IMG_49741

泳ぐホタテ@釜石ヤマキイチ商店。

 

 

ネット環境(パソコンを使える環境)があまりなく、ぜんぜん更新できていないfreestyle7です。。

今回は釜石のホタテ屋さん!

ホタテ屋さんなのか?笑

IMG_4974

まぁこんな感じで養殖してますと…

 

実はこの店、東日本大震災でおもっきり津波が来たところにあります…

 

海まで10秒ぐらいのところに…

 

IMG_4977

IMG_4976

で、こちらは10秒ぐらい前まで生きてたホタテ。。

こんなうまいホタテは初めて食べた!!!

って言う鮮度!

 

そりゃあまあ今まで生きてましたからね…笑

 

IMG_4982

ガスコンロにおくとピッタリサイズ!!!

これがまた美味い!!!

 

ちなみに、ホタテの他にウニやアワビもあるとのこと…

「生きたまま」という徹底したこだわりから人気が絶えないらしいです。

そしてなんと!

全国発送も行っているので、

http://www.yamakiichi.com/

詳しくはこちらまで!

 

あまり感動を伝えきれていないのが残念ではありますが、今回はこの辺でm(_  _)m

 

ヤマキイチ商店

〒026-0001 岩手県釜石市大字平田6-83-9

TEL 0193-26-5749

 

 

241524d792d02337c788a74b4f21b248

ヒッチハイクの旅 in 北海道

 

どうも、短期バイトでお金をため、旅に出ているfreestyle7です。

北は北海道から、南は沖縄まで向かうつもりですが、時間的、金銭的側面から、どこまでいけるかわからないのが現状ですので、途中で中断となった場合は温かい目で見てください。

 

さらに言い訳から入ってしまいますが、関西圏以外でも投稿の許可が下りると思っておらず、今回の記事はまあ情報が少ないです。。

 

何はともあれ、初上陸の北海道。。。

宗谷岬

 

ラーメンを食べたい!!!

 

がしかし、「何軒あるねん…」と突っ込みたくなるような展開。

 

なので、freestyle7が五軒ほど回った中での最優秀店舗(独断と偏見による)をご紹介したいと思います!

 

それがこの

241524d792d02337c788a74b4f21b248

桑名ラーメン。

 

正直高いです。

1000円ぐらいします。

が、味噌が違う!大阪で食べる味噌ラーメンとはぜんぜん違う。

さらに麺も「西山ラーメン」という確かすごい有名な製麺所から仕入れているとか。。。

おばちゃん

ちなみに店のおばちゃんは、こんな感じで詩のようなものも書いているそうです。。。

 

札幌に行った際はぜひ、ご賞味あれ!

 

※店情報あまりなく申し訳ありません。

 

JP札幌駅から南に徒歩五分ほどのところにあります。

住所 札幌市中央区北4条西6丁目 毎日札幌会館1F

tel 011-242-4177

 

IMG_46721

500円しかない!@なんば

 

お久しぶりです!

短期バイトでブログ更新できなかったfreestyle7です。。

 

 

難波なう!

 

おなか減った!

 

けどお金がない!

 

ってことありませんか?

 

そんな時にこそ…立ち寄ってほしいのが!

IMG_46721

松屋です!牛丼屋じゃないです!うどん、どんぶり屋です!

 

ガッツリ食べたい!

 

と思い、カツ丼とうどんを注文!!!

IMG_4673

これで480円です!

