IMG_0635

カフェについてのお話@中崎町

 

ちょっと休憩したり、人と話したりホッとしたい時にうってつけのカフェという場所。全国各地にさまざまなカフェがあると思います。

私は学生で、卒業論文はカフェをテーマに書きました。元々カフェというのはベルバラ時代のヨーロッパから始まり、江戸時代に日本にもコーヒーを飲む文化が伝わって、、、とあれこれ書く気はありませんが現代に至ります。駅前にあるスターバックスやドトールのようなチェーン店ももちろん便利で良いのです。しかし個人が経営するカフェの存在こそが、より素敵な街づくりには大事だよって話を長々と綴りました。まあなんとか楽しく書けて良かったのです。

また行きたい!と思える魅力的なカフェが街中にあることで、そこに自然と人が集まり、その街は明るく発展していきます。そのことを検証するために、大阪梅田から徒歩10分足らずの、中崎町という場所を約2年のあいだ取り上げてきました。今ではよく雑誌にも掲載されているし、知っている人は多いかと思います。特に若い女性にはおすすめな、一つの観光スポットになりつつあります。

中崎町には100以上のカフェ、美容院、雑貨屋や古着屋などなど点在しています。レトロな街並みの中あちこちにお店が多数あるのが魅力ですが、ひと昔前は普通に古い住宅地でしかありませんでした。何店か年季の入ってる純喫茶があるにはありますが、、ほんとに少しだけ。
そんな街に、15年前、カヌトンというカフェがオープンされたのが中崎町のカフェブームの始まりであることを現地の人のお話で知りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ、中崎町のなかでもさらに路地裏にあります。わかりにくーい所にあります。中に入れば、たった一人の女性のオーナーさんがいらっしゃいます。そして、小さなキッチンで素材にこだわったスコーンやシフォンケーキを焼いている香りがしてきます。トップ画のシフォンケーキも、しっとり甘くて美味しいですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カフェだけど、壁にはオーナーさんセレクトの可愛い雑貨が販売されていたり、誰かの絵画の展示会が催されていたりしていてユニークな所です。暖かい雰囲気が素敵な、知っている人は知っている隠れ家的カフェ。

しかし、3月25日で閉店しちゃうんですよね。寂しい。寂しいですが15年もの間お疲れ様でしたという気持ちです。もし、この記事を見て興味を持った方がいらっしゃったならば、閉店までに一度でも足を運んでいただくこと、おすすめいたします。大阪梅田の人混みに疲れた方!中崎町はレトロ〜で落ち着きますよ。と言いたい所ですが、ここも最近人気になってきて人は増えています。笑

今でこそ、たくさん魅力的なお店が集まっている中崎町ですが、その始まりは紛れも無くこのカヌトンによるものでしょう。カヌトンのオープンによって、カフェ事業に興味があった他の若い人たちも次々チャレンジするようになりました。当時、中崎の土地代が安価であったこと、梅田から近いので人が集まりやすいことで気軽にオープンできる条件が揃っていたのです。現在は高くなっちゃってるようですね。

すっかりプライベートでも、ふらっと中崎町へ散歩しに行くことが好きになりました。他にもお気に入りのお店も何軒かできました。これも全てカヌトンさんのおかげです。私が卒論書けたのもね笑

本当に、ありがとうございました!

カヌトン
住所:大阪府大阪市北区中崎3丁目1−12
電話:06-6374-5099

photo51

大阪・福島お散歩

 

ちょっと用事で大阪環状線・福島駅を降りて
町を歩いていました。

福島といえば、駅のホームから見える通り
商店街や喫茶店、居酒屋さんが多いところ。

隠れた名店がずらりと並ぶ味の激戦区・福島
と言われるだけあり、駅の高架下は料理店で
いっぱいです。

ほんの少し散策してみようと駅から徒歩3分。

photo1

はい。パン屋さん発見!
「パネ・ポルチーニ」さんです。結構有名みたい。

塩フォッカッチャが一番人気という訳で購入!
シンプルで派手な味ではありませんが、
ほのかに塩味があって、絶妙にふわふわな食感。
冷めても美味しいけど、買った直後に食べて
最高に美味しかったです!一つ189円。

