色胎盤のトリック写真」だ。
「緑色胎盤のトリック写真」を理由に「リンパ球由来の万能細胞STAP細胞がある」を理研は強弁してる。
証拠の「緑色胎盤のトリック写真」が厄介だ。が、時間の問題だろう。
噂の「学会未発表?で丹羽仁史が隠し持つ新ES細胞」なら、
万能反応を出しつつ、胎盤を培養し緑色に光らせることが可能だからだ。

____________________________

764 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 16:02:11.60
>>5
ムーミンは居なかったのに似ているレターのデザイン…

耳が聞こえないは多分、佐村河内(=嘘?)だろ?

>上か下かだけ教えてよ。あかぁ、あお、みどぅり、ぐんじょういろ、
>きれい。へっ?まき戻しすぎて、昭和になったみたい。
これが、nature論文の(古い書籍からの)コピペ画像を指してたりしないかな?
_____________________

254 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 01:29:57.91
>上か下かだけ教えてよ。あかぁ、あお、みどぅり、ぐんじょういろ、
上下反転とRGBをいじった話では

387 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 01:43:06.28
>>127
>>あかぁ、あお、みどぅり、ぐんじょういろ、 きれい。
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/fig_tab/nature12969_SF6.html

これのこと?

____________________________

61 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/07(金) 00:55:59.12
>>53 ん? この話?

363 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 06:14:42.44
articleのテラトーマなんだが、テラトーマの組織としてはとても珍しい
テラトーマで多いのは、皮膚、消化管粘膜、脳、筋、、
組織塊中に三胚葉組織が埋まってるのが普通。
膵臓ができるのはみたことない。しかも小葉が独立してる。
空腸には乳び管。
ここまで分化した組織ができるなんて、これだけでもすごい。
こいつら侮れない。

532 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 08:23:30.50
>>426
1、ふつう論文では弱拡をだして、2-3胚葉が混在していることを示す。全面筋肉、全面膵臓とかださない。
山中iPSの論文を参考にしたらなおさら
2、テラトーマは未分化な出来損ないであるはずで、ここまで分化させられるなら腸管や膵臓が臓器として作れる(これだけでもNature)
3、乳びまでできてるのは、栄養吸収が始まっていないと、このような絵は出せない

要するに、STAPテラトーマ由来の写真じゃなくて、大人の組織貼ったんじゃね?っていう嫌疑
もちろん、スライドグラスや弱拡を示せば全員納得する。

854 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2014/03/05(水) 11:48:06.50
スレッドが早くて、ついてゆけない。
(略)
STAPテラトーマの分化が進みすぎている
膵臓や乳び管まで出来ているからといって、大人の組織写真を貼ったという
証拠にはならないが、限りなく黒い。

959 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/05(水) 12:56:00.28
シロートさんへご説明すると
テラトーマが嘘だとしたら、
万能細胞っていうのが嘘ってこと。

________________________

81 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/07(金) 01:01:04.80
>kaho氏の見解ではT cellは酸に弱いらしいが。

つまりT細胞は酸で死ぬから
生き残ってるのはほとんどT細胞以外のCD45+なので
TCR再構成が見られたり見られなかったりするのは自然ってことか

いい感じにT細胞を殲滅させて
8サンプルのSTAP幹細胞からのクローン胚を見たら
8つ全てのTCR再構成が無いのは何も矛盾がない

____________________

99 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/07(金) 01:04:25.49
前スレ>>983(せっかく書いたんでw)

kaho氏がT cellが酸に弱いと言っているのは、そもそも論文でいうSTAPが存在しない
という根拠に挙げているわけだ。

だが、Obokata側としてはそれでは困る。T cellからもSTAPは誘導されるが、STAP-SC
誘導の過程でそれらは無くなるといいたいわけだ。

それらを混ぜあわせてそう言いたいなら、それはありうる話だがww