1616568_468117819967106_2042065598_n

いざいこう、寺町へ(中級編?)

 

おひさしびりの投稿です。
本日は以前ご紹介した京都、ぶらっと寺町の続き、ちょっとマニアックなお店紹介です。

では一つ目。

1615041_468117999967088_1038437982_n

B-SIDE LABEL
ステッカーのお店です。
ずっらーと豊富なステッカーたちが。
しかしマリオでかすぎ。

1616528_468118563300365_430304102_n

外にはこんな机も。
こんなラベルだらけの机、本来の役目果たせなさそうです……

さて次は。

1579994_468118139967074_2049302277_n

古書籍版画大書堂
絵巻とか版画とかが置いてあります。
歴史好きの人にはたまらないでしょう。

ちなみに外国人の方がこの時は中にいらっしゃいました。
新鮮でしょうねー。

続いてはこちら。

1419863_468119216633633_1512616276_n

京都発の弁当箱専門店「Bento&co

私もこないだ初めて知りましたが、こんなお店あるのですね。
二階建てです。ちょっと中を拝見。

1061691_468119273300294_2072211540_n

京都らしいお弁当箱がありますね。
ジブリとかもありましたよー。
お弁当箱を買い換えるときは、ここにきましょう。

通販もあるのでいくのめんどくせえ!て方はそちらで!!

ちょっと小腹がすいたら。

1615212_468118533300368_1536761530_n

1620261_468118173300404_2117926197_n

チュロス専門店
中でもお持ち帰りでも、しかも170円から!
お安いですな。

食べ歩きもできちゃいます。

蛇足なのですが、寺町を歩いているといつのまにかアニメイトのようなアニメグッズのお店が増えていました……。
びっくりしちゃいました。需要、高いんですかね。

色々珍しいお店がある寺町、久々に行くと楽しいですね。

1533607_458623104249911_453425487_n

今もなお、活気あり

 

 

数ヶ月に一回。
ちょこっと用事があって訪れる、伏見大手筋商店街。

作りは新京極や寺町と似ているような気がします。
ですが、立ち並ぶお店は若者向けでは、おそらくないでしょう。
現代を感じさせるお店というよりは一昔前を思い浮かべてしまうお店ばかりのような気がします。
けれどもシャッター商店街なのではなく、今でも活気ある商店街です。
この日は日曜日だったのですが人がとても多かったのです。

さて、京阪「伏見桃山駅」からでますと最初に目に付くのは。

1538133_458622024250019_1206483780_o

通りに出店?をだしているおっちゃんおばあちゃんです。
京漬物やカレンダー、果物、商店街にちょこちょこ出没しています。
私はあまりこういう風景を見たことがないので新鮮で、ちょっと楽しい。
そこそこ、繁盛もしている様子です。

さてお次は。

1420031_458624277583127_1438977686_n

高見商店。
たこ焼きやらクレープやらいもあんやらを売っているお店。
手書きな感じが素敵ですね。

ちょっとくすっとくるお店も発見。

1543440_458623617583193_1890357003_n

洋服の病院。
イメージキャラがナースのようなのですが、なるほどよく考えてるなーと思いました。

1533426_458622080916680_2130943977_n

High Quality Life Asanoya
かわいらしい入口です。世界の小物を売っているようです。
置物だけでなく、家具も売ってます。
こういった置物が好きな方には必見のお店。

ところで、伏見大手筋商店街を抜けるとすぐとなりに納屋町商店街というのがございます。
あまりめぼしいものがなくてすぐ引き返してしまったのですが、とりあえず目についたのが。

1533353_458623750916513_1080573721_n

ここでもゆるキャラブームがっ。
という感じですね。いったい何体いるんですかね、ゆるキャラ。

商店街をちょっと抜けると、なんだか懐かしいタバコ屋さんもありました。

1533214_458622850916603_1960557081_n

これで駄菓子屋さんが見つけられたら最高ですね!
再来月にまた探してみましょう。

こういった活気ある商店街が、もっと広まったらいいですね。

p8256835 500x375

初詣、伏見稲荷大社

 

A HAPPY NEW YEAR!!