パン屋さんで「ただいま焼きたてです!」と
香ばしいパンが運ばれてくるのを見ると
ついつい買ってしまうのは仕方ないと思います。
焼きたてのフランスパンも購入して帰りました。

いろいろ隠れ家的お店が並ぶんだなーと
もう少し進んでみると、古着屋さん発見!

photo1

パン屋さんからすぐ。
STOBというところ。隣の人間国宝さんのシールが!!
月亭八光さんが来られたらしいです。
お店の方は、円さんが良かったけどねーって
おっしゃっていました。笑

photo3

photo2

photo4

アメリカん!アンティーク調でいい感じ。
チョット古い感じのキャラクターのトレーナーや
グッズ、物珍しいアイテムでいっぱいです。

いい感じにごちゃごちゃしていて
掘り出し物がありそうな雰囲気のお店です。

他にもたくさん面白いお店が隠れていそう!
意外とレトロな町かもしれませんね。
たまには福島歩くんも良いんじゃないでしょうか。

 

photo4

関西弁が落ち着く。

 

ちょっと時間が経ってしまっているけど、
先日中崎町へ足を運んできました。

本目的は、以前もおじゃましたことのある
化粧筆店さくら堂さんへのお訪ねです。

お化粧するとき用のブラシってあるけど、
別にその化粧品に付属してるブラシで・・・
良くない?って思っていたけど、
良くなかった!!!全然違った!!

photo

携帯用チークブラシが便利ですとの事で購入。

熊野筆ってほんとうに良いんだなー
チークの発色の乗りがすごく良い。
そして筆が柔らかい。丁寧!って感じです。笑
もう付属品のブラシ使えねーなと思いました。

トップの写真のように洗顔用の筆もあります。
お花みたいでとても可愛い。
ひとつ持っているとテンション上がりそう!
なんせ見ていて楽しかったです。

っと、ほかにも町中歩きましたけどやっぱり、
それぞれ個性的で楽しいお店が点在している。
のべ70軒ほどの店舗があるようですが。

またほんの一部だけ・・・

photo

アンティークなお店。中崎行った事ある人なら
皆、通りすがりに見かけるのではないでしょうか

photo

photo

きりんの人形が目印の、遊び屋さん。
あえて今まで覗いたことは無かったけれど、
いざ入ると、案の定キリンまみれでした。

・・・はい。

ちょっと中崎訪ねたあと、長い時間
九州にいたので、少し遠い記憶なのですね。

九州の人は、少しほんわかしてるのかな?
全体的に温かく迎えて下さってる感じがした。
方言とても可愛いです。イントネーションも
全然違うし。優しい印象を受けました。

大阪ってっバリバリ、イケイケですね!w

でも、慣れているからか居心地がいいのは
断然に関西です。やっぱ関西やんなー。

photo32

大阪国際マラソン見た?

 

先週の日曜日1月26日に
大阪国際女子マラソンが開催されましたー。

logo

この大会は参加標準記録が規定されているので
ちょっとレベルが高いです。
外国人の招待選手も多数来られる国際レース。

今年は、知り合いの方が出場されたので、
大阪なら近いし間近で応援に行ってきました!

長居競技場をスタートゴールに、大阪城公園や
中之島、御堂筋線を走り難波で折返すコース。
私は折返し地点の難波で観戦してきたんですが
まあ、人がいっぱいで・・・

去年に奈良マラソンについて紹介しましたけど、
やっぱり奈良はローカル。
都会なだけあって、大阪はかなり活気的です。
ガヤガヤとノリの良い、
イケイケなおっちゃんが多かったです。

