石北会計(なぜか変換できない)。

 

SPAの記事にネット上の「意識高い系オヤジ」の記事があったんだけど、負け犬中年雑誌SPAが書くとただの「遠吠え」にしか聞こえないなあ。とりあえずSPAが展開した「意識高い系オヤジ」の類型についてそれぞれ再検討してみた。

Cursor_と_女子に聞いた“ウザい意識高い系オヤジ”の特徴。口癖は「先週、ブログで書いたんだけどさ」___日刊SPA_


◆女子50人に聞いた「意識高い系オヤジ」の特徴

<ネットで持論タイプ>
SNSで中身のない「オレ的社会評論」を長文で書き綴り、フォロワー数や「いいね!」の数を異様に気にする。「先週、ブログで書いたんだけどさ」も口癖
森町:そもそも意識高い系おっさんの問題というよりも、Facebookの社交辞令臭いつながりがうざいだけです。下手にフォローする(される)と、仕事上きれない相手のノーガキにプライベートでもつきあうはめになる。

<リアル説教タイプ>
「今の仕事でいいの?」「今の彼氏でいいの?」などとダメ出しを行う。やがて「俺も若い頃はさ~」などと自らの“武勇伝”にスライドし、気持ちよく語りだす
森町:これも一緒。現在のSNSが公私混同を許しているから「かまっておじさん」にターゲットにされてしまうのです。

<人脈強調タイプ>
「俺は○○にルート持ってるから」などと人脈を誇示するが、そのほとんどは“一度会っただけ”のレベル。「出会いに感謝、ご縁に感謝」など偽善的文言を好むのも特徴
森町:彼らの人脈の真偽は、文字通り彼らのフォロワーを見ればいいわけで、こんな人達は問題にすらならないかな。

<知性粉飾タイプ>
「コンセンサス」「スキルアップ」などの英単語を多用して知的レベルの粉飾を行う。学歴の高低や職歴を問わずまんべんなく分布し、自己啓発セミナーの類いを好む
森町:マスコミ、大学教員、宗教関係に多し。自意識過剰なわりに外国からの評価に無頓着なところが痛々しい。彼らの実像は、外国人観光客や国際市場を意識せざるを得なくなった現代のビジネスマンよりも小者です。早晩、日本の大衆社会崩壊と共に消えていくので問題ないです。

<社会運動家タイプ>
反原発、反レイシズム、LGBT、または街宣など社会運動を行っていることをモテに転用しようとする、運動家にあるまじきタイプ。思想信条は問わない
森町:そもそも群れている時点でモテません。っってゆーか、そんなやついるか? 石田純一以外にw

<男尊女卑タイプ>
自分の年齢を棚に上げ「女は20代まで」「早くしないと売れ残るよ」「女は○○じゃないとダメ」などと女性蔑視思想を開陳。同年代の女性に対しては強く出られない
森町:先の知的粉飾すらできない無教養なおっさんはベタな人生論でからんできます。まあアホなので、ある意味あつかいやすいかもしれません。


 

総じてSNS自体の問題だと思います。実際、私は全くSNSをやらないんですよねー。自腹きってサーバーを借りて、ただただブログでつぶやいていくんですわ。これぞ孤高の思想家の境地なり。ねーねー、かまってー。

ぱらのいあ、ぱららっくす。

 

ピケティの本が売れているらしいけど、あんな本をあんな値段で買えるあなたたちは体制側の有閑階級ですからw そもそも日本の資本主義はアメリカのそれとも中国のそれとも違う。日本の資本主義は不動産資本主義だ。共産主義の中国で土地所有はリスキーだから土地神話はない。また、アメリカはその国の本性からして土地に根付き、そこに執着することはない。「土地が不変的な価値を持つ」という日本の価値観は案外レアかもしれない。で、いまその価値観が崩れようとしている。

10万円でも売れない“負動産” ゴーストタウン化を招く「空き家予備軍」 (1/4ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ).

土地を担保に金を貸す地銀は、地方の地価暴落で破綻していくだろう。担保の土地がゼロ円になるのだから。みんな森にかえっていくんですよ。はりつめたぁー、ゆみのぉー、ふるえるつぅーる、よぉぉおぉ。そもそも土地を担保にして金を回すのは人口が増加傾向にある社会でのみ可能なのだ。人口が減少するということは、資本主義のあらゆるギアが逆回転することを意味する。え?移民?誰がこんな円安の国に出稼ぎに来るんだよwwww 日本の不動産資本主義は完全にシステムダウンするだろう。そうでなくたって、原発事故で東日本は放射能で汚染されまくり、いまだに(半永久的に)農作物は海外に輸出ができないでいる現在、もうそういう時代じゃないわなあ。


今日発売のプレイボーイにmixiが不倫サイトとして復権とか、ホリエモンとひろゆきが岡田斗司夫の話をしてたりとか、で、その岡田斗司夫の昨日のニコ生がいろんな意味で痛々しかったりとか、そんなことはどーでもいいんです。私は、今、キーボードのついたマウスが欲しい。ググったらこんなんがあった。はやくつくってー。

KeyMouse™ – The Keyboard and Mouse Re-invented! by KeyMouse — Kickstarter.


