人類みな麺類~ミスチルオタク店主による人気ラーメン店~

 

ラーメンなんて、ただのダシ汁に浸かった小麦毛だろ。

特別ラーメンを愛しているわけでも憎んでいるわけでもない・・・
そんなラーメンに何の造詣もない私が行きました。

行列のできる人気ラーメン店!

『人類みな麺類』@南方

そもそも食べ物に並ぶという概念が無い・・・。

それでも大人しく並びましたよ。
というのも、今回のお店、店主がMr.Childrenファン全開らしいのです。
本当にそれだけの理由なのですが、イチ、ミスチルファンとして行かねばという
謎の使命感で並びました。「愛」ってそういうものです。

土曜の12時、阪急「南方駅」の東改札出てすぐ。
店前にはすでに30人以上の行列が。
S__2916354
行列する客の為に椅子がいくつか用意されていたり、
突然降り出した雨には傘がお店から数本貸し出ししてくれたり、
とても親切なお店でした。さすがミスチルファンの店主が経営するラーメン店(贔屓)
並んでいる間にメニューを注文できました。

回転率を考えてくれています。さすがミスチルファンの店主が・・・(以下略)

S__2908180

メニューからほとばしるミスチル臭。
2012年に発売された、ベストアルバム『micro』『macro』から名前をとってるんですね。
まぁ初めてなんで、「らーめん原点」を注文しました。焼き豚とメンマは厚で!
(お店のFacebookページで「いいね!」すると、トッピングで煮たまご(¥50相当)が無料で貰えるそうです!後で知って後悔・・・)

やっとお店前に辿りつきましたが、外観がとってもシンプル。
看板が小さすぎて、行列とラーメンの匂いが無ければ気づけません。

S__2908179S__2908181

ラーメン雑誌に紹介されたとか。へぇ、さすがミスチルファンの店主が・・・(以下略)

S__2908177S__2908178

こんな小さくて地味なお店が口コミで行列店に成長できるなんて、よっぽど旨いのでしょうか。
とはいえ、所詮ラーメン。半信半疑ながらも期待してました。

いよいよ入店!入口そばに神々しいほどのミスチル愛があふれててたじろぐ

S__2908171S__2908172

最新のミスチルのドキュメンタリー映画のリーフレットまで飾ってます。

もう一角が完全にミスチルです。

ラーメンもはや関係ないし、ミスチル親善大使というか公式の広報の方ですかって感じですね。

そして店内の液晶テレビには、でかでかとミスチルライブが映し出されてます・・・!高まる!!
S__2908175

興奮して写真パシャパシャしてるうちにあっという間に出てきました。

そうです、ラーメン食べに来たんでした、私。

S__2908176

焼豚、分厚っ!3㎝近くあってスープを吸ってサラリとした、いい感じの脂が出てます。

とりあえず、スープをひと口。・・・旨い!

醤油ラーメンなんてただの醤油の水溶液だろと侮っていましたが、

鰹だしベースの懐かしい、奥深い味がします。

麺もモチモチでしっかりしており、この一杯すべてのバランスが計算された「作品」でした。

私、今までラーメンの汁は飲み残してしまうのですが、これはあっという間に呑み干してしまいました。

盛った話でなく、ほんと。自分でもびっくりです。こりゃ並ぶわ。

それにしてもこのスープ、艶やかしい・・・ラーメンに感じる究極のエロス。

おのれ、やるな・・・さすがミスチルファンの店主が経営する・・・ウッ!(感涙)

S__2908173

お会計の横に、ウーパールーパーを発見。

店長?!(桜井)和寿・・・?!!なんでそんなところに・・・

***

お店の人が始終ニコニコされていて、こっちまで元気になれました。

今回行って分かったことは、ミスチルとラーメンは無理矢理くっつけただけでしたが、

店主のミスチルファンっぷりと、ラーメンのクオリテイが、本当に素晴らしいということです。

好きなものでお店を開く、というのはよく聞く話ですが

この店主は好きなものを掛け合わせて、とびっきりの愛情を詰め込んだ「好きなもの」を表現しました。

そんな店主だからこそ、「最高」を提供できるのかもしれませんね。

好きなもので食っていくって素敵。

そういうものが感じられるお店です。

福岡①博多で速くておいしい食事編

 

どうもsubakazuです。
書きためてたのをUPするの忘れてたのでここしばらくは頻繁に投稿するやもしれませんが飽きないでね。(笑)
もちろん他のライターの方の邪魔はしないよう間隔はあけますので。

今回はシリーズはお休みして、年明けに急遽福岡に行く用事ができたのでそこでの旅ブログ的なものを書きます。

某アイドルを追いかけて急遽福岡行きが決定したのが大晦日。
当方九州に行くのは初めてで、青春切符を所持していたので「これで5.6時間でいけるやろ〜」と高を括っておりました。ところが調べてみると所要時間が12時間?!