あけましておめでとうございます。
年が明けましたね。

さて、初詣はみなさんどこへ行かれるのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はここ数年は稲荷大社です。
年越しもここでして、そのまま年明け一番にお祈りするのでお昼間はいったことがないのですが、三が日だけで276万人も訪れる、関西最大の初詣スポットのようです。
稲荷神社は全国で3万社あって、ここ伏見稲荷大社が総本宮となります。
ちなみにご利益は商売繁昌と家内安全。
まあ、有名ですね。

1529372_458923704219851_684330875_o

年明け前から初詣のためにみなさん並んでいます。
そして寒いので屋台もいっぱいでています。
あったかいもの、ほしくなりますよねー。
しかも今年は年明け早々雨が降ってましたね。

IMAG0092

年越しをしてからの参拝するまで、人が多すぎてとても時間がかかります。

そして無事終えたあとはおみくじ!
今年は、大吉でした。

1528016_458988687546686_654790428_n

 

幸先良さそうでよかったです。

伏見稲荷大社のおみくじは17種類あるようで。
ありすぎてひいてもこれ何番目!?となりそうです笑

さて夜は参拝だけして終わっちゃうこと、多いと思うのですが。
もしお昼間に行くのなら、こちらもオススメです。

千本鳥居

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても有名ですね。
長さ約4キロにもわたる鮮やかな朱の道。
なぜこんなにもいっぱい鳥居があるのか?
それは願い事が「通る」あるいは「通った」御礼の意味から、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がった結果だそうです。
現在は約1万基の鳥居がお山の参道全体に並んで立っています。
外国人観光客も魅了する鳥居のトンネル、圧巻の光景でしょうね。

おもかるいし

inari_4

千本鳥居を抜けて見える、奥社奉拝所。
その奥社奉拝所の右奥に、一対の石灯篭。
この灯篭の前で願い事をして、石灯篭を持ち上げる。
持ち上げたとき、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶うと言われ、重ければ叶わないといわれています。

ところで、神社には普通狛犬がいるのですがなぜ稲荷神社だけはきつねなのかご存知でしょうか。
伏見稲荷大社のよくあるご質問には以下のように書かれています。

「稲荷大神様」のお使い(眷族)はきつねとされています。但し野山に居る狐ではなく、眷属様も大神様同様に我々の目には見えません。そのため白(透明)狐=“びゃっこさん”といってあがめます。
勿論「稲荷大神様」はきつねではありません。

まあほかにも諸説あって、

元は伏見の山神は狼であったが、いつの頃か狐に変わっていった。とか
穀物を食い荒らす野鼠を食べてくれる事から狐を穀物の守り神と考え、そこから結び付いた。

などがあります。
何を信じるかは自分次第ですね。

さて、伏見稲荷大社。
初詣じゃなくても、一度くらい千本鳥居をくぐりにきてくださいな。
今年もがんばっていきましょー!

 

1479848_456069054505316_1422356181_n2

ちょっと一休み@京都花遊小路。

 

メリークリスマス!
クリスマスソングがあちらこちらで流れています。

彼氏彼女で過ごす人も、
説明会で潰れちゃう人も、
家で引きこもりる人も、
クリスマスの過ごし方は人それぞれですね。

できたら地元のイルミネーション街を紹介したかったのですが、
行く暇がなかったので断念しました笑

そんな今日は、おすすめ、京小路の中から花遊小路、ご紹介したいと思います。

花遊小路もそんなに長い道ではありません。
カフェが結構多いです。

例えば、

無題

よーじや
京都では有名なあぶらとり紙のお店。
一度くらい、このマーク、みたことあると思います。

1-pc_img_l_1

あぶらとり紙だけじゃなく、
カフェや化粧水、カフェもあります。
よーじやは三条や祇園にもあるのですが、
実は花遊小路にあるこのよーじやこそ、本店なのです。

954424_456071281171760_1991056313_n

さらさ花遊小路
花遊小路で検索すると一番最初に出てくるお店。
一見見逃してしまいそうで気づきにくいカフェです。

店内はギャラリーコースがあって雑誌や漫画をおいてます。
ソファ席もあるので、ゆったりできますよー。

1470583_456070737838481_1336989885_n

cafe dining Neuf
さらさの近くにあるカフェ。
アルコールの種類が多く、メニューも豊富です。
ソファ席あり。店内はかわいらしいです。

さらさはがっつり系からおしゃれ系まであるカフェ。
Neufはアルコール飲みたい日にいく、ちょっとおしゃれなカフェ。

というイメージですが、実際にぐるなびなどのメニューを見て決めるのもありかと!