今月は、女神転生とかペルソナとかいろいろやりたい。で、敵キャラの由来とか知りたいので『悪魔の歴史』とかエリアーデとかを小脇に抱えていて、それをを見た同僚♀が怪訝な顔をしたっけ。いやはや、それにしてもPS VITAはやっとまともなゲーム機ななったとおもふ。もう一台買ってもいいくらい。だってアーカイブスを再起動するのが面倒くさいもの。人間だもの。

茶髪の貞子@大和路快速奈良方面加茂行。

 

アプリの方の「ならねこ」にグラフ描画システムをいれようとして、大阪から奈良への帰宅途中に「D3」の本を読んでいたのだけれど、となりのキャバ嬢っぽいの姉ちゃんがコクリコクリとしはじめて、私の肩でおねんねしはじめたので、ちょっとなんですか、どきどきやん、いやいや周りの目が私に注目やん、ううリアクションに困るんですけど、まあ、そこは大人の対応っつーことで、おっさんの肩でよければいくらでもかすでぇと、知らん顔でコードとにらめっこしてたんだけど、姉ちゃんのコックリ角度ハンパなく、分度器ではかったら57度くらいになってきて、しまいに私のお腹に顔をうめてきて、うわああああああああああ私の本が姉ちゃんの茶髪でばさーーーとなって、コレ志村のコントやん、そう思うとこらえてた笑いがくるぅっーきっとくるぅうーぶぶっと吹き出して、お疲れのサラリーマンもみんなゲラゲラ笑い出して、その声でコックリさんから目覚めた茶髪の貞子は一人きょとんとしている、そんなほんわカルトな大和路快速奈良方面加茂行でした。

平城京でヘンなじじいに会ったよ。

 

本日も晴天なり。僕はまた原稿の〆切をほったらかして、平城宮に行く。そこの木陰でこれまでのことやこれからのこととか・・・いやそんなことすらほったらかして、ただぼうと野鳥の珍しいさえずりに耳を傾けていたんだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなとき、平城宮の手前にゴミかと思ったら、おじいさんが倒れているのに気がついた。もしもし、おじいさん、大丈夫ですか?

iPhoto 3

おじいさんは弱々しく起き上がると、しゃがれた声でいいました。
iPhoto 4

た、たこやき、たべたい。

iPhoto_と_ピクチャ

なんという茶番!僕は無視して去ろうとしました。しかし、だだだだだっとじじいは全速力で追いかけてきます。そして一言曰く。たこやき、たべたい。そうこうしているうちに、僕も食べたくなりました。たこやきといえば大阪です。ああ、大阪に行かないとホンモノのたこやきが食べられない。そうだ、大阪行こうやん。

こうして、僕とじじいの平城宮〜難波宮(大阪城)の歩き旅が始まったのです。(続く)

夜の鹿はメェーと鳴く@春日大社。

 

昨夜の、おん祭。。。

いやー、もーね、結論からいうと
しょーもない祭りだなあ、とw

 

本当は見せたいくせに、
「見たいやつは、ひかえおろー」的な
スタッフの高圧的な命令口調の指図ばかりで、
せっかくの雅楽も興ざめなわけです(^^;)

京都にくらべ、奈良はそーゆーとこが
ダメなんだよなあ。。。

真っ暗のなか群衆のざっざ、ざっざと足音。
時折、メェーと鹿の鳴き声が聞こえます。
もちろん暗くて姿は見えない。

ただ、だらだら後ろからついていくだけ。
「歩くのが速い!」「端っこよるな!」。
まっくらで危ないんですけど。
なんで明かりつけないんですかねえ。
見せたいの?見せたくないの?
あー、白けるわー。

ってことで、
真夜中のカルト教団の行脚から、背を向けて、
春日大社を独り逆走する私w
だって、ダメ人間なんですもの。 ケケケ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ま、帰りの静まりかえった春日大社は、
結構いいかんじでしたけどね。

独り機嫌良く歩いていると、
後ろから軽トラが追い越していきました。
荷台には白装束の男がいっぱい乗っていました。
私と目が合った白装束は、なんか気まずそう。
もーバチ当たりですねえ。