OSC_Overlay_Window 2

ある雨の日の奈良公園。

 

雨の休日。そんな日はきまって、キャベツ二玉と古いデジカメを携えて、めちゃめちゃな歌詞の洋楽を歌いながら奈良公園へと向かう。雨の奈良公園はひっそりとしていて、ある意味で奈良らしくなる。シカたちが木陰で物思いにふけっている。玉のキャベツをぺりぺりめくりながら、僕は雨の杜の王様になる。

前回とは違う雨の日のひととき。

 

CIMG1790_MOV

雨の日の奈良公園。

 

雨が降ると奈良公園は誰もいなくなる。公園は自然の森に還り、シカたちの表情も野生動物のそれになる。

そこで「おっす!」、おっさんがひょっこり現れて、シカたちは一瞬ドキっとするも、お土産のニンジンに気付くや否や、バーゲンセールのときのおばちゃんと化すのだった。

雨で「しかせんべい」もらえないし、どんぐりもなくなったし、おなかすいてるのなー。だあああ、カメラけるなああああ。ちなみに撮影に使ったコンデジは防水でも何でも無かったりしますw

PB144482

シェフとの世間話。

 

雨の日の奈良は、日曜でも人が少ない。奈良はもっと雨の日の風情をPRしないとね。

そんでもって今日は客が少ないことをいいことに、餅飯殿センターの裏にある「イオタ」の主とだらだら世間話をしていた。味は明らかに、関西でもトップクラスのイタリアンなのに、このシェフは無頼派の着飾らないおっさんで、なぜか鶴橋のホルモン屋の話で盛り上がる(笑)。

なんでそんなにレパートリーが広いのにイタリアンやってるんですか?って聞いたら、いろんな肉の味もわからんヤツにそもそも料理なんかできるか!と一括される。寿司屋でトロとかアホやね、マグロは赤身だよ。フナ寿司臭いとか本物食べてないね。云々。

音に関して絶対音感があるように、この人はたぶん絶対味覚なるものがあるんだろう。カメラでいえばレンズ・オタクがいろんな周差やボケ味のレンズをもとめて散財してしまうように、未知なる味覚への欲求が彼を突き動かしている。

シェフに言われてはっとしたことが、最近の料理は全てが甘すぎるという点。なんでもかんでも甘い。「美味しい」の基準が「甘い」になっている。マクドのハンバーガーも甘いだろ? ふむ、なるほどなー。

記事と関係ないけどもふもふ。なにー?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つんつん。うー。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo: E-P1 + 17mm F2.8

P7232486

雨宿りモーニング。

 

雨が降る前に帰宅しようと思ったけれど、帰りにつかまった。のでモーニングセットをたのんで、雨宿り@カフェ・ド・クリエ奈良三条。

窓越しに通りゆく人々を見ていると、雨の日の自転車はやっぱりあぶないね。雨にぬれない屋根のある自転車って難しいのかな。雨の日に快適にサイクリングしたいぞよ。

ちなみにこの子は、私のお気に入りの一人です。でもまだ耳を触らせてくれません(^^;)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

q

ざあざあ。

 

雨です。そんな日には、ぶっこわれてもいいCaplio GXで。ってゆーか最近常にカバンに入ってるw やっぱ乾電池で動くデジカメっていいわあ。右手にカメラ、左手にカサ、そこにいつもの母シカがつっこんでくる。おい、私の一歩後ろは、池だぞ! だああ、脇腹をかむんじゃない(>_<) というこで、おなじみの浮見堂です。「雨の日にだれがカメラ撮るねん」って思ったら、地元のおばちゃんも写真撮ってたw 雨の日のシカはアンニュイです。あの母シカは例外ですが。 RIMG0130

♂たちは、まったり並んで雨宿り。ぼー・・・。
RIMG0138

ぷるぷる。おーい風邪引くぞ。
RIMG0140