あかん!間に合わへん足腰首痛なる!!っとまぁイベントに支障が出るかもと思い、「文明の利器、新幹線」でびゅーーん!!!

新大阪から2時間30分ほどで到着。費用は往復で22160円。

一緒に福岡に行く友達と、せっかくだから一泊しようということになり、宿泊先とイベントに行くこと以外全くノープランで行ってきました。
パート1では、博多駅内で、とにかくおいしくて早く出てくるお店の紹介をします。

私のようにイベント等で福岡に行って、時間がない方に見ていただければと思います。

博多駅について驚いたのが、その敷地の広さ!!!
新大阪より断然きれい、広い、新しい、楽しい!!!
ただ、商業施設ビルがいくつも連なっていて、待ち合わせの際は十分に気を付けないとなかなか巡り会えません。

私が待ち合わせ易いなと思ったのは、JR博多駅の筑紫口側です。
みやげ屋があり、早めに到着しても時間を有効に使えるからです。

IMG_3828

「みやげもん市場」と呼ばれる26件のお土産店が連なる通りの奥には、「ほろよい通り」という飲み屋が続きます。

IMG_3834

上の図の赤い記の位置からエスカレーターを上がると、「めん街道」に続きます。

IMG_3831
めん街道

「めん街道」は昼間も夜もめっちゃ混んでます。どの店も行列でした。

私が行ったときは同じようなアイドルヲタたちがどぅわわわわーーーっとなっていたということもありますが・・・。

そんな中、ひと際回転率のいい店がありました。だいたいラーメン屋は回転が速い方ですが、さばくのがうまいのでしょうか、別の店に友人が同じ位置に並んでてもはやかったのがこちらのお店。行列の中撮ったからすっげー見にくいけども、「博多新風」さんです。

IMG_3726

IMG_3733

三種のラーメンから選べます。新風麺と和風とんこつを頼みました。味の紹介は上の写真を参考にしてください。

IMG_3832

IMG_3833

 

どちらもおいしかったですが、和風とんこつは衝撃的なうまさでした!!かつおだしと、とんこつってこんな仲良かったん?!知らんかった!!っていう・・・。九州のラーメンは独特のくささがあると聞いたことがあったんですが、気になることはなく、あっさりとそしてぺろりといただきました。680円です。

回転率がいい理由ははっきりとは分からなかったですが、出てくるのめっちゃ早かった・・・。

map

地下街にも食事処があります。散々歩き回って悩みぬいた末、博多1番街の「たんやHAKATA」に。下の図の3番です。

map (1)

ここ、朝7時から牛タン食べれるんです!!!!!初めて見たわそんな店!!

店の正面からの写真を撮ってなかったのですが、HPの紹介動画がすごく良さげだったので載せます。

 https://www.youtube.com/watch?v=iNOyQrK2RXE

IMG_3835

写真の左奥はとろろです。ごはんお代わり自由です。となりのヤンキー兄さんは6杯食べてました。なんてったって店の紹介コメントに「“お客様をお待たせしない”をモットーに安くて早くておいしい牛タンを提供させて頂きます」とあっただけあって出てくんのめっちゃ早い!!この店地元にあったら絶対通うなぁ・・・。

なんだかめっちゃせっかちな人向けの食事処紹介になりましたがパート2はのんびりする予定です(笑)

次回は、博多駅から送迎付きのホテル紹介や2日目に行った温泉について書きます。

JR博多シティHP:http://www.jrhakatacity.com/

博多1番街HP:http://www.hakata-1bangai.com/

ラーメン激戦区@関大前 前半戦

 

みなさんこんにちは。chasobaです。
先週は忙しかったため更新できず、一週間飛んでしましました…
冬休みに取り返せたら取り返します。

さてさて、今回は
関大前駅周辺のラーメン屋事情についてです。
皆さん、関大前にいくつラーメン屋があるかご存知ですか?

な、な、なんと
12店も存在しています!!
多すぎですね。

とりあえず
関大~駅への順番にそってご紹介します。

S__45351143
まずはこちら。
関大の正門から出て、正面の坂を下っていくと
一番初めに辿りつくお店です。
皆さんご存知チェーン店の「天下一品」
とても分かりにくいところにあります。
私はこの店だけ行ったことがありません!
あ、関大前ではないそこらへんの天一には行ったことありますよ。

S__45351144
そのまま下っていくと次に見えてくるのが
「諭吉」と「油そばきりん寺」です。
なんでこんなに隣接しているんでしょう…
どちらかというと、油そばの方が繁盛している気がします。
私も油そばのほうが好きです。

S__45351158
でも写真は諭吉のまぜそば載せちゃいます。
普通においしかったです!
しかし「料金変わらないから量多い方注文したろ~」
と大阪人精神を発揮したら
普通に多くて終盤しんどかったです(笑)