1488706_456069544505267_1776607365_o 1473825_456199204492301_544519527_n

この二つのお店の近くにつばめ堂というお店も。
食器、文房具、袋物、小物類など「ぬくもりのある雑貨」をコンセプトにしている日用雑貨のお店です。
店内はそれほど広くはないのですぐ見れますよ。

花遊小路にはこんな可愛らしい道しるべも。

1508456_456069267838628_260726149_n

しかもこれ、書いてあるのはすべて同じお店の系列。

1420619_448345055277716_614756574_n

SOU・SOU
京都の和服製造販売のデザインユニット。
足袋や作務衣、帽子など斬新な和のアイテムを作っているお店です。
上の写真は足袋のお店になりますね。

花遊小路周辺にお店が固まっているので、寄った時に回ってみるのもよいかと思います。

クリスマス、京都で過ごされる方は花遊小路を回りながら、カフェでご飯なんていかがでしょう。
では良いクリスマスを!

1484472_449441588501396_597749647_o1

60mのセカイ@京都八兵衛さん。

 

 

先週は京の小路お伝えしました。
そして!
その中でも(私に)あまり馴染みがなかった柳小路通り
行ってまいりました!なんせたった60m。
たった数分で通れちゃいます。

さて柳小路通りを入ると、すぐにカレーの匂いがっ。

1461968_453507551428133_1463191375_n

おいしい匂いは夕方にはお腹がそそられてしまいますね。

そしてこないださーっと通った時に気になったKika

1493049_453508078094747_2057608755_n
アクセサリーショップです。
お店の前は可愛らしい感じ。

ただし、お店は小さいので大人数できたり、
見るだけ。程度ならあまり長居はできません。

入ってみると、イヤリングやピアス、ネックレスが。
とても私好みでした。
しかし!
基本的にアクセサリーにお金をかけないので葛藤。

うーん。ほしいけどもっこの値段かー
(※決して高くはありません)
就活終わったら来よう……。

ということで、あきらめて店を出ました。

さてさらに進むと、エステサロンkyo.miori

961015_453507138094841_1614057849_n

普通のエステサロンと少し違っていて、和エステサロンだそうです。
米、麦、とうもろこし等の穀物を主成分とした洗顔剤や
自分オリジナルのセンガンペーストを作れたりします。
また美容茶やハーブティーもありますよ~。

1420349_448346331944255_1229092165_n

お茶の試飲もしているようです。

kyo.mioriの前にはunicoという家具屋さんがあったり。
柳小路通りは女性向けの店が多いように感じましたが、どうなんでしょう?

あ、そうそう。
柳小路通りには途中に八兵衛明神という通称八兵衛さんがおられます。

1492909_449442005168021_1952715221_n

昔、柳小路界隈は歓喜光寺というお寺の境内で
そこに、狸が3匹住んでいたようです。
その狸の名前が「八兵衛さん」「七兵衛さん」「六兵衛さん」。
時代が変わって、新京極が生まれ繁華街か進んだ時に、
その狸たちを「八兵衛明神」「七兵衛衛明神」「六兵衛衛明神」と祀り、
地域の鎮守社とし3社が創建されたそうです。
現在はそれぞれ「八兵衛明神」は柳小路通に、
「六兵衛衛明神」は、旧東宝公楽という映画館、
「七兵衛衛明神」は、第二京極通りに面している丸二食堂に祀られています。

最近では信楽焼きの狸の「八相縁起」の八と
「八兵衛さん」の八を掛け、信楽の狸が八体置かれています。
それぞれに
【商売上達】【招恋】【幸福満々】【成績良好】
【心身健康】【金運最高】【勝運良調】【家内安全】
のお狸さんとして祀られているそうです。

これだけそろってると、いつきてもなにかお祈りできそうです。
一度ご祈願しにきてはいかがでしょうか。