「外國食物」@。@

 

你好,我叫FHK,係大阪生活中既香港人。

今次想講既係「外國食物」

雖然黎日本之前都知唔同國家會有唔同既飲食文化。

但係、原黎黎到日本、唔單止和食、連「外國食物」都有唔同。

首先我想介紹既係「西多士」

a0003138_25152

日本既「西多士」係將沾d蛋汁再放落煎pan煎

同我地香港「西多士」好唔同

(努力地炸左一陣但係都係衰左。

本黎應該要2塊面包既同埋炸到金黃色既….唔係成日落手煮呢種唔係好識….sorry::……)

20160119_204906

日本人見到可能會「?!」

個樣真係同佢地既有d唔同。

20160119_205217

雖然食得多會肥、但係真係好好食係香港個陣都成日食;;

 

如果有機會黎日本,you can try the Japanese one! 🙂

雖然對香港同日本黎講西多士都唔係本地料理、

但係同一個concept係唔同地方都會有唔同既發展。

 

另外仲想講下、窩夫です。

本身係外國流入既窩夫↓

20160114_231553

但係、日本人發明左隻一隻手都食到既窩夫版熱狗「原宿ドッグ(dog)」。↓

imge6e7522c9kdmog

單手食到又幾方便!

不過、我地香港既都唔差

格仔餅1

就係格仔餅啦。唔洗講你都識嫁啦!

10102200063_127.0.0.1_10810232353141

 

你覺得點呢??係咪好得意?

明明都係外國流入黎既野但係都會有咁大既不同、

平時覺得係理所當然既其實諗真d又唔係、

有機會細心諗下應該會有新發現 🙂

圖出處:

西多士ト:http://icecandy.exblog.jp/3818250

原宿dog:http://plaza.rakuten.co.jp/ykazu/diary/200601110000/

格仔餅:

http://www.ourhandsfarm.net/%E6%AF%8F%E6%9C%88%E5%B0%8F%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E6%B4%BB%E5%8B%95/

http://maumauzi19012014.blogspot.jp/

私たちにとっての「外国の食べ物」@.@

 

こんにちは、香港生まれ、現在大阪で生活しているFHKです。

 

今回は「外国の食べ物」について話します。

 

日本に来る前は外国での食文化は自国と違うと知っていました。

しかし、日本に来て、和食だけではなく、香港と日本にとっても「外国の食べ物」についてもそれぞれの違いがありました。

 

最初に紹介したいのは私が好きな「フレンチトースト」です。

a0003138_25152

日本の「フレンチトースト」は卵汁を使ってフライパンで焼くのが一般的ですが、

 

私が香港でよく食べていた「フレンチトースト」は↓

(作ってみましたが、失敗しました。

本当は2枚の食パンを使って、外も黄金色まで上げないといけないですが、料理下手ですみません::……

興味ある人はインターネットで探してみてください!)

20160119_204906

日本人は「?!」と思うのではないでしょうか。

 

香港の「フレンチトースト」は2枚の食パンの間にピーナッツバターを塗り、外に卵汁をつけて金色まで揚げます。そして食べる直前にはちみつとバターを乗せて一口ぐらい切って食べます。

20160119_205217

食べたら太るかもしれませんが、おいしいのでついつい食べてしまいました。;;

興味ある方はぜひインターネットでレシピを探して作ってみてください。

 

日本の「フレンチトースト」とまた違う風味になります 🙂

 

同じ外国からのコンセプトですが、国と地域によって味と作り方が違いますね。

 

もう1つ紹介したいのは、「ワッフル」です。

もともと外国からのワッフルは↓

20160114_231553

ですが、インターネットによると、日本人が手軽に片手で食べられる「ホットドック」イメージで「原宿ドッグ」を作りました。↓

imge6e7522c9kdmog

片手で食べられることは確かに便利ですね!

 

一方、外国から香港へ来た「ワッフル」はこうなりました↓

格仔餅1

このワッフルは格仔餅と言います。丸いワッフルにバター、ピンナッツバター、練乳と砂糖を入れて半分に折ったら食べられます!

10102200063_127.0.0.1_10810232353141

街の中でよく売られているので、見かけたらぜひ食べてみてください!

 

どうでしたか???面白いでしょう?

同じ外国から自分の国に入ってくる食べ物でも様々な発展があって、

自分が当たり前のように思っていることに対して少し疑問を持っていれば、

また新たな発見が見つかるかもしれませんよ 🙂

 

写真由来:

フレンチトースト:http://icecandy.exblog.jp/3818250

原宿ドッグ:http://plaza.rakuten.co.jp/ykazu/diary/200601110000/

格仔餅:

http://www.ourhandsfarm.net/%E6%AF%8F%E6%9C%88%E5%B0%8F%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E6%B4%BB%E5%8B%95/

http://maumauzi19012014.blogspot.jp/

炭水化合物+炭水化合物

 

大家好,我叫FHK,係意家住係大阪既香港人。

今日講下黎左大阪之後「嚇親我既食物」@@

第一樣係呢樣

20160112_135619

估下係咩?

 

我諗有d人都會係動漫見到,無錯!佢就係「炒麵面包」。

 

第一次見到佢「?!」 😐 會覺得呢個組合好怪。

「熱狗包皮中間放炒面…到底係咩味嫁?」邊買邊想像….