S__45351145
次にこちら、「つけ麺雀」
12月に新しくできたこのお店。
皆新しいもの好きなので、連日行列ができています。
「油そばきりん寺」と同系列のお店だそうです。

S__45351157
私も新しいもの好きなので、さっそく並んで食べてみました~
寒空の下で30分は待たされたと思います。
正直回転率が悪いのは、店側の手際が悪いせいな気がしました…
つけ麺は普通においしかったです。
でも最近、私そんなにつけ麺すきじゃないなって気付きました。
普通のラーメンの方がいいや。

S__45351146
次はこちら~。「蝉」です。
これも多分今年にできた、まだ比較的新しいお店ですね。
ラーメン屋がつぶれたところにできました。
なんかもうよくわからないです。
でもラーメンはおいしいです。魚介系のラーメンです。

S__45351159
まぜそばやつけ麺を頼むと、もちもち極太めんがでてきてビビります。
あ、蝉で普通のラーメン注文したことないや…

S__45351147
はい、みなさんご存知の「亀王」です。
チェーン店は安定ですね。定期的に食べに行きたくなります。
サイドメニューが充実してて好きです^^

やっと坂を下りおえましたね!ようやく半分です。
このまま全部載せようと思ったのですが、
なかなか長くなりそうなので一回ここで切らせて頂きます。

後半戦へ続きます。

いま気づいたんですが、
「餃子の王将」も坂の通りにあるので、
厳密にいえば13店ですかね…

本当になんでこんなにラーメン店ばかりあるのでしょうか。。。

ちなみに、関大前駅~関大までは10分もかかりません。
ぜひ徒歩でぶらぶらしてみてください。
1分に1回以上ラーメン屋と遭遇しまよ。

あついーもー冷麺しかたべられない@奈良 元喜神。

 

こんにちは、何かにつけてラーメンの話ばっかりしてる野郎とかうざいから氏ねばいいのに、って思っているナポリタニストmorimachiです。とはいえ、まーこんなに暑いと冷麺しか食べたくないですねえ。よく、どこそこのラーメンのが美味い云々とか言うわりに、冷麺の話はあまり聞きませんなあ。そこでなんですが、めちゃめちゃ美味いってわけではないんですが、近鉄奈良駅からひがしむき商店街を南にいったところにある元喜神の冷麺が美味しかったので紹介するあるよ。

CIMG0899

CIMG0900

ゴマだれがウマーなのです。チャーシュー丼もほんと適当な作りなんだけど、不覚にもシンプルな味で美味かった。そう、冷麺とかチャーシュー丼は、こだわったらダメになる料理なんじゃないかしら? そもそもタイトルにあるように食する人間がダラーってなっているわけですから、さらっと作ってくれたらいいんですよ。

六甲ミーツ・アート芸術散歩&有馬らーめん

 

初めまして、annです。
今年の9月から関西冒険を始めた台湾生まれ台湾育ちの台湾人です。

5年前に神奈川県の寒川と茅ヶ崎らへんで1年くらい暮していましたが、
18年間を生きていた当時の自分より20倍も成長していた気がするのです。

今後は台湾のことや茅ヶ崎らへんのこと、
そしてこれから地元になる関西のことを書いていきます。

で、今日は神戸ですよ。

2013-11-02-18-18-39_deco

六甲山へ行ってきました。
電車の中で見かけた「六甲ミーツ・アート」の広告が
気になってしょうがなかったのです。

阪急で六甲駅まで行ったのですが、台風の影響でケーブルが運休となっていました。
代行バスが出ていたので、これで六甲ミーツアート会場へ。

六甲山の色んな場所が会場になっていますので、
1日で沢山のところが回れます。

なので、アートを目的で来てる方、全ての展示をみたい方には、
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」鑑賞チケットをおすすめします。

もちろん、イベントのチケットを買わなくても、
六甲山の植物園、六甲ガーデンテラス、六甲山カンツリーハウスなど、
開放スペースで展示されている作品もありますので、
休日の遠足のついでにアートともふれあえます。

2013-11-02-18-17-28_deco

その日は午後の1時ぐらいに六甲駅に到着して、会場へ行きましたが、
それでも全部の作品を観ることは出来ませんでした。
全体的には10時から始りますので、早めに行って、
アートがあふれる芝生でお弁当を召し上がるのもオススメです。

日が暮れたら、そのまま帰らず、まだまだおすすめしたいのがあるのです。
夜にしか展示されない作品もありますよ。

2013-11-02-18-15-41_deco

ここから有馬方面行きのバスに乗ってみるのもいいです。
竹中肉店のコロッケを口にしながら、温泉の街でお散歩。

炭酸煎餅の試食が少し飽きたら、
帰る前に、有馬らーめん青龍居はどうでしょう?
シャツを着ているオーナーさんが美味しいラーメンを作ってます!

2013-11-02-18-14-42_deco

お店の独特な雰囲気も一緒に味わってみてください。