photo

二年連続で優勝したガメラシュミルコさん。
上手には撮れませんでした。笑

この地点では三位だったんですけど、
彼女は後半の追い上げが持ち味のランナー!
かっちょ良かったですよ。
間近で迫力ある走りを見れて楽しかったです。

ある程度ランナーが過ぎ去った後は
もちろん、少しだけど難波でショッピング〜

っていつも心斎橋筋商店街しか歩かないけど、
一本横道に逸れてみようと思いました。

photo

法善寺横丁・・・気になったー・・・

通ってみると、何だか心斎橋の感じと全然違い
少し高そうなフグ料理屋さんや和食屋さん・・

そしてやたら行列を成す境内が目につきました。

見ると、モッフモフに苔まみれの仏像さんが
祀られている!・・・水掛不動さんでした。

人が多かったので何だか写真は撮れず。

お水をその不動明王像にかけることによって、
商売繁盛、恋愛成就などの
願いを叶えてくださるそうで、むかしから沢山
祈参拝客が水をかけまくったせいで苔だらけ。

でも結構有名みたいですね。ただ私が、
世間知らずなだけだったんかもしれないです。

私も並んで水を掛けて来ましたけど。
上手に水を掛けれずに自分まで掛かってしまい
アタフタ・・・難しかった。

photo

そんなことより、ネコ居ましたー。
可愛らしいのが三匹くらいゴロゴロしてます。

難波って、道頓堀、たこ焼き、居酒屋さんに、
アメ村、クラブって印象だったんですが・・・
やっぱりいろいろと楽しいスポット!

難波でショッピングや飲み会へ行く前に、
モフモフな不動明王さんや猫ちゃんに会いに
寄ってけば、いいことがあるかもしれませんね。

photo9

大和郡山のパン屋さん

 
 
お金が無い学生にとっては、交通費の出費は
痛い!もっと有益なことに使いたいもんです。

私の場合、毎日電車に乗っているのですが、
たまに大阪から定期区間よりも遠い奈良県の
あちこちへ行く機会があります。

例えば天理方面へ行きたいとき!
短時間で乗換えがスムーズなのは
大阪環状線で鶴橋まで行って近鉄で乗換え。
鶴橋からは急行がたくさん出ていてほんとに
便利です。だけど、その分電車賃は高いです!

そこで、
いかに安く電車に乗れるかをNAVITIMEで検索。
一番良かったのが、
奈良駅の一つ前にある郡山まで行って、
少し歩いて近鉄郡山までGOする方法です!

ただし、時間はかかるし、めっちゃ歩くし、
正直にいって面倒です。
だけど鶴橋ルートよりも片道300円も安く
目的地へ辿りつける!これは大きいでしょう。

そしてこの移動時間は、自分だけの自由時間
ってことで楽しむようにしています。

JR郡山駅⇒近鉄郡山駅への移動だって、
町を見ながら歩いてたらスグ!
郡山は、まず商店街があって
神社と和菓子屋さんが多い印象。
ちょいちょい可愛らしいカフェも並んでいて
奈良らしい、寂しいようで暖かみもある町・・・

photo_3

なんか看板があるなー・・・

photo_2

と通りがかりに、すごく気になっていたパン屋さんへ
帰りに寄ってきました♩豆パン屋アポロさん。

お店の中は撮らないでって貼紙があったので
写真は無し。可愛い雑貨屋さんのような店内で
個人的にすごく好きな雰囲気でした。

本や雑誌を読みながらのイートインも出来ます。
あんなにほっこり出来る空間で、
コーヒーやカフェラテが350円はすごくお得だ・・

photo_5

時間の都合上、パンと、一緒に販売されていた
郡山産の野菜を買って帰りました。
(家族のために、安くて新鮮な野菜を見つけたら
嬉しくなって最近よく買ってしまう。笑)

photo_4

ここはリピート!メロンパンもっちもちでした!
天然酵母の、素朴でシンプルな味わいで花マル!
もう、私のお気に入りのパン屋さん・・

って途中で買い食いしてたら節約ならんし!

さっさと早くて便利な乗り方で向かうのが結局、
お金と時間の節約になりそうですね。
でも寄り道は楽しいです。電車賃ケチった分を
面白い発見を買う事が出来ると思えば、
やっぱりケチりたい!!考え方はひとそれぞれ。

私は寄り道したいタイプです。