 

打開包裝…咬左一口之後….

咦?以外地好味wo!個包皮同d炒面夾得又岩岩好!特別係有姜既部分!!

 

食左一次就鍾意左佢啦 😎 

回頭一諗呢個組合…唔係就係「炭水化合物+炭水化合物」咩?食完真係會覺飽!

 

然後、係某日某餐廳發現左呢個menu。

「そばめし(炒麵飯?)」

20160112_123916?

其實炒麵同飯係隻好似好好味既蛋既下面!!

20160112_124025

「又係炭水化合物+炭水化合物?!」

不過佢又幾好食既。不過我都係鍾意炒麵面包多d 😛 

 

最後想講下之前係便利店發現既「炭水化合物+炭水化合物」杯麵

20160110_231255

住係大阪既人可能覺得呢d都係理所當然既,但係一個由外國黎既我就覺得呢個「炭水化合物+炭水化合物」組合有d怪。不過又係真好味,大家有機會黎大阪記得try下,最易搵既我諗係炒麵面包!普通便利店大部份都有我諗。

 

我係香港生活左咁耐好似真係未見過呢個組合。定係我見識唔夠冇發現??知既人都話我知啦,我都想食下!

 

如果你有咩想意見就留言啦!

「炭水化物+炭水化物」

 

こんにちは、香港生まれ、現在大阪で生活しているFHKです。

 

今日は大阪に来て「びっくりした食べ物のパターン」を話したいです。

 

これは何でしょう。

20160112_135619

 

そうです。焼きそばパンです。

初めて見た時に「?!」 😐 とびっくりしました。

 

「ホットドッグのパンの真ん中に焼きそば…これはどんな味?」と思いながら買って食べてみました。

 

あれ?以外とおいしいパンと焼きそばがあう!特に生姜が入っている部分!!」

 

1回食べたらもう好きになってしまいました 😎 

 

よく考えると「炭水化物+炭水化物」ではありませんか。おなかいっぱいになりますね!

 

そして、ある日あるレストランでこのメニューを見かけました。

「そばめし」

20160112_123916?

そばめしはふわふわ卵の下にありますw

20160112_124025おいしそう!

 

でも、「また炭水化物+炭水化物?!」と思いました。

食べてみたら、やはり焼きそばパンのほうが好きでした 😛 

 

最後に、この前コンビニで「炭水化物+炭水化物」カップラーメンを発見しました↓

20160110_231255

 

大阪で住んでいると当たり前だと思う人もいるでしょうが、外国から来た私にとってこの「炭水化物+炭水化物」は信じられない組み合わせでした。

 

私の経験だと香港ではこのパターンはないはずです、もしあれば教えてください!試してみたいです。

 

皆さんはどう思いますか?ぜひコメントしてください!

 

複雑な大阪鉄道::

 

こんにちは、香港生まれ、現在大阪で生活しているFHKです。

今日は「大阪と香港の鉄道」について話します。

 

大阪に来て初めて鉄道の路線図を見たときは本当にびっくりしました。

「何これ!今どこ?!」って思いました。

 

これが大阪と大阪周辺の路線図は↓

 スクリーンショット (56)

大阪と大阪周辺に住んでいる人にとっては当たり前で簡単に自分の居場所と目的地を見つけることができるかもしれませんが、初めて大阪に来た私にとっては無理でした。

 

なぜなら、香港の地下鉄路線図を見たらわかると思います。

香港地下鉄路線図↓

 スクリーンショット (55)

大阪と大阪周辺地域のと全然違いますよね!

もちろん土地の大きさも関係していますが、そのショックは大きかったです。

 

今大阪に住んでいても全部の駅にいったことがなくて、行ったことある駅しかわからないです。

 

ちなみに、大阪と大阪周辺にはJR、近鉄、南海電鉄、地下鉄、京阪や阪神といった鉄道会社がありますが、現在の香港の地下鉄といった鉄道だとMTRという地下鉄の会社しかありません。昔は2つの会社がありましたが、今は1つになっています。2階立ての路面電車はまた別の会社になります。

 

そして、切符については、前にも話したように香港ではOctopus(八達通、香港のICカード)がよく使われていますが、

 

切符はこんな感じ↓

sjst_adult sjst_concess

日本と違って昼特、時差や回数券といったタイプの切符はありません。

 

しかし区間によってHKD4.5、5.5、7.5からHKD 29までです。

今のレートで換算すると、約JPY70、85、115からJPY445までです。もちろん1つの駅と1つの駅の距離は大阪のと違います。

 

香港へ行く機会があれば、ぜひ乗ってみて、雰囲気とかを比べてみてください!

飲食は禁止ですが、通話はOKです! 🙂 

1280px-Rules_in_hong_kong_mtr

写真由来:

大阪と大阪周辺の路線図:http://www.geocities.jp/pineame3232/rosenzu/osaka/

MTR路線図:http://www.mtr.com.hk/archive/ch/services/routemap.pdf

MTR切符:http://www.mtr.com.hk/ch/customer/tickets/about_sj.html

MTR車内:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AFMTR#/media/File:MTR_Hong_Kong_K-Stock_train.JPG

飲食禁止写真:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AFMTR#/media/File:Rules_in_hong_kong_mtr.JPG