安い!笑

 

おなかいっぱいになって帰りましたとさ。。。

 

残念ながら電話番号等の記載はありませんので、だいたいの地図だけ…

 

c82b5551fc9725a818b79b277a989ccf

雰囲気に酔う。@南海大阪 スイスホテル「タボラ36」

 

男には誰しも、「勝負」のタイミングがある。意中の女性と仲を深めたい時、親友と夢を語り合う時、両親との真剣な話。
そんな「勝負」のタイミングにこそ利用したいのがここ、「タボラ36」である。
freestyle7の記事はこれまで、飛び込み取材で初めての所が多かったが、記念すべき10回目の記事ということもあり、今回は違う。何度も足を運び、厳選した店である。
ミナミの中心地、南海難波駅直結のこちらのお店は、そこらへんのお店に比べると多少値は張るものの、雰囲気、味、サービス共にまさに最高級。
36Fにたどり着くにはエレベーターの乗換えが必要と、歩くに連れ、桃源郷へと誘われる。
早速一杯目。
c82b5551fc9725a818b79b277a989ccf
マティーニである。
※マティーニ…「カクテルの王様」とも呼ばれ、レシピはジンとベルモット(薬草のお酒)だけであるが、その比率や使う量、また銘柄や作成方法がシェークかステアかなど、多種多様であり、その種類は数千に上るとも言われている。
freestyle7の現在のこだわりは、ビーフィーターのジンにノイリープラットのベルモット、比率は5:1ぐらいか。シェークしてもらった中にオリーブを入れ、レモンピールを一振り。
ただ、これは女性の前ではやらない。あくまで自分一人でお酒を楽しむ際に、細かくオーダーするのである。
モヒート
続いてモヒート。
freestyle7の過去のブログを見ていただいた方なら、モヒートを紹介した記事を覚えているだろうか。
裏ナンバのモヒートはフレッシュな、「若い」モヒートであるが、こちらのモヒートは落ち着いた「大人の」モヒートであるとでも言うだろうか。
どちらも完成されたモヒートであるため、その日の気分や目的によって飲む物を変えられるというのもまた、お酒の良いところである。
山崎18年
最後の一杯。
「シングルモルト 山崎18年」である。
もはや説明のする必要もないほどに完成されたシングルモルトウイスキーをロックで。
時間の変化とともに、この最高のウイスキーも表情が変化するから面白い。
freestyle7は家にあるウイスキーでよくハイボールを作って飲む。
だがしかし、ここのお店で全く同じ銘柄のウイスキー、炭酸水を同じ分量で入れても同じ味にはならない。
そこがこの店の素晴らしいところである。
とどのつまり、一流の音楽に必要なのは、「楽譜」ではなく「演奏者」なのである。
「タボラ36」
Tel : 06-6646-5125
94d1686774deaee0212c6b90254542d11

オロナミンCって知ってますか?@裏ナンバ「心の花 くしよし」

 

freestyle7です!

そうです。あのオロナミンCです。

 

それをチューハイにしちゃったのがこちらのお店、「心の花 くしよし」。

私が訪問した際には、常に満席状態。。。

 

はやっているなぁ。。。

早速注文。

 

生センマイ

生ハチノス。

さっぱり味とこりこりした食感がたのしめます!

 

白きも

そしてしろきも。

半生状態で出していただいたので、とろとろ状態。

串からおちそう!笑

そして、何でも牛の胃袋は4つあるらしく、また別の胃袋である、センマイ!

 

生センマイ、生蜂の巣

並べちゃうとこんな感じです!

 

二杯目は、ビール。

 

-2.2℃で管理されている「エクストラコールド」を注文。

合わせてつくねハンバーグも!

 

つくね エクストラコールド

 

「うめぇ!!」

って言ってたら、隣の方が、「これも食べる?」

 

しいたけの肉詰

しいたけの肉詰めを分けてくれました。

仙台から出張にこられていたようで、その後二軒目、三軒目とご一緒させていただきました!

 

こういう縁があるのも、飲み屋、そして裏ナンバならではのたのしみだなぁ…

 

ここの店は「野菜に含まれている有害物質を完全に取り除いた採れたてのピカピカ野菜を使用するように努力しています」と、健康的なのも大きな魅力。

最近の記事の店と共に有力な「ハシゴ候補」の一角ですね。

 

 

P.S morimachi様、ウコンを常備し、何とか乗り切っております。

 

〒542-0075 大阪市中央区難波千日前14-8 酒井ビル裏店舗